カテゴリ:映画Movie( 32 )
意地悪根性
毎日寝苦しい日が続いてます。
夏ってこんなに暑かったっけ?と少しバテ気味です。

そんな中、気分転換も含め「風立ちぬ」を観に行きました。
まるで実写のようなアニメーションはさすが世界の宮崎アニメと思いました。
ただストーリー的(人物描写)には少々退屈でした。
自分はいい話だとどうしても意地悪根性がふつふつと沸き立ち、
うそだーーーとか出来過ぎすぎるーーと叫びます。
観終わった後どうも意地悪ーな私になって何だか持て余してしまいした。

もちろん何を嘘っぽく感じるかはその人の価値観ですが。

私の歌を聞いて嘘だーっと感じる人もいるし、
でも私は私がいいと思ってる歌を歌います。
それしか出来ないし。
あれ何だか今日はちょっとトゲトゲしてるなー何で?暑いから?

明日8/2(金)鈴ん小屋でのライヴお待ちしています。
b0026428_1240738.jpg

(本日の一曲)
浜田真理子「ミシン」
by akiyama-yoko | 2013-08-01 12:40 | 映画Movie | Comments(0)
揺さぶられたい
映画「偽りなき者」を観てきました。
ぞっとしました。
人はスキャンダルを待ってるんだって。
悪者を欲してるんだって。

あまりに主人公に感情移入してしまって、
もう感情を揺さぶられっぱなしでした。

何て人は愚かなんだろう。
自分が信じていることを貫くことって何て危険なんだろー
って思いました。

演出具合が私にはちょうどよかったです。
だからしっかり入り込めました。

あぁ、伝わるっていいなーって。
誰かの作品が誰かの心を振るわすっていいなぁって。
揺さぶられたいし自分も誰かを揺さぶりたい。

そんなに涙もろい方じゃないのですが泣きました。
タイミングもあると思うけど。


PS 羊子のぼやき
映画館は飲食禁止でした。飲み物の持ち込みすら。
何でかな?汚す人いるからかな
禁止事項があると緊張しちゃうな、と思いました。
こっそり飲んだけど水。

(本日の一曲)
ヴァン・モリソン「Moondance」
b0026428_20232682.jpg

by akiyama-yoko | 2013-04-09 20:09 | 映画Movie | Comments(0)
それが全てではない
クエンティン・タランティーノ監督の「ジャンゴ」観てきました。
2時間半ぐらいと長めなのに全く飽きさせませんでした。
それはあっぱれ。

いろんな映画のオマージュが入ってるらしいですが一つも分かりませんでした。
きっとわかったらもっと楽しめるのかもしれません。
けど分からなくても十分でした。

今回「ジャンゴ」を観に行こうと思ったのは、まずアカデミー賞式が最近あったのでそれを参考にしました。
賞に振り回されたくないけどそこまでたくさん映画を観ないから。

一番気になったミヒャエル・ハネケ監督の「愛、アムール」がまだ始まってなくて。
そして次にアン・リーの「ライフ・オブ・パイ」
これは3Dを体験したかったのとアン・リー監督が好きだから。
けどちょうどいい時間がなかった。
そしてタランティーノは嫌いじゃないし、脚本賞を受賞したもポイント高かったです。
故伊丹十三さんが映画は脚本で決まるみたいなことを言ってました。
もちろんそれが全てではないのですが、うなずけるところがあり今特にそういう気分だったので
決めました。

ジャンゴ。
人一人死ぬだけで苦しいのに、かなり残虐です。
けどこれは映画です。
あくまでも。

観た人の感想知りたいな。

教えてね観たら。


明後日サンジャックでのライヴ
来て下さいね。
今月は特に一本だけだし、大事なライヴです。

(本日の一曲)
斉藤和義「ポストにマヨネーズ」
b0026428_13375341.jpg

by akiyama-yoko | 2013-03-10 13:34 | 映画Movie | Comments(0)
ノルウェイの森
「ノルウェイの森」観にいったよ。
なんかほら、話題作だからちょっとしゃにかまえちゃうとこあったんだけど、
トラン・アン・ユンかんとくが好きなのでいったよ。
うーん、やっぱりよかった。
感じる映画だと思う。
そういう感じたい欲求を満たしてくれる映画だったよ。
ちなみに羊子は原作読んだことある派。
君はみた?
b0026428_20341739.jpg

あ、そうそう、手紙近々出すね。

(本日の一曲)
下釜一臣「きみの街まで」
by akiyama-yoko | 2011-01-26 20:38 | 映画Movie | Comments(1)
モロゾフ
『時をかける少女』みたよ。
絵がせんさいでリアルでよかった。
青春ものって、やっぱいいなぁって思った。
甘酸っぱくて…せつなくて。
実写の原田知世さん出てるのちょっとみたくなった。
b0026428_2011292.jpg
(本日の一曲)
浜田真理子「十五夜」
by akiyama-yoko | 2010-08-18 20:14 | 映画Movie | Comments(1)
WILDHORSE
jun_haraさん、コメントありがとうございます。はい、追悼はそのことです。




君へ

映画みにいったの
チベットの映画
家族の映画
とってもうつくしい映画
わたしね、詳しくないんだけど
中国とチベットの政治的な争いにまきこまれる話なの
10年くらい前の作品で日本初公開みたいよ
君の街の映画館でもやってるかな
「風の馬」って題名
b0026428_13576.jpg
(本日の一曲)
「♪田舎のバスはおんぼろ車〜」
by akiyama-yoko | 2009-05-11 12:00 | 映画Movie | Comments(0)
はなかんむり
君へ

おとといね、久しぶり映画観に行ってきたの。すごく久しぶりだった。
男の人がね、おじいさんみたいに生まれて、だんだんと若返っていくの。おもしろかった。とても。
でね、君といられること、どこか当たり前って思ってたなぁーって。当たり前じゃないよね。

このあいだは、君忙しかったのにちょっと無理してきてくれてありがとう。

今日のライブたのしみにしてる。
君に会えること楽しみにしてる。

君のこと
とっても大事です

羊子より
b0026428_3214583.jpg

(本日の一曲)
Mami「雨やどり」
by akiyama-yoko | 2009-04-24 03:16 | 映画Movie | Comments(0)
大嵐
himbeer-bonbon5さん、コメントありがとうございます。わたしも食いしん坊です。


映画『ガンジー』を観た。
一度観たことあったんだけど、『スローライフでいこう』という本を読んだのをきっかけにまた観たくなったの。
とても面白かった。
人々が殺し合うシーンはかなりつらくなったりとHappyな映画ではないけど、勇気をもらえたよ。そう勇気を。今のわたしには勇気が必要だったのかも。うん

ちょうど観ている最中、外は大嵐になって、台所の窓を開けてたせいで台所の床が水浸しになってた。米袋(昔ながらの紙のやつ)がぐちゃぐちゃになり底が抜けて床に玄米をばらまいて大変な目にあった。

けどそんなことはささいなこと。だって映画とってもおもしろかったんだもの。

(本日の一曲)
DANIEL LANOIS「Flametop Green」
by akiyama-yoko | 2008-08-22 14:06 | 映画Movie | Comments(1)
じょさん
himbeer-bonbon5さん、コメントありがとうございます。わたしも昨日眠りが浅かったです。
b0026428_1325595.jpg
昨日ね、映画を観に行ったよ。
なんとお寺でやったんだよ。
中に入ると線香のにおいがプ〜〜ンとした。線香のにおい大好きなんだよね。お寺自体も好き。なんか落ち着くし天井高いし特別な気分になるもの。おじいちゃんおばあちゃんのお葬式を想いだしたりもした。

映画は『水になった村』っていうドキュメンタリー映画。
ドキュメンタリーっていってもかたくないよ。ダム建設で今は水没してしまった岐阜県にある徳山村。なんかそれだけで想像力かきたてられちゃう。予備知識なく観に行ったんだけど当たり!だった。おもしろかったよ。
監督の大西暢夫さんが村に住むお年寄りを20年かけて追ったものをぎゅぎゅぎゅっと凝縮した映画。ダム建設の前、ダムが出来た後、村の人々に与えた影響、変化を淡々と撮ってるの。淡々と。だからかな、すぅーーーーっと入ってきた。
登場人物のじいちゃんばあちゃん、とくにばあちゃん陣がとっても魅力的なの。
人間ってかわいいなーって。
人間ってたくましいなーって。
人間って美しいなーって。
そう思った。
そしてね、極上のグルメ映画でもあるよ。(笑)

この映画は作家の田口ランディさんが紹介してて知ったの。
ランディさんからはいつもいいもの教えてもらってる。ランディさんはアンテナビンビンの人。この日は上映後に監督の大西さんとランディさんのトークセッションもあっておもしろかった。大西さんはいまは自給自足に近い生活をしてる人で、とてもあったかい雰囲気だったよ。

(本日の一曲)
赤い鳥「赤い花白い花」
by akiyama-yoko | 2008-04-21 13:26 | 映画Movie | Comments(2)
うつろな目
映画『いのちの食べ方』を観に行った。
先日学大FMに出演した時にパーソナリティののんさんが紹介していたのがきっかけ。
自分にとってとても旬な内容だったので、これは絶対行こう!と思ってた。
b0026428_1375668.jpg

よかった。
わたしは食に関心がある。いろんな本に出会って肉や魚を食べることに疑問を感じるようになっていた。
自分の中でいまいちあやふやだったことがはっきりしたりした。
本で読んでたりして知ってたからおどろきはしなかったけど、映像のインパクトでよりダイレクトにきた。
けどまだまだ自分の日常とつながらない。
殺される豚さんも牛さんも屠殺場で働く人も本当は全部わたしなのに。
働いてる人のどこかぼんやりしたうつろな目が痛かった。

ぜひ観てほしい映画です。
知ってほしいからです。
どう感じたか知りたい。

(本日の一曲)
小山卓治「種の歌」
by akiyama-yoko | 2007-11-20 13:15 | 映画Movie | Comments(2)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo