宣戦布告
最終日は札幌くうさんでのライヴ。
日中に昼寝をたっぷりして夜のライヴに備えました。
この日はNewアルバムのほとんどの曲を演奏してくださったベースの秋田祐二さんがサポートしてくださった。
いつも思うのだけど秋田さんとは一緒するたびにすぐにすーっとなじんで、けど新鮮さもあるの。
自分と合ってるって言ったら何だかえらそーな言い方だけど、たぶん何度も何度もご一緒させていただいてるということは相性がよいのだと思います。
秋田さんがどう思ってるかわかりませんが〜
最終日ということもあって、わたしはやる気満々でした。
変にやる気満々だとひとりよがりにもなりかねないので、程々にしなきゃと思いながらのぞみました。
第一ステージはオリジナル曲を中心に、第二ステージはカヴァーアルバムから中心にやりました。
「人と星の間」ではほとんどピアノを弾かず、ベースにのっかるように歌いました。緊張しました。
お客さんはとても集中して楽しんでくださってるのがわかりました。ありがたかったです。とても。

あらためて「くう」さんは、音楽のための空間なんだなって感じました。
ある意味きびしい。
音楽に集中できるように、音響、照明、イスの配置、BGMなど、ゆきとどいている。裏方に徹してくださる。
その分ミュージシャンの力量が問われる。
願ってもないことです。
くうさん、また来年も勝負させてください。宣戦布告します。

長くなりましたが北海道ツアー終了しました。
月並みですが感謝します。一にも二にも三にも四にも。
なぜならすぐにわたしは感謝することを忘れていい気になってしまうからです。
本当にありがとうございました。
b0026428_9582826.jpg

(本日の一曲)
Diana Ross「If We Hold on Together」
by akiyama-yoko | 2012-07-03 09:55 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 熱〜い3日間ですよ。 何かいますよね? >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo