ライヴレポート神戸ミドリカフェ編「なべつかみ」
二日目は神戸ミドリカフェ

会場入りする前に三ノ宮で足つぼマッサージに行った。痛かった。ほんと痛かった。
中国人ぽい女の人が「固かったです」と言った。
だからかぁ、強く押したんだね。きっと。

ミドリカフェでのライヴはまず会場作りから始まる。
今回はステージの位置を窓側にした。ここ2回は壁側で客席がびよーんと横長だった。
ケーブルを持参して音を調整するミキサーの位置を客席側に作った。

1ステージ目、暑くなってきて店内が蒸し蒸ししてきたのでちょっと早めに切り上げた。
ミドリカフェでのライヴはお客さんの様子が手に取るようにわかる。
お客さん自身も丸見えなのでたぶん私の音楽が好きじゃないと居心地悪いだろうな。
私自身も裸にされる、
私はこの日試されてると感じた。
裁判でお立ち台?(何て言うのかな?)に立たせれてる気分。
お客さんは一挙一動を息を殺して見守っていた。

第2ステージは「君のやさしさ」から、これは久しぶり。
「みなとまち」はいつもよりじっくりと場面場面を味わいながら歌った。
「1%」は後半店主ケイスケさんの詩を一部拝借。
アンコールは「君へ」。
これは数日前ふっと降りてきた。この曲は歌が難しい。

ミドリカフェという場所を私はまだ使いこなせてないと思います。
ステージの位置から始まり、PAのこと、やる時間帯などなど。
音楽専用のライヴハウスではないからこその個性的なライヴをしていきたい。
お客さんが頭ん中をからっぽにして一時お馬鹿になってもらいたい。
引き続きケイスケさんきみちゃんよろしくお願いします。



(本日の一曲)
Bon Jovi「Hallelujah」
by akiyama-yoko | 2013-05-29 22:49 | ライヴ・レポート | Comments(1)
Commented by rip30x at 2013-06-05 05:35
二コ生、みたでしょ!


<< ライヴレポート大阪ユニミックス... ライヴレポート京都ネガポジ編「... >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo