どこへ飛んで行く
会場のAll in Funに着いて、リハーサルで紀美代さんがバンドネオンを弾きだした瞬間ざわっとしました。
うわっ、音が良すぎる。
本当に音って不思議です。場所によって全然聴こえ方が違うのですもの。

今回リハーサルの音出しはいつもより丁寧にやりました。
店長の森さんはまだ数回しかお会いしてないのですが言いたいことを言い易い方です。
こちらが言い易い雰囲気を作ってくださる。

本番はまずはトークコーナーから。
紀美代さんの伝えようとする気持ちとお客さんの聴こうとする気持ちが交差しながら進んでいきました。
今回も私は的確で絶妙な相づちが出来ませんでした。
けど司会はしたい。
ならばどうしたらいいのだろうか。

トークの後は紀美代さんのソロ。
初めて演奏する「コンドルは飛んで行く〜黒バージョン〜」がエスプリが効いていてよかった。

次に私の曲を二人で演奏。
無我夢中で演奏しました。あっと言う間でした。

2ndステージもまずトークから始まり、その後一緒に演奏しました。
「夕立」は特に幸せでした。
わざとタイミングをずらしたフレーズを紀美代さんが弾いてくれました。
最後はの私のソロコーナー。
新曲を演奏する予定でしたが急遽変更して「ハテナ」
この日調律を入れてくれたこともありグランドピアノを最大限に活かしたかったからです。

私は何を伝えたいのだろう、どうやったらそれを伝えれるだろう、そういうことにただひたすら夢中になれるのって何て尊いのだろうと昨日改めて思いました。
そういう気持ちにさせてくれるあなたに感謝します。

以下秋山羊子曲のセットリストです
1st
ブラボー!
米寿の伝言
どん
ジンギスカン

2nd
マフィンみたいな雲
君が描いた地図
キッス
夕立
すなのしろ
水分
ハテナ
コロッケパン
バッティングセンター(※アンコール)
b0026428_14333737.jpg

(本日の一曲)
長見順「Wo!Man」
by akiyama-yoko | 2014-06-27 19:32 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 「それぞれの太陽 第四回 ゲス... 「それぞれの太陽」をはじめたいきさつ >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo