関西は雪でした
b0026428_1893231.jpg

大阪・神戸ツアー終わりました。
達成感と課題が残りました。

まず1日目は大阪ワンドロップ。
最初にふじたゆかりさんのステージ。
すごく丁寧な演奏。
言葉が全部わかる。
聴きたかった「最後の日」は予想以上によかった。しびれた。

次に私のステージ。
最初からお客さんの反応が良くてやりやすかった。
これはふじたさんのステージがよかったのもかなりあると思う。

今回は必要な説明を曲の前にする、というのが課題だった。
もちろんさじ加減はむずかしい。
出来るだけ説明なしでお客さんの想像力に委ねたい。
どれだけその人が積極的に聴けたかが何よりも尊いから。

この日はMCにも積極的に耳を傾けて下さってとてもありがたかった。
次のワンドロップLIVEもその場で決まった。
そう遠くない時期にまたワンドロップで歌えることが出来るなんて!嬉しい。

[セットリスト]
指一本で倒されるだろう
もう一度僕らは
ブラボー!
ロープ
米寿の伝言
コロッケパン
むりしない(※ううじんさんの曲)
夕立
羊子
水分

時のかけら(※アンコール) 


2日目は神戸ミドリカフェ。
ミドリカフェってね、変な言い方なんだけど、こちらのやる気を妨げる要素がない。
大抵生きてると必ず下がり要素が散らばっててエネルギーを余計に消耗する。
ご本人達はたぶんそんなには意識してないと思うけど裏方っぷりが素晴らしい。
私の音楽の重要な要素が「余白」や「余地」と最近よく言ってるけど、まさにそれ。余地を作ってくれている。

本番の構成。
◇羊子・陽子トーク前半
◇秋山羊子ステージ
◇休憩
◇羊子・陽子トーク後半
◇井波陽子ステージ
◇羊子・陽子セッション

今回は対談を入れる試みをしてみました。
内容としてはお互いの第一印象から始まり、もっとも影響を受けたアーティストなどなど。
とりあえず井波さんと私はその気になってトークしてましたが、お客さんをしっかり巻き込めたか不安は残ります。

[セットリスト]
レール
指一本で倒されるだろう
ロープ
ピラニアの棲む湖
ようこそおめでとう
米寿の伝言
ジンギスカン
夕立

井波さんのステージで「ほんとうのこと」をハモらせてもらいました。
リハの合わせの時点でも感動してしまったのだけど、井波さんのグルーヴって不思議な包容力がある。

最後のセッションで「羊子」をダブルボーカルでやった。
これはとりあえず本人達同志は「病みつきになりそう。」と意見が一致。
今回セッションの時は井波さんはマイクなしで歌った。たまたまケーブルの断線で一本しか使えなかった為。
けどかえってそれが良かった。井波さんの声は生でもとても響く。
井波さんの音楽に心を掴まれるのはここに理由がありそうだと新たな発見。

この日もお客さんの温かさがありがたかった。とくにミドリカフェはばっちり顔が見えるからより伝わってきた。

(本日の一曲)
大村みさこ「好きになんてならないって決めたんだよ」
by akiyama-yoko | 2014-01-19 18:10 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 梅津和時 with 秋山羊子 ... お得感満載 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo