カテゴリ:本Book( 19 )
さばく
須藤元気さんの新刊『神はテーブルクロス』を読んだ。
前作『風の谷のあの人と結婚する方法』が面白かったのでブログでも紹介したよね。
前作同様読みやすくて、読むといい気分になる。

それは一言で言うと、「裁いてないから」だと思う。

どうしても、例えば、あっちが上とかこっちが正しいとか思っちゃう。
そういうのをやめにしたいって思ってて、
この本はその助けになる。
気づかせてくれるの。

(本日の一曲)
Jim O'Rourke「Eureka」
by akiyama-yoko | 2007-05-10 21:04 | 本Book | Comments(0)
楳図かずおの漫画
コメントありがとうございます。
そういえばあるファンの方から横浜ドルフィーは学割があると教えていただきました。
学生証があると2割引だそうですよ。

知り合いの方から楳図かずおの漫画を借りた。
すごくこわいマンガの人って思ってた。(少し読んだことがあった)
やっぱりこわかった。
けどそれ以上におもしろかった。
読んだのは『洗礼』『おろち』『イアラ(シリーズ)』
ぐいぐい物語に引き込まれていく。
人間模様がドロドロしてる。
このドロドロ具合がわたしには丁度いい。

ゴールデンウィークもおわりましたね。
わたしはゴールデンウィークはたまった曲を整理するためデモ録音をしました。
煮詰まると休憩するんだけど楳図さんの漫画を読むと、とても気分転換になる。
脳がスッキリするの。
おかげでけっこう順調に進んだ。

(本日の一曲)
NORAH JONES「Not My Friend」
by akiyama-yoko | 2007-05-07 20:33 | 本Book | Comments(0)
blue
魚喃キリコさんの『blue』を読んだ。
友だちに教えてもらった。いいよって。

よかった。
うるうるきた。
思い出しちゃった。昔の友達のこととか。
そして、絵がいいの。(あ、これは漫画です)
何て言うか気持ちいい。
一般的な少女漫画と比べるとすっきりした絵。

これ読んだ後に角田光代さんとの対談を読んだんだけど、(『酔って言いたい夜もある』という本。)とってもぶちきれたキャラクターの人だった。
えーーっこんなことまで言っちゃっていいのーって感じでかなり曝け出していた。

そして私の好きな映画『ストロベリーショートケイクス』の原作者でもある。

(本日の一曲)
NIRVANA「STAY AWAY」

b0026428_20363889.jpg
by akiyama-yoko | 2007-04-13 20:34 | 本Book | Comments(0)
三匹の子豚と大阪ライヴ
コメントありがとうございます。リピートして聴いてくださって嬉しいです。

上野公園にある国際子供図書館へ行ってきた。
国際っていうぐらいだから外国語の本や絵本が観覧できる。(日本語のもちゃんとある)
私は懐かしいなって思って『三匹の子豚』を読んでみた。
そしたらたまげてしまった。

記憶しているストーリーと違っていた。

記憶では子豚はオオカミに食べられない。
けど食べられちゃう。
そして結末にもびっくり。
3匹中レンガで家を建てた最後の1匹は生き残るんだけど逆にオオカミを食べちゃうのだ。
え〜?そうだっけー?違うよーと思って家帰ってから調べてみたら、どうやら日本向けに柔らかく作り替えられてるヴァージョンがあるらしい。
つまり私が子供のころ読んだのはこの日本向けソフトヴァージョンの方。
子豚は食べられないしオオカミも食べられなかった。(どうだろうこの辺は記憶が曖昧…)
もっと平和な結末だったと記憶してる。
もし子供のころ原作のエグい方を読んだらどう感じたんだろうな。。

他の童話も気になって調べてみらまたまたびっくりした。
例えば『アリとキリギリス』。原作では最後は蟻が餓死したキリギリスを食べちゃうのだそうだ。
実はこっちも結末はよく覚えてなかった。
なんとなく怠けてると後から痛い目にあうというのを覚えてるくらい。
実は日本独自のヴァージョンとして結末は弱者である蟻が強者であるキリギリスに食べ物を分け与えるという話にしてるみたい。これは世界中で日本だけのようだ。

みなさんの記憶はどうですか?

考えちゃった。
たぶん原作の方がどっちかに肩入れするとかなくなりそう。
オオカミもキリギリスも気の毒だし子豚や蟻は何もそこまでしなくてもってなって肩入れできない気がする。めでたしめでたしってならない。
そう、めでたしってならない。
そこがリアルだなって思う。

もし自分に子供がいたら原作のエグいのを読んであげられるかな。
うーん。


国際子供図書館は建物がちょっとレトロで荘厳でいい雰囲気です。
また行きたいなぁ。


そして話変わって今週末は大阪でライブです。
b0026428_21591268.jpg







■3月18日(日)@HEP HALL(大阪・梅田)
OPEN/17:30 START/18:00
詳しくは、
http://hephall.buzzlog.jp/e31514.html
をご覧下さい。
□お問い合わせは
HEP HALL:06-6366-3636
まで。

(本日の一曲)
DARYL HALL&JOHN OATES「Kiss On My List」
by akiyama-yoko | 2007-03-14 21:54 | 本Book | Comments(3)
風の谷のあの人と結婚する方法
格闘家の須藤元気さんの本『風の谷のあの人と結婚する方法』を読んだ。
最近今一歩プラス思考になれずもがいていた時期があった。
そんなときに友人が「読んだら何かいい気分になるよ」ってこの本を教えてくれた。

須藤さんは一風変わった格闘家らしいということと、昨年ライヴで北海道へ行ったとき千歳空港のレストランでご飯食べてたら近くの席に須藤さんがいた、ということがあって何かピンとくるものがあった。

内容は哲学的なんだけど、須藤さんのフィルターを通してあってとてもわかり易い哲学書って感じになってる。すごく読みやすい。
それにどこか楽観的でゆるーい空気がある。
例えば行き詰まったときの抜け出す方法を説明するのに、てりやきバーガーをネタに自分自身の体験で面白おかしく説明する。
とにかく具体的な例えが必ずあってそれが面白い。
だから妙に伝わってくる。

本の最後の言葉。シンプルな言葉が私の心に残った。

人に薦めたくなる一冊。

(本日の一曲)
ハナレグミ「そして僕は途方に暮れる」

b0026428_22185031.jpg
by akiyama-yoko | 2007-02-23 22:19 | 本Book | Comments(0)
いけちゃんとぼく
こんな絵本があるんだ!って何か嬉しくなった。
ある人から教えてもらった絵本(というか漫画に近い)『いけちゃんとぼく』
書いた人は西原理恵子さん。

この本は何回でも読めそう。そう大好きな音楽のように。
何か得体のしれないパワーを秘めてる本。
そしてね、絵がとってもいい。

いけちゃんが「きがすんだ?」って言ってボクの手をそっとかむシーン。
完全に私はボクになってた。
なんていけちゃんはこんなに私の気持ちをわかってくれるんだろう。

読んでると僕らは独りぼっちなんだって思うんだけど、でもなぜか孤独じゃない気がしてきて、その感じがとてもやばいんだよね。
この本は言ってくれる。いいんだよって。そのままでいいんだよって。
子守歌のような本。

(本日の一曲)
SUGAR BABE「蜃気楼の街」

b0026428_21585113.jpg
by akiyama-yoko | 2007-02-19 22:04 | 本Book | Comments(2)
金原ひとみ「オートフィクション」
金原ひとみさんの「オートフィクション」を読んだ。
よかった。
ちょうど曲作りしてる最中に読んでたんだけど、彼女の本を読んで
あぁ、だめだめ、まだまだだ
って自分のことを思った。
と同時に、
これでいいんだ
とも思った。
ちょっと矛盾してるんだけど。

たぶんこの小説を読んで嫌悪感を抱く人もかなりいると思う。
私はとっても切ない気持ちになった。
とっても切ない気持ちになるものって嫌悪感を抱くものと紙一重なのかな。

金原さんありがとう。

b0026428_22523387.jpg








(本日のもう一曲)
奥田民生「ハネムーン」
by akiyama-yoko | 2006-10-23 22:44 | 本Book | Comments(1)
一つのこと
コメントありがとうございます。
いろいろ興味深いです。


角田光代さんの小説「対岸の彼女」を読んだ。
面白かった。

いろんなことを思い出したよ。
自分に置きかえて。
きゅんってなったよ。

こういうのっていいね。

角田さんはある雑誌のインタビューで、家族をテーマにずーっと書いてる、と言っていた。

自分にとってそういうのって何だろう。ずっと追いかけてるものって何だろう。

ふと思い出した。
私が高校生のころ父が
「一つのことを一生懸命やることによって他のことも理解できるようになる」
みたいなこと言った。
その時は「ふーん。そうなんだー」って感じであんまりピンとこなかった。
一つのことばっかやるなんて飽きっぽい私には無理だなぁなんて思ってた。
けど今はわかる。

きっと人それぞれ何か続けてるものってあるんだろうね。
続けてるっていうかやめられないっていうか。

あなたは何ですか?

b0026428_18571210.jpg











(本日の一曲)
井上陽水「ワカンナイ」
by akiyama-yoko | 2006-10-05 19:09 | 本Book | Comments(1)
漫画
コメントありがとうございます。映画みたら感想聞かせてください。

KOHさんおすすめの手塚治虫「火の鳥」を読んでる。
まだ2巻分しか読んでないけど面白い。
何て大きいんだろう。描いていることが。
ぐいぐいぐいぐい引っ張られる。
漫画だから静止してるはずなのに、
動く。
たたみかける感じとか、不吉な予感のはしる感じとか、
とにかくエキサイティングだ。

その関係でやはり手塚治虫「ブラックジャック」も読んでる。
こっちも噂には聞いていたけどかなり面白い。

(本日の一曲)
KAKI KING「yellowcake」
※最近買ったすごく良かったアーティスト。まずジャケットにやられた。そのうちきちんと紹介します。
b0026428_0265060.jpg
by akiyama-yoko | 2006-09-20 23:59 | 本Book | Comments(5)
古本屋ビビビ
久しぶりに下北沢に行った。
ぶらぶらしてたら面白い古本屋さんを発見!
「古本屋ビビビ」ってところ。お店の外に置いてある本をぱらぱら見てたんだけど、どうしても気になってお店の中へ入る。
そこでばっと目に飛び込んできて買わずにいられなくなった本があった。
あなたがもし 奴隷だったら…』という絵本。
表紙の絵とタイトルにやられた。
たった1枚の絵と一言で1曲分くらいの何かを物語ってる。
読んだけどなかなか強烈な本。
基本的に実際に起こったことをもとに書いている。
事実って強烈なんだな。

(本日の一曲)
奥田民生「海猫」
by akiyama-yoko | 2005-11-06 22:23 | 本Book | Comments(5)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo