美唄焼き鳥
北海道ツアー2日目はくう。
今回はリクエストと質問にわたしが答えるコーナーをやりました。
用紙を配り休憩中に回収したものを私が読み上げながら質問とリクエスト曲に応えました。
初めての試みでどうやって進めていくか戸惑いもありましたが面白かったです。
意外なリクエスト、私の曲に限定しなっかったので、清志郎カヴァーの「サントワマミー」とかずっと前に一度だけやった横道坊主の「ミサイル」、自作の曲ではありますが「僕はドロボー!」のリクエストがきたらどうしよう、と思ってたらきてしまいました。触りだけ歌いました。

2ndステージの最初にこのリクエスト、質問コーナーをやったのですが、おかげでライヴがより活き活きしたものになりました。
曲というものは過去の産物です。それは動かしがたい事実です。
でもそれがとてもリアルなものとして再現されました。

2ndの後半に「すなのしろ」を歌いました。
私は自分で作っておきながらこの曲を初めて本当に理解したとその時思いました。
何て私は残酷なことを歌ってるんだって。
突然歌うのが怖くなりました。
あぁ、どうしよう、歌えないって、お客さんに嫌われるって。

私の歌は痛いと言う方がいる。
そうだなって、思いました。

今回はくうの山本さんが事前の打ち合わせの話の流れで「リクエスト、質問コーナーとかもいいのでは」と提案して下さったのがきっかけでやりました。
お客さんとの間にたって趣旨の説明などしてくださったおかげでスムーズに事が運びました。
何か新しいことをしたり慣れないことをすると大抵バタバタしちゃうのだけどおかげでスムーズに進みました。

セットリストです。
1st
ブラボー
指一本で倒されるだろう
ほめられたい
米寿の伝言
キッス
ロープ
羊子

◆リクエストコーナー
ジンギスカン
I Love You(yojikとwandaカヴァー)
みなとまち

2nd
マフィンみたいな雲
君が描いた地図
ピラニアの棲む湖
夕立
すなのしろ
水分

もう一度僕らは(アンコール)
b0026428_17252043.jpg

(本日のもう一曲)
k.d. lang「Helpless」
by akiyama-yoko | 2014-07-26 17:27 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< 食べ過ぎ注意の小樽なまらや お風呂計画 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo