三重県大紀町ヒノキヤストーブ
三重・名古屋4days 4日目。
ひのきやさんに入ると薪ストーブにまずあたりました。
何だろう、この包みこまれるような暖かさは。
遠赤外線効果でストーブから離れてもしばらく体が暖かいそうです。

まずはRAMOさんから。
会場がまた別の意味で温まった。
RAMOさんは人の心を開くのが上手だ。毎回感心させられる。
雰囲気が良くなるので次に歌う者にとってはとてもありがたい。
適度なプレッシャーもかかるし。

そして私のステージ。
お客さんがちゃんとみてるのがわかってうれしく、程よく緊張した。
ひのきやさんに集まってくるひとたちはとてもまっすぐだ。感受性の強さを感じる。

最後のセッションでは待望のRAMOさんの曲「宝くじ号」をやった。嬉しかった。

またここに来たい。そのために変わり続けたい。

以下セットリストです。

・君が描いた地図
・バッティングセンター
・カラフル
・向かえのレストラン
・レール
・どん
・指一本で倒されるだろう
・さいごのうた
・水分

・宝くじ号(アキラモセッション)
・ピラニアの棲む湖(アキラモセッション)
b0026428_1150166.jpg

(本日の一曲)
ケミカル・ブラザーズ「Star Guitar」
by akiyama-yoko | 2014-12-08 11:45 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< クリスマス・ライヴは9回目を迎... 星の街の音楽会 ライヴレポート >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo