ライヴのおそろしさ、すばらしさ
昨日はものすごーい豪雨暴風の中、ありがとうございました。
わたしも帰り全身びしょぬれになりました。

ライヴは対照的にどこか静粛な雰囲気で進んでいきました。
まずわたしのステージ。
雨の日独特の湿っぽさをピアノの音やヴォーカルマイクの音に感じて、それは決してやりやすいわけではないのですが、ある種味わって演奏しました。
ものすごく久しぶりに10年ぶりくらい?にやった「自転車に乗って」、新曲「π」なんとか演奏できました。
後半2曲はううじんさんにコーラスで入ってもらいました。
ううじんさんはコーラスが上手!そして曲をちゃんと尊重してくれた上でコーラスしてくださる。

休憩後はううじんさんのステージ。
とってもゆっくりと、けど確実に巻き込んでいくステージでした。
ううじんさんのライヴは初めて聴かせていただいたのですが、きっとううじんさんは毎回手抜きゼロ、全力投球されてるのかなーと思いました。
リスナーはちょっとした気のゆるみも見逃さない。意識してなくても無意識に感じてます。
ううじんさんはライヴのおそろしさをよ〜く知ってらっしゃる方だと思います。身体で知ってるというか。そして同様にライヴのすばらしさも知ってる。

最後にセッションしました。
「むりしない」はやっぱりドキドキしました。
ううじんさんが歌う「ハテナ」。静粛で不動な「ハテナ」
とってもいいカヴァーをしてくださいました。

えーと長くなりましたが、次回は今週土曜日23日渋谷のリエゾンカフェで歌います。
昨日のライヴで味わったことをいかして、いいライヴにします。(宣言)
b0026428_19382887.jpg
(本日の一曲)
Karen O, Trent Reznor, Atticus Ross「Immigrant Song」
by akiyama-yoko | 2012-06-20 19:51 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 特別限定メニュー アウトドア >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo