ライヴ・レポート@VELVET SUN
当日、梅津和時さんから「今日聴きに行くよ。聴くことに集中するからね」と連絡があった。
半分プレッシャー、半分とてもうれしかった。(結局本番中にいきなり呼んで無理言って一曲だけ参加してもらっちゃいました。)
会場のヴェルヴェット・サンは初めての会場だったけど、とてもよかった。スタッフの方たちも親切でお店の雰囲気もグランドピアノの響きもいい感じ。
まず佐賀優子さんのステージ。ああこの人はなんてきれいなんだろうって思った。
わたしがもってないものをもってて、それを人に与えられる人。
そしてわたしの出番。静かに始まろうかどうしようかピアノを弾きながら探ってて、昨日はお客さんが求めてる何かを感じて1曲目はスパーンと「ハテナ」を勢いよく始めた。
多田葉子さんとは今回で2回目。今回はより多田さんの繊細さを感じた。けどそれだけじゃなく出るところは出る。とても芯の強い人。
お客さんから昨日はパワーを感じた。わたしはそれをもらってどんどんどんどん加速していった。そしてどんどんどんどん自由になっていった。
尊敬している歌手、酒井俊さんが内橋和久さんのことを「私を自由にさせてくれる人」と言っていた。わたしはその言葉を昨日のお客さん、そして多田葉子さんに言いたいです。
アンコールでは佐賀優子さんと佐賀さんのサポート・ギタリストの小島さんもステージに呼んで、お互いの曲を歌いあった。
終演後、佐賀優子さんが「秋山さんがずっとうたを歌いつづけてるのがはげみになる」っていうようなことを言ってくれた。私はニヤッとして「佐賀さんも歌うことをやめないよ。絶対。」と返した。

(本日の一曲)
中島みゆき「ファイト!」
by akiyama-yoko | 2007-11-14 22:56 | ライヴ・レポート | Comments(1)
Commented by shota at 2007-11-15 17:57 x
荻窪のライブ楽しかったです。
楽しかっただけで終わらないものがあったので、グダグダと感想を書いてみました。またいつでも遊びに来てください。


<< 学大FMに出演します 明後日13(火)ライヴです >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo