バースデーワンマンライヴレポート
バースデーライヴ来てくださってありがとうございました。
ほっとした気持ちとちょっと寂しい気持ちにひたっています。
いつものごとく昨日は眠れませんでした。
覚醒されてしまうのですね。

いろいろと心配ごとはありましたが、何とか順調に進みました。
私のソロからはじまり、多田葉子さんとのデュオ、梅津和時さんとのデュオ、三人という風にだんだんと人数が増えるプログラムで行いました。

今回は3人での曲は予め自分でアレンジして、リハで実際やって微調整をしました。
やはり、楽器の特性を把握してないため、吹きにくいフレーズを作ってしまったり、吹きにくい音域を使ってしまったりということが起こります。
たぶんそれ程難解なのはなかったと思うのですが、実際のリハでお二人に手持ちの楽器をいろいろ試して頂いて、短い時間内でしたが試行錯誤をしていただきました。
そのおかげで、活きたアレンジになりました。
やはりデモテープ上でいくらがんばっても限界があります。
本番の活きた音にならないと伝わりません。

まさに、お二人はお客さんと私の音楽を繋ぐ橋渡しをしてくださいました。

お楽しみの紙芝居(ミュージカル紙芝居)も積極的に効果音を入れてくださってそれも刺激的でした。
お二人から学んだことは、何ていうか、何でもやりますパワーです。
余計なプライドは余計なんだということをわかってらっしゃるというか。
基本的な音楽という肝心なものを抑えていて、それにおごりたかぶらず、伝えるのに必要だと思えることは何でもやりますという気迫みたいものがあります。
けど非常に、リラックスしてもいます。
私もそうありたいです。。
違う人間だから同じようには無理だけどお手本になりました。

来年もまた楽しんでいただけるようなそんなライヴをたくさんします。

ちょっと早いですがよいお年を
b0026428_12262991.jpg
(本日の一曲)
朝崎郁恵「竹田の子守唄 」
by akiyama-yoko | 2012-12-27 12:22 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< よいお年を。 メリークリスマス >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo