三日目
3日目はまず午前中小樽ロース幼稚園でちこっと歌いました。
島崎さんがヒヤシンスの歌を歌ったらもう子供たちが興奮して興奮して大変だったー。
とどめは「イモムシ」。
よく箸が転んだだけで笑うっていうけどそれどころじゃない。
子供っていいなー私も興奮したいって思った。

夜は札幌へ移動してリブさん(リブ・ギャラリー)

リブさんに入ったとたん白いグランドピアノがでーんとあった。
そうだったそうだった、ピアノが新しいのになったんだった。
私はあまりピアノにこだわりがないのだけど、いいピアノを弾くと「あぁ、いい方がいいなぁ」と思う。
今回もしかり。

リブさんの店自体の鳴りが最強だということもあってリハで
「まずいまずい、まずい。気持ち良くて勘違いしそうだーっ!!」
と思った。
私は溺れるのが嫌いだ。ナルシストが嫌いだ。
私の音楽にはナルシズムは必要ない。

リハでピアノの蓋を閉めてやることにした。
あまりに響き過ぎて歌が負けるから。
けど本番始まって…
何かうん、ちょっと違うな、と思い蓋を半開きにした。
やはり本番は音が人に吸収されて音が変わる。
恐いな。けどそこがLIVEの面白いところだからしょうがない。

去年リブさんでやった時、私は箱のパワーに翻弄されたきらいがあった。
コントロールしきれなかった。それはそれでよかったのだけど。
今年は去年よりはコントロールできたと思う。感極まる一歩手前でぐっと抑えた。

この日は2ndアルバムから多めに選曲した。
「アオイソラ」も久しぶり。
この曲は不思議で何も考えなくても勝手にスイッチが入る。他にこういう曲はない。

島崎さんは途中からさらにピアノの蓋を全開にした。
そうなのよ、そうしたくなる気持ちわかるわかる。
リブさんでは気持ち良くていろんなものを解放したくなる。
そんな貴重な箱で毎年歌えることは今更ながら幸せもの。

打ち上げは奥さんが作ってくださったお料理で乾杯。
ツアーでの初ザンキ。やっぱこれ食べないと北海道来たって気がしない。
b0026428_20102282.jpg

(本日の一曲)
浜田省吾『家路』
by akiyama-yoko | 2013-07-13 19:59 | ライヴ・レポート | Comments(2)
Commented by L.i.b at 2013-07-13 20:34 x
ありがとう。今年も来てくれてありがとう。
ありがとう。今年も歌ってくれてありがとう。
ありがとう。元気になってなってくれてありがとう。
ありがとう。素敵なゲストを連れて来てくれてありがとう。
来年も待っています。
Commented by ROSE KG at 2013-07-21 22:40 x
ツアーの最中、ロースに来てくださってありがとうございました。
イモムシ本当に流行ってますよぉ。
夏休みになっても預かり保育の子たちで「わたしイモムシ〜」って歌ってます。
また来てくださいね。智子さんにもよろしくお伝えください。


<< 四日目 二日目 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo