<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
元気の素
jun_haraさん、コメントありがとうございます。北海道ツアーも楽しみです。


しばらくぶりの更新。
実はちょっとバテちゃってたの。
夏バテかしら?
北海道からメロン贈っていただいたり、お隣さんから自家菜園のトマトやきゅうりをいただいたりして、それらを食べて少しずつ回復しつつあるよ。
そしてなんたって君からの手紙が一番の元気の素。
どうもアリガト
はぁーだめだ〜〜ってなったとき、いやいやまてよって踏んばれるの。

ありがとう 君へ

羊子より

(本日の一曲)
グレン・グールド「第二番ハ短調」バッハ・フランス組曲より
by akiyama-yoko | 2008-07-29 20:11 | 日常 | Comments(0)
Tourを終えて
サイコーのプレゼントをありがとう。

b0026428_249727.jpg

7/20@サンジャック(東京・西荻窪)
フライパンが泣いた
おたまが笑った
楽しい楽しいうたげだった
いつまでもいつまでも続けばいいのにって思った
決して忘れないこの日のこと

マスター、奥さん、okina!さん
そして君
アリガト
b0026428_249203.jpg
(本日の一曲)
小坂忠「I Believe You」
by akiyama-yoko | 2008-07-22 02:51 | ライヴ・レポート | Comments(1)
7/13@ミドリカフェ
ミドリカフェ(神戸)
旅の最終日を飾るのは神戸のミドリカフェ
最後にふさわしい特別な夜になった。
途中ぼくたちは一緒にコーラスをしたり、最後には電気を消してローソクの灯だけですごしたね。
時間の流れがわからなくなっちゃったよ。いい意味で。

お店はガラス張りになってるから思わず外へ飛び出して通行人にも語りかけたよ。酔っぱらいだと思われたな、きっと…

今回のライヴのおぜんだてをしてくれたリーチェンさん本当にありがとう。
内田店長さん、気持ちよくやらせてもらいました。ありがとうございました。
そして君へ
歌ってくれてありがとう。

◇1st
1.指一本で倒されるだろう
2.君へ
3.レール
4.時のかけら
5.ジンギスカン
6.カウンター
7.もう一度僕らは

◇2nd
1.BUS
2.木
3.ほめられたい
4.コロッケパン
5.アオイソラ
6.HAPPY
7.水分
-アンコール-
8.上を向いて歩こう(みんなで歌った)

これで9日間の旅はおわり。
あとは東京でのサンジャックLiveを残すかぎりとなったよ。
おみやげいっぱいもっていくからね。

(本日のもうもうもうもう一曲)
坂本九「上を向いて歩こう」
b0026428_13323280.jpg

by akiyama-yoko | 2008-07-16 13:36 | ライヴ・レポート | Comments(1)
7/12@どない屋
b0026428_137644.jpg
どない屋(滋賀)
非常に礼儀正しくおふざけしてる。
そんな人たちが集う「どない屋」でのLive
博多に引き続きbigmamaと一緒した。
bigmamaの宅嶋さんが企画してくれました。
そして楽しみにしていた月下美人。とってもよかった。
とても切ない歌を歌うの。
表向きはかっこいくて、一見クールなんだけど、儚さがみえかくれする。そこがたまらない。

京都で出会ったBassのヤッサンが約束通り来てくれて一緒に演奏。ヤッサンとなんちゃってラップもしたよ。楽しかった。

帰りにどない屋特製の佃煮をもらった。
お店の真ん前を路面電車が走っていて、演奏中もガタンゴトンときこえてくる。
そこがまたいい雰囲気だったよ。

1.君へ
2.どん〜即興
3.ジンギスカン
4.アオイソラ
5.水分
6.時のかけら
-アンコール-
7.コロッケパン

(本日のもうもうもう一曲)
bigmama「ぼくはギター」
by akiyama-yoko | 2008-07-16 13:26 | ライヴ・レポート | Comments(1)
7/11@M'AXA
b0026428_12384357.jpg
M'AXA(三重県)
ただただそこには音楽がある。
そんなお店だった。
音楽のための場所
いろいろなミュージシャンが金の卵を産みおとしていった場所

石山エリさんと渡部裕也さんの歌を聴いてるうちすっかりぼくはお客さんになっていたよ。心地よくて。
みんなが音楽に向かって何のちゅうちょもなく向かえる。そんなお店。

遠くから来てくれた君、ありがとう。
おかげで一緒に音楽に向かうことができたね。

1.指一本で倒されるだろう
2.カウンター
3.ハテナ
4.ジンギスカン
5.コロッケパン
-アンコール-
6.かみきりむし(石山エリさんの曲をみんなでセッション)
b0026428_12385669.jpg
(本日のもうもう一曲)
渡部裕也「美里」
by akiyama-yoko | 2008-07-16 12:59 | ライヴ・レポート | Comments(1)
7/10@アバンギルド
b0026428_12155014.jpg
UrBANGUILD(京都)
初めての京都ライヴ。まず街並が目に飛び込んできた。そして高瀬川沿いを歩くと本日のお店、UrBANGUILDがあるビルが見えてきた。

突き放した感と、温かさが同居する不思議な空間。入った瞬間前に来たことがあるかのようななつかしさがあってうるってきた。天井が高くて響きがよくてすごくぜいたくなハコ。

1番目の安藤明子さんのさりげなくドキッとするうた。
2番目のQUESAさんの気品があってそしてうずまくような音楽。
そういうのを感じながらだんだんとわたしは入っていった。
もうずっとずっとやっていたい、そんな心境だった。QUESAさんのサポートをされていたBassのヤッサンにいきなり共演してもらった。全く物怖じせずやってくれた。ありがとう。またやってねと約束した。

君と一緒に絵を描いた。そんな夜だった。

1.時のかけら
2.どん
3.指一本で倒されるだろう
4.ハテナ
5.コロッケパン
6.アオイソラ
-アンコール-
7.ステキなキス(安藤明子さんの曲をみんなでセッション)

(本日のもう一曲)
安藤明子「ステキなキス」
by akiyama-yoko | 2008-07-16 12:30 | ライヴ・レポート | Comments(0)
7/9@ケセラ
からくさん、コメントありがとうございます。松下さんのこと知ってるんですね。


ケセラ(香川県)
海を渡ったよ。長くて大きな橋を。
そしてケセラに辿り着いたよ。
そこではマスターの田中さんと奥さん、そして君が出迎えてくれた。よく来たねって。

まずは放坊秀樹さんが歌ってくれた。「Freeman」って曲が心に染みた。
そしてあとでみんなでユーミンの「卒業写真」うたったね。

マスターがちゃんと食べなきゃだめだよってナポリタンとサラダをお弁当に持たせてくれた。
次の日はジャンボフェリーに乗った。
また来るね。
b0026428_343187.jpg
1.君へ
2.指一本で倒されるだろう
3.水分
4.コロッケパン
5.もう一度僕らは
6.卒業写真(会場のみんなでセッション)
7.HAPPY
-アンコール-
8.ジンギスカン

(本日の一曲)
ROLLING STONES「Brown Sugar」
by akiyama-yoko | 2008-07-16 03:45 | ライヴ・レポート | Comments(2)
7/8@COOKIE JAR
倉敷 Cookie Jar
ろうそくの炎がずっと灯っていた。
とっても静かで、そして親密な空気に満ちていた。
みんなが息をひそめてた。
静かで美しい夜だった。

はじめての倉敷。どうやら観光スポットとしてかなりいいと聞いていた。今回はしなかったけど、わたしなりに倉敷のことを感じれたって思ってる。

Cookie Jarは表向きは穏やかだけど、内にエネルギーを秘めてるお店。
打てば響くお店。

1番目の松下トオルさんの飾らない歌がしんみりとくる。
2番目のロバQさんの熱いグルーヴ
3番目のみお+あわ+つばささん達のキラっと光るPOPセンス
そういうのに後押しされ見守られながらのわたしのステージだった。

(本日のもうもうもう一曲)
松下トオル「ホタル」
b0026428_14284731.jpg
1.時のかけら
2.レール
3.指一本で倒されるだろう
4.コロッケパン
5.どん
-アンコール-
6.(松下トオルさんの曲をみんなでセッション)
7.HAPPY
by akiyama-yoko | 2008-07-15 14:28 | ライヴ・レポート | Comments(2)
7/7@TUPELO
b0026428_13551564.jpg
TUPELO(博多)
音楽のパワー。音楽のパワーでいっぱいにいっぱ〜いになった夜だった。

3日目は博多にひとっとび。
バンドのメンバー(徳永さん、渡辺さん)も一緒に。(よくきてくれたね)

まずはこのライヴのホスト、bigmamaがとってもソウルフルなステージでふわふわのふとんをしいてくれたから僕らは思う存分音楽に身をゆだねられたよ。
2番目のシッカロールさん達はキレ味のいいビートとあついあつい演奏。
TUPELOという店はそんな音楽バカなぼくたちをさりげなく自然に受け入れてくれる。

バンドの二人もひとっとびの勢いでさらにやってくれたよ。
とんこつラーメンも利いたのかな〜。

1.指一本で倒されるだろう
2.ハテナ
3.バッティングセンター
4.ピラニアの棲む湖
5.アオイソラ
6.ほめられたい
7.HAPPY
-アンコール-
8.今すぐに逢いたい(シッカロールさんの曲をみんなでセッション)

(本日のもうもう一曲)
CICCAROLL「今すぐに逢いたい」
by akiyama-yoko | 2008-07-15 14:11 | ライヴ・レポート | Comments(0)
7/6@RARITY
和歌山市にあるバー、ラリティ
マスターがごきげんなの。
音楽が好きで好きでそれをみんなと一緒に楽しみたくて。
そういう気持ちでいっぱいのお店。
そしてそこに集まるさまざまな人たちもそうなの。

一番目のバンド、A LITTLE HOTSAUCE
身体がね、自然と動いちゃう気持ちいいグルーヴ。
2番目の浜松佑介さん、まるで女性のような特別な声の持ち主。
わたしの出番では今回の和歌山ライヴをセッティングしてくれたドラムのNOVAさんと大阪からベースのてつろうさんが手伝ってくれました。わたしのいつもの突然の「ねぇちょっとこの曲もやってみようよ」にいやな顔一つせず(笑)応えてくれました。君も応えてくれたね。

和歌山に来るのは2回目。前回はマグロの解体ショーを経験したため、「和歌山=マグロの解体ショー」だったのが、今回で「和歌山=ラリティー」に変わりました。
b0026428_13254780.jpg

1.君へ
2.レール
3.水分
4.ハテナ
5.コロッケパン
6.アオイソラ
7.もう一度僕らは
8.HAPPY
-アンコール-
9.ジンギスカン

(本日のもう一曲)
浜松佑介「(曲名不明。「牛角が〜」というMCのあとの曲)」
by akiyama-yoko | 2008-07-15 13:46 | ライヴ・レポート | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo