そのままでいいんだよ
onoderaさん、コメントありがとうございます。
聴きに来てくれてどうもありがとう。

昨日は「思わず〜してしまった」っていうことが多かった。
立って歌いたくなったからピアノから離れてステージ真ん中で歌ったり、即興でラップしたり。
わたし自身がドキドキだった。予想がつかなくて。
瞬間瞬間が賭けだった。
そしていとおしかった。

先にステージに立っている小山さんのうたを楽屋で聴いていた。
わたしの曲「どん」をカヴァーしてくださった。
とてもよかった。こんなに大事にしてくれてとてもうれしかった。
あーはやくわたしもステージに出たいってうずうずしてた。

そしてわたしのステージ。
たくさんの小山さんのファンにわたしのうたは伝わるのかな。やはり不安だった。
けど最初からあたたかく迎えてくれた。
いやそれ以上だった。とても集中して聴いてくれた。
どんどん自由になって、
わたしは飛んでいった。

わたしは小山さんの曲「夕陽に泣きたい」をカヴァ−した。どういう風にやろうか決めないでのぞんだ。
出てきたアレンジはスローで素直なアレンジだった。そう、この曲は曲がいいので何もしないのが一番。お客さんが教えてくれた。そして小山さんの「どん」のカヴァーが「そのままでいい」っていうメッセージをくれていた。
けどこの曲のサビは「このままじゃいけない」って歌詞。
だけど不思議と「そのままでいいんだよ」って言ってくれてるうたに感じる。

小山さんのお客さんがわたしのCDをたくさん買ってくださった。なんか嬉しくてわたしが感動した。
わたしのライヴに何度も来てくださってるお客さんも「良かったよ」って喜んでくれててとっても嬉しい。いつも来てくれてありがとう。
今回の企画で小山さんにわたしを紹介してくださった晴れたら空に豆まいての角野さんありがとうございます。
梅津さん、音楽で会話することをわたしに教えてくれてありがとうございます。
小山さん、本当にご一緒できてよかったです。
そして聴きに来てくれたお客さんありがとうございます。
今回は来れなかったけどメールやメッセージくださった方ありがとう。

(本日の一曲)
THE BEACH BOYS「Don't Talk(Put Your Head On My Shoulder)」
by akiyama-yoko | 2007-12-15 23:53 | ライヴ・レポート | Comments(5)
Commented by karin at 2007-12-16 03:12 x
空まめで羊子さんの歌初めて聴きました。とても素敵でした。卓治さんがカバーした「どん」、家に帰ってCDでワクワクしながら聴かせていただきました。「コロッケパン」、「指Ⅰ本で倒されるだろう」、「レール」等々・・・素晴らしい。梅津さんのクラリネットやサックスも美しくシビレた夜でした。
Commented by himbeer-bonbon5 at 2007-12-16 21:27
行きたかったです。
素敵な夜になって良かったですね。
Commented by 元気な武士 at 2007-12-16 22:31 x
ブログの文章を読んでいくうちにこちらもどきどきしてくる感じが伝わってきました。最近の羊子さんのライブレポートは読んでいてわくわくするものが多いですね。行きたかったなあ、羊子さんの心の充実ぶりが伝わってきます。
Commented by 山下スキル at 2007-12-17 07:29 x
何度も言ったけど素敵なライブでした。小山さんや梅津さんやその場の空気全部込みで。あれが奇跡じゃないといいね。
Beach Boys、Don't Talkの良さがわかるようになってくると重傷です(笑
Commented by onodera at 2007-12-17 17:57 x
ラップびっくりしました!秋山さんでもあんなことするんだなーって、
(偏見かな?)とっても可愛らしかったですよ。


<< フライヤーの旅日記・その2 あさってライヴです! >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo