<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
リエゾンカフェ、サンジャックでのライヴ終了
リエゾンではね、yojikとwandaさんの必殺のハモリに酔いしれて、あと「指一本〜」のカヴァーかっこよかったーとっても。
そして食べものがね、ほんとおいしかった。
b0026428_11422357.jpg
b0026428_11423863.jpg

サンジャックでのTOPOさん。
せんさいでキュートでうねるようなグルーヴ。本当にとても豊かな音楽だった。
君とそれを一緒に味わえたこと本当うれしく思ってる。
b0026428_11423313.jpg

羊子は音楽が、うん、やっぱり好き。

(本日の一曲)
早川義夫「猫のミータン」
by akiyama-yoko | 2011-08-29 11:46 | ライヴ・レポート | Comments(0)
エモーショナル、テクニシャン
28日にサンジャックで一緒する山下topoさんとリハしたの。
うん、とても気持ちよかった。
ケーナはね、尺八みたい音。
サンポーニャはね、う〜ん何に例えたらいいのかなー。う〜んう〜ん
けどケーナとはまた音色違うのよね。傾向は似てるんだけど。
楽器自体が木でできてるから、見てるだけでも気分がいい。
落ちつくの。自然のものって。やっぱいいね。
topoさんはね、演奏がエモーショナル、そしてテクニシャン。
ぜひ君にもきいてほしい。
まってるね!
b0026428_11385850.jpg


(本日の一曲)
山下topo洋平「最果て」
by akiyama-yoko | 2011-08-25 11:39 | 音楽 | Comments(0)
夏の大三角形~yojikとwandaと秋山羊子
今週末の土曜はリエゾンカフェ、日曜はサンジャックでライヴよ。
リエゾンはね、ちょっといつもと違うライヴになるわよ。
yojikとwandaさんと一緒するんだけど、お互いの曲をやったり、ソロをやったりを3部構成でやるの。
ステージを二つ作るので新鮮な感じになると思うよ。
羊子もいつもとだいぶん違う曲を歌うと思う。
もちろん本番ふたを開けてみないと本当の意味でどうなるかわからないけど、とにかく楽しみ。
ぜひ聴きに来てほしいな。
b0026428_21172716.jpg
b0026428_21173247.jpg

そして日曜のサンジャックについてはまた明日にでも書くね。
初顔合わせのtopoさんと共演なのでワクワクなの。

(本日の一曲)
あぶぅ「アメリカ」
by akiyama-yoko | 2011-08-23 21:17 | 音楽 | Comments(0)
また会おうね
昨日は来てくれてありがと。
いろいろと話せたし、よかった。
いろんな時期ってあるよね。
いい時も調子の悪い時も。
悪い時に自分のことゆるすのってむずかしいね。
君はどう?

また会おうね。
急にさむくなったから体調気をつけてね。
b0026428_22293397.jpg
(本日の一曲)
ううじん「むりしない」
by akiyama-yoko | 2011-08-21 22:32 | ライヴ・レポート | Comments(0)
また網走に行くね。
今週土曜は横浜のノラカフェでライヴよ。
ここはね、とてもラブなカフェよ。
オーナーのあだちさんが独りできりもりしてるの。
とても音楽が好きな方でいいライヴになるよういつも一生懸命してくれるの。
何よりも一番の聴き手なのよ。
そしておもしろそーな本も置いてあるし、食べものもおいしいの。
体にやさしいメニューでおしつけがましくなく個性的なの。
ブラウンブレッドおいしいよ。

きっといいライヴになるの思うの。
ききにきてほしいな。
まってるね。

羊子
b0026428_11435259.jpg
(本日の一曲)
ナターシャ・グジー「いつも何度でも」
by akiyama-yoko | 2011-08-15 11:43 | 音楽 | Comments(0)
北海道ツアーレポート
ただいま。
戻ったよ。北海道から。
北海道ツアーのこと書くね。

今回はまず網走のちぱしりさんからはじまりました。
あばしりもちぱしりさんも初めてでドキドキしてたの。
ふたを開けてみると、うん、
やさいのおいしさにやられたわ。
自家菜園されてて、畑みせてもらったのだけど、とてもエキサイティングだった。こうふんしちゃった。
ライヴはね、お客さんが少なくてちょっとさびしかったけど、君がとても聴いてくれてるのわかったから、行ってよかったって思った。
見ず知らずの羊子と絢子を受け入れてくださって、ちぱしり篠塚さんありがとうございました。
b0026428_2127092.jpg


2日目は旭川。
赤十字病院内のタリーズコーヒーでの投げ銭ライヴ。
うん、何ていうか、とっても貴重な経験だったな。
フリースペースだから集中するのが難しいと思ったけど、けっこう集中できた。
君がじっと聴いてくれてたから。
昼間ということもあってキッズも多くて、おもしろいね、子供ってベタベタ体さわってきたりつっついてきたりするの。羊子も小さいころそうだったのかしら?
b0026428_21265784.jpg


3日目は苫小牧のアミダ様。
とっても音楽の神様がしみ込んでる店。
そしていい出会いあったの。
カビラさんとくまさん。
羊子もこんな風になりたいって思うくらいリラックスしてた。
人をまき込むリラックスさ。
おおらかっていいね。
10年ぶりのアミダ様は羊子にとって意義深いものだった。また行きたい。
b0026428_21265272.jpg


4日目は札幌盤渓のリブギャラリー。
ただ自然の中にあれば自然になるってわけじゃない。
リブギャラリーは共存してる、ちゃんと。
だから気持ちいい空間なんだね。
生音がやたら気持ちいい。
山の中でちょっと来るの不便だけど、それ以上にとてもいい場所。
ずっとこの場所を続けてほしい。
b0026428_212647100.jpg


いちにち空き日はさんで6日目は小樽文学館。
またまたおもしろい空間でのライヴ。
静粛な場所なので、羊子のロック魂がうずった。
内で燃えた。
君にも炎がもえうつるようにと。
b0026428_21264116.jpg


7日目はニセコねぐら。
とにかくペンションがよかった。
マイナスイオンたっぷり。
水、食べもの、空気、全てよし。
休めた。
会場は屋外。
いろんな音がきこえた。
犬のワンワン、子供が何か鉄琴みたいの叩いてる音。たき火のパチパチ。
問題は虫だった〜
b0026428_21263552.jpg


8日目は函館。
生音生声でやったの。
うん、とても自由になれた。
前日ねぐらさんでゆっくり休めたのもあって身体が自由だった。
とてもとてもきもちよかったの。
b0026428_2126295.jpg


最終日は札幌くう。
絢子は終わりでさびしいって言った。
羊子はさびしくない。
だって、また必ず君に会えるから。
会いたいって思ってたら必ず会える。
くうさんはファイナルにふさわしく、
誇り高くあったか〜い店。
だからすき。
b0026428_21312297.jpg


矢野絢子さんにはとてもとてもパワーもらいました。
本当にいいパフォーマンスばっかりだった。
ありがとうございます。
今回はいっぱいお礼したい人がいて書ききれないの。
ゆるしてね。

北海道ツアーを終えて、
1)わたしはただ歌い続けていればいい、
そう思いました。
2)羊子もいいところあるけど、
みんなそれぞれその人しかもってないいいところがあるって、ほんと実感したの。

(本日の一曲)
yojikとwanda「三月の雪」
by akiyama-yoko | 2011-08-11 18:54 | ライヴ・レポート | Comments(2)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo