関西東海ライヴレポートその2
6/4はまず栗原葉子さんの展示に行ったの。
西宮にあるsoramimibunco
シンプルですっきりした空間だった。
田辺玄さんとのコラボ。
アロマのような音
気持ちがスーーっとしてくる。
まるで冷房入ってるみたい(この日は暑かった。)。
すずしくなる音。
b0026428_1049229.jpg


ライヴは大阪十三テハンノ
この日は井波陽子さんと2マン。
テハンノはね、雑居ビルのなかにあって、スナックみたいなの。少し酸欠気味になるけど一体感あっていつも濃くていいライヴになるの。この日もしかり。
最初は羊子。
君がとても集中してるのわかった。すぐ近くに感じたよ。
そして次は井波陽子さんの歌。MCでね、お母さんが倒れたときの話してたんだけど、それがおもしろかったの。(おもしろがっちゃいけないんだけどー)
陽子さんのうたとピアノはまるで音のシャワーみたいなの。
また一緒したいな。
そしてテハンノでもまたうたいたいな。
b0026428_10491284.jpg
(本日の一曲)
井波陽子「丘の上の笛吹き男」
by akiyama-yoko | 2010-06-12 11:06 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 関西東海ライヴレポートその3 6/18鈴ん小屋ライブ >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo