シンガーソングライターの神様
関西ツアーレポート
初日は京都ネガポジ。
わーすごい湿気。まとわりつくー
まずは京都の第一印象。
いつも思うのですが京都の町並みは美意識が高いです。
ちょっとしたカフェも雰囲気があります。
さてLiveですが、まずは一番目がイシダストンさん。
高音域の声で透き通るような美しい声をお持ちの方でした。ハッとします。
次が私のステージ。
お客さんが最初から心を開いてくれてるのがわかりました。
指一本〜で珍しくコード進行がわからなくなりました。
こんなことはめったにありません。自分でもびっくりしました。
リクエストありますか、と言ったらどなたかが「ジンギスカン」をリクエストしてくださいました。どなただったのかしら?
そしてトリはタケオタケオさん。
今日はごくノーマルにやるとリハのときおっしゃってました。予告通りシンプルなステージ。
お料理のフルコースにみたてたステージ進行でした。
羊子個人的には、お口直しに、と言ってソプラノサックスを吹いた後、ピクルスのようなさっぱりとした感じだったのでは、と言ったのが何だかツボにはまりした。
タケオさんはお客さん目線でLiveをするのが上手だと思いました。温かい方です。
あらためてネガポジはシンガーソングライターの箱だと感じました。
音楽の神様が宿ってる箱は他にもありますが、ネガポジはシンガーソングライターの神様が宿ってると感じました。
b0026428_14271469.jpg

(本日の一曲)
秋山羊子「トンネル」
by akiyama-yoko | 2012-07-15 14:23 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< トンネル 魂注ぎます。 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo