親孝行
北海道ツアーレポートはさけのようにさかのぼって書いています。
b0026428_21251688.jpg
9/20お昼は小樽のシオン教会で歌いました。
教会に入った瞬間、
「すき」って思った。この場所がすきって。
建物にいろんなもの、人の想いとか、がしみ込んでる。それがいい具合に発酵して、そして浄化されてる。
あぁー教会っていいものだなぁって思ったの。何だかお昼寝でもしたくなった。

ライヴはとてもすてきな特別なものになった。
自分でも予想外だったんだけど、客席にいた伯母(もう一人の母のような存在)に引き寄せられるように近づいていって、抱擁した。伯母は立ち上がって深々とみんなにお辞儀をした。そして近くにいた母も紹介した。母も立ち上がって深々とお辞儀をした。伯母も母もわたしも気がついたら泣いていた。
あーこんな場であまりに個人的なことを…いいのだろうかと思いつつ、でもなんかいいような、気がしていた。それくらいみながつつみこむようにやさしかった。やさしい空気であふれていた。

途中、みんなで賛美歌を歌った。
この日はお客さんに子供連れが多かった。わたしはその子供たちを自分の子供だと思った。自分のお腹からうまれたわけじゃないけれど、そう感じた。

このライヴを企画してくれた、教会とわたしをつないでくれた玲子さん、そして牧師さん、牧師さんの奥さん、お手伝いをしてくださったみなさん、聴きに来てくれた方々、本当にありがとうございます。
わたし、最高の親孝行できました。

(本日の一曲)
「♪田舎のバスはおんぼろ車〜」
by akiyama-yoko | 2008-09-28 21:59 | ライヴ・レポート | Comments(1)
Commented by yamakichitomaya at 2008-10-04 12:33
とてもとてもすてきな案内をいただいたのに、行きたかったのにどうしても、どれにも行けませんでした。。。
すてきなライブだったのでしょうね、この教会のに行きたかったなー
また、かえってきてください(さり)


<< 上着 心地よい余白 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo