2017年 06月 06日 ( 1 )
「それぞれの太陽 第七回」ライヴ・レポート
6/4(日)「それぞれの太陽 第七回」鈴ん小屋のライヴ来てくださってありがとうございました。
終わった後に軽いギックリ腰になりました。年だなー。
でも翌日にはすっかり治ってました。まだいけそうです。

どっぷり音楽につかったライヴでした。
ここ最近のライヴはライヴの回数自体が少ないせいもあって、やるライヴやるライヴが身に沁みすぎて余韻からなかなか抜けられません。

齊藤さっこさんのステージは最初から最後まで行き届いてました。
歌の合間のMCも見事に音楽の中に溶け込んで、聴いてる方はずっと音楽の中に包まれたままあっという間にステージが終わりました。見事な舵取りでした。
歌詞の中の言葉が時に挑発的だったりしてそういう感じは今までのさっこさんになかったなーと新鮮でした。
とにかく素晴らしいステージでした。
音楽は勝ち負けではないけれど私は負けたなーと思いました。やる前から。

そのせいか逆にどこか吹っ切れて緊張しつつも落ち着いた気持ちでのぞめました。
毎回痛感することですが自分は決して歌もピアノも達者ではなく喋りも下手です。
でもそのことに甘えたくはなくてその時出来ることを100%出し切りたいと思っています。

心残りがあります。
アンケートに「〇△が聴きたかった」と何人かの方が書いてくださっていました。
以前はよくその場でリクエストを募ったりして応えることも出来たのだけど、最近は自信がなくてやっていません。
今度は勇気を出してやってみようかなー。
でもあまりにボロボロだったら恥ずかしいというのもあるけど、申し訳ないしなーお客さんと曲に対して。

次に皆さんにお会いできるのはいつかしら。12月のバースデイライヴかしらね。
またお会いすることを楽しみに励みに毎日精進したいです。

以下セットリストです。

ひびれ
イチ ニー サン
レール
ハレルヤ
羊子
時のかけら
すなのしろ
指一本で倒されるだろう
コロッケパン

(セッション)
※お互い相手のオリジナル曲を歌いました。伴奏は本人で。

このままでいい(vo 羊子、pf さっこ)
もう一度僕らは(vo さっこ、pf 羊子)
b0026428_11362813.jpg

(本日の一曲)
ショパン:前奏曲第15番「雨だれ」/演奏:安川加壽子(pf)
by akiyama-yoko | 2017-06-06 11:40 | ライヴ・レポート | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo