恥ずかし損
昨日はかなり汗をかきました。

まず、つだみさこさんのステージ。
みさこさんにみつめられるとノックアウトされそうになります。
時折見え隠れする音楽的ユーモアが私をニンマリとさせてくれる。
最後の出し物、つださんは変でした。かなり。
この子はいったい何なんだ!

つぎは齊藤さっこさん。
バンドのアンサンブルがよかった。
ほんとのびのびとさっこさんは歌う。
あまりのびのびやってくれたので、つぎの私は何をすべきか一瞬わからなくなってしまいました。
いつもながら私は自分を見失う、すぐ。
どうせ出来ることは一つなのに、すぐいろんなことを出来る気になる。

つぎに私のステージ。
リアルな音を出したかった。
今その瞬間を思いっきり感じてほしかった。お客さんに。
気がついたら、汗を大量にかいてました。
途中「向かえのレストラン」をやりたくなり予定変更して歌いました。
初めて歌詞間違わないで歌いきりました。この曲はいっつも後半の歌詞がわからなくなる。

最後は3人のアカペラ・セッション。
途中で完全即興の部分があったのですが不安がありました。
日本人はこういうの苦手です。たぶん。普段から訓練受けてないと出来ないものです。
けど意外や意外。
さっこさんのぽろっと出る本音トーク(さっこさんは即興になるとまずしゃべりでせめてくる。私と真逆。)
みさこさんは、、、、、独自路線を行ってました。

たぶんお客さんも楽しんでくれたのではと思います。
じゃないとこちらの恥ずかし損だもの。

来週5月13日は南青山マンダラで橋本潤さんと決闘です。
その日に向かって私は一分一秒を過ごします。
b0026428_14543141.jpg

(本日の一曲)
コウヅマモル「雨」
by akiyama-yoko | 2013-05-05 14:58 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 丁寧なものに触れた時 連休の思い出 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo