風に吹かれて
北海道ツアーレポートはさけのようにさかのぼって書いています。
b0026428_1252932.jpg
9/21夜は小樽でライヴ。
場所は一匹長屋。
一匹長屋でのライヴはもうかれこれ7年?8年ぶり?。
マスター下村さんはちょっと白いもの目立ってきたなーってくらいで変わってなかった。不思議なことに店内が当時より広く感じた。東京に住んでると広さ感覚が北海道に住んでた頃とずれてくる。
この日は翌日のくう同様、博多からbigmamaが来てくれて一緒した。

まずはわたしのステージ。
あ〜やっぱり一匹長屋っていい。
ほどよく居酒屋でほどよくぴりっとした空気になる。一匹長屋ならではの一体感が生まれるの。あったかくて適度に緊張感のある空気。
お客さんは最初からとってもよく聴いてくれてた。途中bigmamaの「夜のすごしかた」のカヴァーに挑戦。きんちょーしちゃった。ちょっと…あれーって感じ。いつかリベンジしたい。
小樽在住のお友達の奥美雄さんに一曲演奏してもらったよ。ボブ・ディランの「風に吹かれて」に奥さんが日本語の歌詞を考えてきてくれたの。とてもさわやかなヴァージョンだった。

そしてbigmamaのステージ。
とってもよかったよ。
お客さんと自然に呼吸を合わせながらのステージ。彼らはマイペースで、そして他人のマイペースも尊重してくれる。それを自然とできる人たち。そのままでいいんだよっていつもいってる。
わたしの親も来てくれたんだけど、父がbigmamaの歌詞に共感したみたいで、よかったなぁってうれしかった。わたしが好きなものを他の人が、親が好きになってくれるってとっても幸せなことだよね。

(本日の一曲)
JOHN LENNON「Imagine」
by akiyama-yoko | 2008-09-27 13:11 | ライヴ・レポート | Comments(1)
Commented by さかけん@bigmama at 2008-09-27 19:50 x
すごく貴重な2日間でした。羊子さんと知り合えてほんとに良かった・・・
"夜の過ごし方"・・・最高に良かったです。じわ~っと涙が出てきて、ずっと止まらなかった。うちのメンバーに見られたのが、ちょっと悔しかったけど、ほんとにほんとに沁みました。
またご一緒させてください。


<< 不器用 もじもじした女の子 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo