金メダル
7/31名古屋トクゾー
早起きの私が珍しく10時まで寝てしまいました。
そのせいか寝違いして左の肩甲骨あたりを痛くしてしまいました。
さてライヴはまずポチさんから。
この日はサポートで坂上太一さんがギターとコーラスで出演されました。
お二人から邪気のないオーラをとても感じました。
それはステージ上でとりつくろったものではなく、身に付いたものとして感じました。
ステージでは恐ろしいくらい普段が出ます。
よい「気」を全身にいっぱいあびて私のステージに臨めました。

まずソロで「シュークリーム」と「とおくに」を歌いました。
その後ギターの臼井康浩さんをお迎えしてのステージでした。
「世界の終わり」は臼井さんのノイジーなギターが気持ちよかったです。こういう雰囲気作りは臼井さん本当上手。
そして臼井さんの曲「DAAT」。これも気持ちよかった。美しいメロディとノイジーなギターがとてもイカしてる曲です。こういう曲はきっと臼井さんしか作れないと断言します。
アンコールはありがたいことに2回もいただきました。
お客さんは最初から最後まであたたかく見守ってくださりました。

ただいまオリンピック真っ最中です。羊子はオリンピックの熱に負けたくないって思って臨みました。どうだったでしょうか。
Liveを重ねるごとに課題があふれ出してきます。
さてまた挑戦が始まります。
b0026428_1621647.jpg

b0026428_162399.jpg

(本日の一曲)
小川美潮「人と星の間」
by akiyama-yoko | 2012-08-01 15:57 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 九州ツアー 札幌ラーメン >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo