カテゴリ:羊子への反応(CD)( 9 )
発売10周年を記念してコメントを頂きました
1stアルバム「指一本で倒されるだろう」の再々販売と発売10周年を記念してコメントを頂きました。
どれもありがたいコメントです。
せっかくなので紹介させてもらいます。
-----
アルバムリリース10周年に寄せて

あの頃、心の奥で恥ずかしそうにかくれんぼしている感情をそっと抱きしめてくれた歌に、僕は今でもずっと恋したままだ。
(武元良祐/音楽愛好家)

ライブが終わって、楽器を片付けにステージに出て行ったところ「どうやったらあなたと共演できますか?」と突然目の前に現れた女の子がいた。秋山羊子、彼女はそう名乗った。「なにかあなたの事が分かる音を下さい」と答えると、手渡されたのがこのアルバムだった。帰りの車の中は表の東京とは別の世界だった。カーステレオから流れてくるのは、凄く素直で純粋な歌詞と曲、そして透き通る歌声。私が共演を承諾するメールを出したのは自分でも驚くほど『すぐ』だった。
(梅津和時/ミュージシャン)

秋山羊子にはやられっぱなしだ。いつだって私の心の蓋をこじ開けて「それでいいの?」と突きつける。思春期の痛み、大人ぶって見ないふりをしている心の奥、生活に追われて忘れかけた想い。
私は今年の息子の誕生日にこのアルバムを贈った。奇しくも彼は音楽の道に進んだのだ。
彼が"指一本で倒され"ないようにと想いを込めて。
(鯨井真由美/料理人)

指一本で倒される日々
泥酔した名古屋の夜にこのアルバムを買った。こんなに「聴きたかった歌」が詰まっている作品を僕は買ったことが無かった。このアルバムに入っている歌は会ったことも無い多くの人を愛してくれる。それに見合う自分になかなかなれなくて、10年経った今も指一本で倒されている。
(宅嶋淳/Singer Song Writer)

伝えたいことを伝えられず一人もがいていた私に、「立っている場所が安全だから」と謳いあげる『指一本で倒されるだろう』。
小さい頃家族に感じた些細な違和感、逃げ出したくなるような気持ちを遠い夏の日の一コマに重ねた『ジンギスカン』。
じっと覗きこまなければ見えない心の奥を、シンプルな言葉と普遍的なメロディーで表現する秋山羊子の歌は、真っ直ぐに私を見据え、問いかけ、そして励ましてくれた。これからも対話したい私の愛聴盤だ。
(Yumi Eguchi/映画ライター)

このアルバムを作るときの、データのやり取りに使ったCD-Rがまだ捨てられずにとってあります。それは数少ない、私の「物」としての宝物です。何度も交換日記みたいにCD-Rをやり取りして作りましたね。あの時のワクワク感は、そのままこのアルバムのオープニングの音になってる気がします。
(水谷勇紀/レコーディング・エンジニア)

10年前、僕の人生初のスタジオレコーディング作品でした。
ロクに機材も持ってなくて右も左も分からないような状況でしたが、秋山さんが優しく力強く導いてくれました。
思い出の思い出の1枚です。
バッティングセンターは今も家族で歌ってます。
(ハピネス徳永/ベーシスト)
-----
b0026428_12552219.jpg

(本日の一曲)
松任谷由実「宇宙図書館」
by akiyama-yoko | 2016-11-21 12:56 | 羊子への反応(CD) | Comments(0)
アルバム「さいごのうた」感想
南阿佐ヶ谷に千手観音というフェアトレード商品を主に扱ってるお店があります。
私のアルバムを置いて販売してくださっています。

先日お店に行った時「実は感想を自分なりに書いてみたのですが」とちょっと照れくさそうに店主の小西さんは私に紙を差し出しました。
私は家に帰ってからじっくり読ませてもらいました。

「この人はちゃんと聴いたんだ」そう思いました。
ありがたくてじわっーっと胸が熱くなりました。
私の胸にだけ留めておくのはもったいないのでぜひ皆さんにも読んでほしいと思い、ご本人の承諾を得て紹介したいと思います。


「ブラボー!人生は信じるに値する、未来と希望が詰まったアルバム」

いろいろな出会いと別れはあるけれど、今現在の日常を生きる自分が肯定されていて、柔らかく未来につながっている。
これまでの3枚のオリジナルアルバムのような、信じられるのは自分の才能だけで、君を傷つけてしまった過去を歌わずにはいられなかったという「僕」のヒリヒリ感が、若干の不安を覚えつつも、今までに摑み取ったもの全てを未来に向けて表現するというワクワク感に変わっている。

「自分の作品が好きでたまらないくせに、信じることができなかった」(1stアルバムのライナーノーツより)
しかしながらこのアルバムでは2曲で歌詞に「信じる」が使われている。他者を信じる、自分を信じる主人公があちこちにいるのがうれしい。

アルバムは「夕立」で、独りである代償に自由を認識することでとらわれていたこだわりから解放されて始まり、「ブラボー!」では、歌う理由を探しながら、ピアノの熱情に駆られて過去にも未来にも向かって「時間を飛び越えて」疾走していく、ここには音楽が全てという至福の時が流れている。
平凡な日々の日常が積み重なる中で、閉まってしまった店に向けるまなざしは暖かく、遠くに行ってしまった君を想う気持はどこまでもせつない。
「世界でたった一人のヨーコ」は、何かに苦しんでいる人に勇気を与えているに違いない。
自立するための旅立ちの歌である「すなのしろ」では、シュールで非日常の世界を感じさせる「見知らぬ町」への期待と不安が交錯していた。今、「さいごのうた」はなじんだ町で途切れることなく流れる日常という川のほとりで新たな決意、希望が語られる。

ありのままの自分を生きることで、誠実さ、潔さ、繊細さ、頑なさ、あるいは不器用さなど秋山さんのいろいろな部分がこれまで以上に表現されてくるのではないか。何に共感し、誰とともに生きていくのか、見えてきた新しい風景の中で表現に何を込めるのか。地図はまだ有効だろうから、「沈んだり、浮かんだり」しながら新たなステージに向けて歩いていく。そこには喜びも悲しみも希望も絶望もある。抒情性の増した世界の中に真実をさし示す感性は変わらない。どんな「さいごのうた」が作られるのかがとても楽しみだ。


b0026428_22555856.jpg

(本日の一曲)
Eric Tagg「Will They Be Listening?」
by akiyama-yoko | 2016-02-07 22:56 | 羊子への反応(CD) | Comments(0)
羊子への反応-サウンドトラック「銀河鉄道の夜」その1
ブログやメールなどでいただいた感想を紹介するコーナーです。
※日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介しています。

☆ブログ「音楽旅団」より
そうだね、私の中のファンタジーな部分がクローズアップされたかもね。
あと、歌詞をアップしているのでよかったら見て下さいね。>>こちらです。

☆ブログ「Sound and vision of Hide」より
なるほどー、そういう解釈があるのかって思ったよ。

☆ブログ「Happy Together」より
映画好きのリーさんが観たらどう思うのかしら。
単純に気になるなぁ。

☆ブログ「GUST DOTCH? DIARY」より
わざわざ探して買ってくださってうれしいなぁ。

☆「FLIP SIDE of the moon」11/14の日記より
そうなんだよね、通販だと送料とか代引き手数料とか結構かかっちゃうんだよね。
東京近辺の方で機会あればライヴ会場で買ってください。近辺じゃない方は…メールでお問い合わせください。

☆H.Sさんからのメール
冬の匂いっていうのわかるなぁー。
「ヤカンがシューシュー」っていいね。

☆ブログ「tea cozy」より
長編大作ですね〜。
私の曲が映画にあってるね、って言って下さる方が多いのです。嬉しいことに。
原作を読んだとき胸キュンだなぁって思って、あ、これは私の出番かもって思ったんです。

(本日の一曲)
Elton John「Your Song」
by akiyama-yoko | 2006-12-07 20:23 | 羊子への反応(CD) | Comments(0)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その6
ブログやメールその他で感想をくれた人を紹介するコーナーです。
※ブログや日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介します。

久しぶりに「反応その6」です。

★自分だけできない「夜泳ぐ魚
-羊子コメント-
最後のCDのイメージが面白いと思った。
へーって。
こういう感想ははじめてかも。
音楽って整体とかツボ押しの効果があるなぁって最近考えてたんだけど改めてそう思った。

★アザーサイド・ブログ「どん
-羊子コメント-
「ちょっと」っていうのがいいね。

★正宗の音楽ブログ「指一本で倒されるだろう/秋山洋子(紹介したい曲!!)
-羊子コメント-
4つ打ち、わたしも好きです。

★ねまき猫の「マニアの受難」blog「秋山羊子「指一本で倒されるだろう」
-羊子コメント-
目に止まったきっかけに笑いました。

(本日の一曲)
PRIMAL SCREAM「Sometime I Feel So Lonely」
by akiyama-yoko | 2006-07-28 20:31 | 羊子への反応(CD)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その5
ブログやメールその他で感想をくれた人を紹介するコーナーです。
※ブログや日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介します。

★MUSIC MAGAZINE最新7月号「Do It Yourself!-インディー盤紹介-」(P181)にレビューが載りました。
メジャーレーベルっぽい洗練されたアレンジになっており、80年前後のいわゆるニューミュージック風の雰囲気もあるが、本質的にはいい意味でゴツゴツごわごわしたキャラのポップスだと思う。CDを聴いていると不器用でまっすぐな歌唱がじわじわと染み入ってくるし、生活感も漂う歌詞だが、何より揺るぎなき意思が感じられるところが好きだ。真摯な一枚。

何だかうれしかったなぁ。
私はMUSIC MAGAZINEってちゃんと読んだの初めて。
関係ないけど表紙のプライマルスクリームのヴォーカルの似顔絵が似てないんだよね。けど内面を表してるのかな。きっと。

よかったらチェックしてみてね。

(本日の一曲)
ROLAND KIRK「溢れ出る涙」
by akiyama-yoko | 2006-06-24 10:43 | 羊子への反応(CD)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その4
ブログやメールで感想をくれた人を紹介するコーナーです。
※ブログや日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介します。

とても面白いレビューを書いてくれたのでご紹介します。

★Sound and vision of Hideより「僕が絵を描く理由は

(本日の一曲)
VAN HALEN「Runnin' With The Devil」
by akiyama-yoko | 2006-06-06 20:17 | 羊子への反応(CD)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その3
★SHIZUKAさんからのメール
-羊子コメント-
吸い込まれそうになった。
しずかちゃんの文章は独特の匂いがあって好きだなぁ。

★小心者の杖日記より「秋山羊子「指一本で倒されるだろう」
-羊子コメント-
宗像さんのブログを読んでCDを買ってくださった方がいました。
「生々しいシンガーソングライター」っていうの、いいですね。

★従姉妹からのメール
-羊子コメント-
なるほど、女の人かぁ、そういう風に言われることってあまりないかもしれないなぁ。
スキンシップに貢献できてうれしいです。

(本日の一曲)
種ともこ「守ってあげられないこと」
by akiyama-yoko | 2006-06-01 23:06 | 羊子への反応(CD)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その2
ブログやメールで感想をくれた人を紹介するコーナーです。
※ブログや日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介します。

★OSARI yoshihitoさんからのメール
-羊子コメント-
何ともぱきーんと清清しいエールメールありがとうございます!
ええ、そうですね、「期待と不安」で心が常にざわざわしてます。
それを思いっきり味わいたいです。

★うさぎさんからのメール
-羊子コメント-
ゴロッとか~なるほどー面白いね。
私はそうだなぁ、ぞくぞくって感じかな。
カフェ行きたいな。

(本日の一曲)
映画「ヴェラ・ドレイク」の挿入歌 ※面白かった。やりきれなかった。
by akiyama-yoko | 2006-05-31 23:09 | 羊子への反応(CD)
羊子への反応「指一本で倒されるだろう」その1
ブログやメールで感想をくれた人を紹介したいと思います。
私はね、もう何回も何十回も何百回も聴いてて麻痺しちゃってるところもある。
だから「へー」とか「なるほどー」とか思って単純にいいなぁー羨ましいなーなんて思うの。
いろいろと感じれる人は得だよ。

子供の頃ね、ある偉いピアノの先生が
「音楽は聴き手によって作られる」みたいなこと言ってた。
その時は「何だそりゃー演奏してる人が音楽やってて聴いてる人はただ黙ってるだけじゃん」
って思ってた。
今はその言葉がよーくよーくわかる。

「本気で僕の作品にぶつかってくる人はどんな人も友達だ」って岡本太郎が言ってた。

※ブログや日記で何か書いてくれたり、書いてあるのを発見したら教えてくれるとうれしいです。
※メールでくれた感想は本人の許可をいただいてから紹介します。

FLIP SIDE of the moon 2006/3/28のDIARY
★teradamachi.blog「秋山羊子「指1本で倒されるだろう」
★amazonカスタマーレビュー「喪失と再生の音楽
★Nothing will be as it was.「今日の一枚
★Sound and vision of Hide「5月24日(水)は、音楽の日。
★こひつじclub “ロックスター”「ライブ 『秋山羊子さん』」もう一度僕らは
★Happy Together「『指一本で倒されるだろう』のお誕生日、おめでとう!!!」「『指一本で倒されるだろう』秋山羊子
★聞いとくれ。ちゃたろう!「指一本で倒されるだろう
★肩こり 音楽 良薬のもと?「現在・過去・未来」「暗い
★週末日和「指一本で倒されるだろう by 秋山羊子
★hiroki's daily「これはちょっと特別

(本日のもう一曲)
E.S.T.「ザ・レイス」
by akiyama-yoko | 2006-05-28 23:07 | 羊子への反応(CD)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo