スパーリング
10/11はSTAX FREDに来てくれてありがとうございました。

まず一番手は矢野あいみさん。あいみさんの好き好きオーラが羨ましかった。
アイリッシュハープが愛おしくてたまらない、そんなオーラで会場が一杯になりました。
それ、それ!今の私が欲しいもの。
とにかく好き好きオーラ(愛)こそが何よりも尊い。愛でいっぱいのものにはかなわない。

そしてわたしのステージ。
最近の傾向でどうしても慌ててしまう。
すごくやる気があるのだけどそれをコントロールできない。
これだと愛の押しつけになる。ぎゃー

あばれる馬の手綱をちゃんとひけてる時もあるのだけどひけてない時もある。
緩急は天然でやっては本当の意味で伝わらない。
緩急を意図的につけれるようになりたい。
終わったあと妙に恥ずかしくて、その反動でテンションが下がらず来てくれたお客さんに吐き出してしまった。何というか喧嘩をしたいみたいなそんな心境で自分でもなんだかよくわからず、無性にボクシングがしたくなりNさんがスパーリングごっこに付き合ってくれた。
野生の闘争本能が収まらなくなってたみたい。

そして山崎さんはずるいぐらいにクールだった。
全然しゃべらないけど最後の最後でMCをした。しゃべると人懐っこいしキュートだ。
最後から2曲目の曲はちょっと歌謡チックで色気あって女々しくてよかった。こういう曲好き。

結論:何もかもコントロールは難しいけどもう少し踏ん張れるようになります。
b0026428_17125716.jpg
b0026428_1713991.jpg
(本日の一曲)
矢野あいみ「The lake of twilight」
by akiyama-yoko | 2013-10-14 17:15 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 関西の血 ネガポジおすすめポイント >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo