ロンリー・ハート
昨日は何とも転校生な気分でした。
久しぶりにイベントなるものに出て、なんかこう学校時代のことなどを思い出してしまい、どうやったら他の出演者といい感じで仲良くできるかと悶々とした時間を過ごしました。
久々に寂しいなー孤独だなーというキュンとした気持ちになりました。

最後にセッションをやりましょうという提案がありました。
私は参加を断りました。
私はセッションやるからには面白いものになりそうじゃないと嫌だからです。
けど後味悪かった。
ずっと考えてた、どうしたらよかったのかなって。
例えば梅津さんだったらきっと「いいよ!」って引き受けて、セッションをより面白いものにまで昇華させて楽しませてくれるんだろうな。
私は梅津さんではない。けど楽しませたいという気持ちは梅津さんに負けたくないのに。

Chisatoさんはすれ違う度お疲れさまです、お疲れさまですと言う人だった。
15回ぐらいは言われた。孤独な気分だったから救われた。

YAMADAさんはかなり上手いピアニストだった。飄々として弾きこなす。
トークを交えながらお客さんを楽しませていた。

ゲストボーカルのMASAHIROさんとはどう切り出していいかとっかかりがつかめず一言もしゃべれなかった。目をつぶって聴いてると平井堅を彷彿とさせた。(例えが貧弱ですが)
黄色いパンツにぼんぼりのついた毛糸の帽子をかぶって、見た目はお笑い系。
本番直前まで楽屋で熱心に練習してた。緊張感が伝わってきて私も緊張しちゃった。

氏家さんは世界観的には自分と結構違うけど、歌に余裕がある人だった。
もう少し出し惜しみをしてくれたらもっと心をつかめるんじゃないかと思った。

私のステージ。
ロンリーハートな気分でステージへ。
「羊子」の歌詞を間違えた。
間違って上手くつじつまを合わせられる時もあるけど、今回は出来なかった。
出音はどうやらリバーブがきつかったようだ。
リハの時に出音を聴いてくれる人がいない場合、出音のチェックをどうしたらいいかと帰り道考えてた。
今回「どん」を歌った。前日突然歌いたいって思った。
終演後初めて私のライヴに足を運んでくれたある女性が「どん」いい曲ですよね、好きなんですよと言ってくれた。
やってよかった〜
b0026428_19421280.jpg
(本日の一曲)
YES「Owner Of A Lonely Heart」
by akiyama-yoko | 2013-11-24 19:48 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 仲良くなるために プレゼント >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo