カブがいた。
福岡2days 1日目アリワ
福岡一日目は思いのほか涼しかった。
けどライヴ後はぽっかぽかだった。
本気で歌うといつも血行がすごく良くなる。
この日は客席からいいライヴにするぞという空気、いや気合いが伝わってきて、前半とくにテンパった。私にしては。
熱いライヴにしたいけど、テンパるのはいや。
落ちつけ、自分。けど暴れろ。
そう言聞かせながら歌った。

めったにやらない曲「僕たちをつないでるものとある夜」なんとか無事終了。
1st終了後、すごく疲れてヘトヘトだった。
2ndはbigmamaの吉田秦教さんとまず4曲。
ここで気が緩みそうになったけど、独りの時のような気持ちで歌った。
細かいことまで把握できなかったけど、吉田さんが集中してるのはわかった。
コロッケパンの絡みは抜群にやさしかった。とろけそうになった。
そして「1%」(bigmamaの曲)は吉田さんが入って完璧になった。
とても歌いやすかった。いいんじゃないいいんじゃないと興奮しながら歌った。

アリワの看板猫のカブがつい先日亡くなった。
私は彼(彼女?)が好きだった。(ということにいなくなってから気がついた。)
?年後に天国で会いましょう。


福岡2days 2日目オーガニックカフェTerra小屋
Terra小屋さんは店に入ったとたん興奮した。
オーガニックな食品、メニューなど、気になるのを抑えてリハーサル。
最初、あまりにお客さんと目線がばっちりなセッティングで戸惑ってしまった。

昨日は歌詞カードをできるだけ置かないでやり、その分歌詞間違いが多かった。
今日も迷ったけど、見ないでやることにした。
歌詞をみるとお客さんとの間に一枚壁ができる。
そんなことしてる場合じゃないもの。
でももちろん間違ったらどうしようという余計な不安もでてくるからそこを今後乗り越えたい。
この日はより歌を大事にした。
私はエレピを使いこなせない。生ピアノに比べて。
その分歌で勝負した。
今日は独りで「1%」。心細かった。吉田さんのことを思った。
途中即興的に言葉をつらねた。けど、う〜ん宅嶋さんのように呪(のろ)かっこよくならなかった。
この日の目標はお客さんの血の巡りを良くすることでした。
どうだったかな?

今日もカブがいた。
b0026428_15334100.jpg
(本日の一曲)
斉藤和義「幸福な朝食 退屈な夕食」
by akiyama-yoko | 2013-04-30 15:13 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 連休の思い出 健康と感受性 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo