ラブレター
kimiyoさんコメントありがとうございます。

スターパインズカフェでのライヴ
とってもあたたかい雰囲気だった。
ブログで「私いっぱいいっぱい君にパワーあげたい」って言ったけど、
あげる前にもう君がくれました。
わたしはそのあたたかいオーラを全身いっぱいにあびて歌った。
君がつらいときにふんばるために、いいイメージをいっぱいリュックにつめて持って帰って欲しいと思ってステージに立った。きっとリュックいっぱいになったって思う。わたしはそう思ってる。

未来のライヴがみえたよ。
次のライヴがぼくらを呼んでたよ。
いいイメージはどんどん勢いを増して雪だるまのように大きく大きくなって、次はリュックが2個必要かもね。

小川紀美代さんのバンドネオンのソロは会場を突き抜けていった。
やっぱり紀美代さんは最高。
君に聴いてもらえて本当にうれしい。
紀美代さんの音楽を待ってる人がたくさんいる。
はやく届けたいって思ったの。
終わった後、紀美代さんのCDがたくさん売れてとてもうれしかった。
ありがとう。

紀美代さん大好き。
君のこと大好き。
ずっと言いたかった。
最後にがまんできなくなって叫んだけど、何百回だって言いたかった。

(本日の一曲)
秋山羊子「もう一度僕らは」
by akiyama-yoko | 2008-01-23 19:32 | ライヴ・レポート | Comments(0)


<< ぼくらの歌 羊子ライヴの手引き >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo