<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ひさしぶりの日記
コメントありがとうございます。
先週の「CONTROL ROOM」はいつもと違って誰かのライヴをふつうに流してました。残念。このブログを読んで期待して観た人がいたら申し訳なかったです。次回はどうなのかな…。

ここ最近は本屋さんに行くこと多かった。
コミュニケーションに関する本を読みたくていろいろ立ち読みしてた。
この種の本ってほんとたくさんあるんだなぁーって思った。
きっと皆悩むんだね。

本を読むと参考になる。
あくまで参考なんだけどけど読まないよりずっとずっといい。助けになる。

来月20日横浜ドルフィンでライヴですけど、もう予約してくだった方もいてとても嬉しいです。
えっとこの日は私はゲストなのでもしかしたら出番は少ないかもしれないし、思ったより多いかもしれない、ちょっとわからないのです。でも梅津さん田ノ岡さん四家さんとぉってもいいですので是非聴きに来てくださいね。

また曲作りモードに入りました。
っていうか常に曲は作ってるんだけどね。

(本日の一曲)
TRAVIS「Why Does It Always Rain On Me?」
by akiyama-yoko | 2007-04-25 20:17 | 日常 | Comments(1)
骨太な音楽番組
東京MXテレビで毎週土曜日にやってる(たぶんイギリス?)の音楽番組「CONTROL ROOM」が面白い。
たまたまTVつけた時にやってて、ついつい最後まで観てしまった。面白くて。
スタジオでの生ライヴを流す番組なんだけど、面白いのは5組くらい出るアーティストそれぞれが大きめのスタジオ内に360度円になるような感じで待機していて、1曲ずつじゅんぐりじゅんぐり演奏していくの。
普通なら一曲で終わって次のアーティストが準備してって感じで仕切り直すんだけど間髪入れずに次のアーティストが演奏を始める。流れが止まらない。
だからかな、ホントの理由はわかんないんだけど、みょーに緊張感のある演奏なの。
みんなかなりまじになってる。
初めて観た日はエルトン・ジョンが出てた。
エルトン・ジョンの次に演奏するのってきっと、いや、どう考えてもプレッシャーだろうなぁって思った。
ちなみにスタジオ内にお客さんもいる。
名前忘れてしまったけどあるギター弾き歌いのアーティストなんて凄くあがっちゃってて、ちょっと観てて気の毒なくらいだった。(あ、けど、めちゃくちゃあがってもいいから私も出てみたい。)

昨日また観た。
今回はコールドプレイやジャミロクワイ、ビリー・プレストン、他数組。ビリーさんはビートルズやレイ・チャールズほかいろんな人と関わりが深かった人みたい。最近亡くなったらしいので番組収録は亡くなる少し前だったんだね。
ビリーさんは器が違った。まったく緊張してない(ように見えた)。もの凄く楽しんでる。
そして、初めて知ったんだけどアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズがすごくよかった。
初めは、えっ男?女?どっち?って感じで、男性なんだけど低めの声の女性シンガーみたい。
とにかくよかった。
何かね、特別な空気が漂ってた。
あぁこの人は音楽じゃないとダメなんだなぁって。
そういうのって何かいい。

なかなか骨太な音楽番組です。
次回も楽しみ。

(本日の一曲)
Antony and the Johnsons「Hope There’s Someone」
by akiyama-yoko | 2007-04-15 22:16 | 音楽 | Comments(1)
blue
魚喃キリコさんの『blue』を読んだ。
友だちに教えてもらった。いいよって。

よかった。
うるうるきた。
思い出しちゃった。昔の友達のこととか。
そして、絵がいいの。(あ、これは漫画です)
何て言うか気持ちいい。
一般的な少女漫画と比べるとすっきりした絵。

これ読んだ後に角田光代さんとの対談を読んだんだけど、(『酔って言いたい夜もある』という本。)とってもぶちきれたキャラクターの人だった。
えーーっこんなことまで言っちゃっていいのーって感じでかなり曝け出していた。

そして私の好きな映画『ストロベリーショートケイクス』の原作者でもある。

(本日の一曲)
NIRVANA「STAY AWAY」

b0026428_20363889.jpg
by akiyama-yoko | 2007-04-13 20:34 | 本Book | Comments(0)
どうもありがとう
コメントありがとうございます。

今帰ってきました。
夜になるとやはり肌寒いですね。
今日は来て下さってありがとうございました。
やっぱりライヴって特別だなって思いました。
いい雰囲気をつくってくれてどうもありがとう。

1.とおくに
2.レール
3.指一本で倒されるだろう
4.向かえのレストラン
5.ジンギスカン
6.水分

(本日の一曲)
古館賢治+酒井由紀子「ラーメン食べたい」
※矢野顕子さんのカバー、良かったです。
by akiyama-yoko | 2007-04-09 00:09 | ライヴ・レポート | Comments(0)
明日ライヴです
コメントありがとうございます。

以前よく出演させてもらってたライヴハウス「四谷天窓」が高田馬場に移転したのですが、移転後初めての出演です。
今回のイベントは2つの会場にまたがっての同時進行でお昼すぎからスタート。出演者がいっぱいです。なのでどこかお祭り的な雰囲気になるのかなぁ。きっと。ちょっとそわそわ。

桜はまだぎりぎりセーフ。
お店の近くに流れる神田川沿いは確か桜の木がいっぱいあった気がします。
なのできれいなんじゃないかと思います。

新しい曲が何とか間に合いそうなのでやってみようと思ってます。
聴きにきてくださいね。

明日のライヴイヴェント詳細は、>>こちらです。

(本日の一曲)
Pilate「into your hideout」
by akiyama-yoko | 2007-04-07 22:13 | 日常 | Comments(1)
『予想通り』
コメントありがとうございます!

最近納豆にはまってます。
以前は何食べても同じに感じてたんだけど、最近は違いがわかるようになってきてとても楽しい。
特にお気に入りは「川口納豆」と「下仁田納豆」。
川口納豆は香りがたっている。
下仁田納豆は豆の味に特徴があってどこかコーヒーのような風味がある。
今度納豆作りに挑戦してみたいな。

さて、携帯サイト「47(ヨンナナ)」で配信している私の新曲が『木』から『予想通り』にチェンジしました。
auでの配信も開始しましたし、よかったら聴いてみてください。

4/8(日)の高田馬場でのライヴもよろしくお願いします。

(本日の一曲)
KEANE「Somewhere Only We Know」

携帯サイト『47(ヨンナナ)』の詳細はこちらです。
by akiyama-yoko | 2007-04-06 22:32 | 音楽 | Comments(1)
FAアンプラグドLIVE vol.34
今度の日曜日、4月8日にライヴがあります。
私がとても好きなものをしっかり曲に詰めてお渡ししたいと思います。

私は映画が好き。
あまりにも好きで何で音楽やってるんだろうと思うときさえあった。
映画ってあまりに雄弁でスケールが大きくてすごいなって思ってた。

でも一冊の絵本に感動することがある。
2、3分で読めちゃうような作品。
だけどものすごく広がる。広がるの。
音楽もそう。

人間のすごいところってこの想像力だ。

昨日『好きだ、』っていう映画を観た。
コフクカフェのオーナーのまりさんがお薦めしていたので。
よかった。

想像力を信じている人たちが好きだ。
この映画の監督の石川寛さん。
お気に入りの絵本作家の長新太さん

私は信じてる。
想像力を。

そして好きっていう気持ち。

好きなものはなんですか?

□2007年4月8日(日)@四谷天窓.comfort
□OPEN/13:00 START/13:30 ※秋山羊子の出番は18:10〜
詳しくはライヴページかフューチャーアマデウスWEBをご覧下さい。
http://akiyama-yoko.or.tv/live.html
http://futureamadeus.com/

(本日の一曲)
Eric Clapton「tears in heaven」
by akiyama-yoko | 2007-04-04 19:41 | 音楽 | Comments(2)
商店街巡り
コメントありがとうございます。

最近のストレス解消法は商店街巡り。
東京ってほんとたくさん商店街があるなぁって思う。
特に好みなのは庶民っぽいところ。
できるだけ観光化されてないところ。

最近行ったのでよかったのは砂町銀座。
「大人のための東京散歩案内」という本に紹介されてて行ってみた。
道が細くて距離はかなり長くて活気があった。
結構食べ物を売るお店が多かった。
目についたのがおでん種を専門に売ってるお店。
関東の人っておでん結構食べるのかな。。
私が育った土地ではおでんは冬に時々しか食べなかった。
それとも下町だし場所柄かな。年配の人が好きなのかもなぁ。

肌寒いね。
昨日は桜が寒そうだった。

(本日の一曲)
JAMES BROWN「Sex Machine」
by akiyama-yoko | 2007-04-01 09:09 | 日常 | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo