<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
皮切り
さて、ツアーがはじまります。
ツアーは毎回ドキドキします。
そしてツアーのペースに慣れた頃に終わって戻るとさびしくなります。
戻って2、3日後に疲れがどっとでます。
そのくり返し。
ツアーは大変だけど、何ていうかわたしには必要なことです。大切なことです。
毎回いろいろな事学べます。感動があります。
だから今ドキドキしてます。とても。
まずは北海道から皮切りです。
まだ終わってませんが、今回のツアーのために惜しみない協力をしてくださった方々に心から感謝いたします。そしていつも応援してくれてる君に心から感謝いたします。
b0026428_1214570.jpg
(本日の一曲)
Lily Butterfly「Life」
by akiyama-yoko | 2012-06-26 12:20 | 音楽 | Comments(1)
また会いましょう
リエゾンカフェの料理人くじらいさんが、わたしのNewアルバム一曲一曲をタイトルにしたメニューを考えて作ってくれました。
これにはびっくりです。
例えば、「I LOVE YOU」は料理長特製具沢山オムレツ
「ウイスキーをどうぞ」はガトーショコラ
という風に。なぜその料理なのか解説付きです。
わたしはお弁当にしてもらって飲み物以外は全部味見させてもらいました。
とてもおいしかった。
とっても満たされました。

Liveは一曲一曲を丁寧にうたいました。
10年ぶりくらいに歌う「どうかおねがい」
しめは「Happy」
一曲一曲味わってうたわせてもらいました。

くじらいさんおつかれさまでした。
でもさよならは言いません。
また会いましょうね。
b0026428_14481224.jpg

(本日の一曲)
スティーヴィー・ワンダー「A Place In The Sun」
by akiyama-yoko | 2012-06-24 14:45 | ライヴ・レポート | Comments(0)
特別限定メニュー
梅雨まっ只中ですね。
って、でも全国的にじゃなくて例えば私の地元北海道は梅雨ないものな〜。
だから子供の頃は梅雨って言葉も知らなかったもの。
えーと明日リエゾンカフェでライヴです。
ソロでじっくりとやろうと思いますよ。
今月でリエゾンカフェをやめてしまうくじらいさんは限定特別メニューをこしらえてくださるとのことです。
わたしもメニューを知らされてないので、楽しみです。
毎回秋山羊子の歌にちなんだメニューを作ってくれるのよね。

ということで、心からお待ちしてますね。
b0026428_1465424.jpg

(本日の一曲)
島崎智子「lifework」
by akiyama-yoko | 2012-06-22 14:02 | 日常 | Comments(0)
ライヴのおそろしさ、すばらしさ
昨日はものすごーい豪雨暴風の中、ありがとうございました。
わたしも帰り全身びしょぬれになりました。

ライヴは対照的にどこか静粛な雰囲気で進んでいきました。
まずわたしのステージ。
雨の日独特の湿っぽさをピアノの音やヴォーカルマイクの音に感じて、それは決してやりやすいわけではないのですが、ある種味わって演奏しました。
ものすごく久しぶりに10年ぶりくらい?にやった「自転車に乗って」、新曲「π」なんとか演奏できました。
後半2曲はううじんさんにコーラスで入ってもらいました。
ううじんさんはコーラスが上手!そして曲をちゃんと尊重してくれた上でコーラスしてくださる。

休憩後はううじんさんのステージ。
とってもゆっくりと、けど確実に巻き込んでいくステージでした。
ううじんさんのライヴは初めて聴かせていただいたのですが、きっとううじんさんは毎回手抜きゼロ、全力投球されてるのかなーと思いました。
リスナーはちょっとした気のゆるみも見逃さない。意識してなくても無意識に感じてます。
ううじんさんはライヴのおそろしさをよ〜く知ってらっしゃる方だと思います。身体で知ってるというか。そして同様にライヴのすばらしさも知ってる。

最後にセッションしました。
「むりしない」はやっぱりドキドキしました。
ううじんさんが歌う「ハテナ」。静粛で不動な「ハテナ」
とってもいいカヴァーをしてくださいました。

えーと長くなりましたが、次回は今週土曜日23日渋谷のリエゾンカフェで歌います。
昨日のライヴで味わったことをいかして、いいライヴにします。(宣言)
b0026428_19382887.jpg
(本日の一曲)
Karen O, Trent Reznor, Atticus Ross「Immigrant Song」
by akiyama-yoko | 2012-06-20 19:51 | ライヴ・レポート | Comments(0)
アウトドア
明日19日はサンジャックでううじんさんとライヴ。
ううじんさんとのセッションけっこうやります。
チャレンジ曲もちこっとやります。
アウトドアな曲です。
今回のカヴァーアルバムでううじんさんの「むりしない」を歌わせてもらってますが、ご本人の前で歌うのってやはり変な気合いが入ります。
リハの時きんちょうしました。
明日はリラックスしてうたいたいな〜
b0026428_20184781.jpg
b0026428_20178100.jpg
b0026428_2017460.jpg

(本日の一曲)
矢野絢子「ろくでなしって呼んで下さい。」
by akiyama-yoko | 2012-06-18 20:11 | 音楽 | Comments(0)
自動ドア
うちのアパートの玄関が自動ドアになったのよね。
ある日工事してるから何してるのかなーって思ったら。
自動ドアにしてうれしい人っているのかなーって思ったの。
単純に電気代かかるだろうし。
もっと別のことにお金使ってほしいなーって思ったりしました。
あ、けど車いすの人だったら自動ドアになって助かるわね。
b0026428_124276.jpg
(本日の一曲)
加藤千晶「ほっとけーきはすてき」
by akiyama-yoko | 2012-06-17 12:46 | 日常 | Comments(0)
お弁当
今月は19日のサンジャックともう一本東京で唄います。
リエゾンカフェ
この日は久しぶりにソロでやります。
Liveページに「くじらい料理番長おつかれさまLive」となってますが、お店の料理人くじらいさんが転職されることになり、私がこちらでLiveするのも最後になるかもしれません。
今まで3度こちらで唄わせてもらいました。どのライヴも思い出深いLiveでした。
なので最後のライヴもきっとさらに思い出深いライヴにします。(キッパリ)

くじらいさんの料理についてですが、
まず、本物です。
ひけらかしがないのでぱっと見はわからないのですが。
ちょっと変な言い方かもしれないけど、痛みみたいものを伴ってます。
私はくじらいさんの料理がとても好きです。
かけがえのない料理人です。
なのでお料理も楽しんでもらえると思います。
私はいつもお弁当作ってもらうの。
それがかなり楽しみなの。

ということで、
お待ちしてますね。
b0026428_14242347.jpg
(本日の一曲)
Sigur Ros「Eg anda」
by akiyama-yoko | 2012-06-15 14:17 | 音楽 | Comments(0)
ベースの秋田祐二さん
今回のNewアルバムで大活躍のベースの秋田祐二さんを紹介。
弱虫ベーシスト。というとかなり誤解を招くと思いますが、とにかく魅力的な方です。
一見テキトーくさいのですが、とても正しい選択、判断をする方だと思います。
具体的な準備(例えば楽譜をちゃんと予習してくるとか)、そういう準備ではなく、もっと根本的本質的な準備をされてる方だと私は思います。
なぜならイライラしてなくて、なんというかおおらかだからです。(わたしが気づかないだけかもしれないけど。)でもとりあえず本番のときはいらだってません。
演奏は程よくひっかかりのある演奏をされます。録音物よりもLiveの方がよりそれが伝わると思います。
いつか東京でもご一緒したいです。はい!
北海道ではいつもご一緒してます。今年も7/2に札幌で一緒します。
楽しみです。
b0026428_12475675.jpg
(本日の一曲)
GUNS N' ROSES「You Ain't The First」
by akiyama-yoko | 2012-06-14 12:42 | 音楽 | Comments(0)
二人の世界
6/19はサンジャックでううじんさんとツーマンライヴです。
昨日ううじんさんとリハーサルしました。
なんだかもう本番みたいな雰囲気でした。
なので二人の世界に入り込んじゃって「お〜〜い」ってならないようにしなくちゃと半分本気で思いました。
音楽はきもちいい。
ただそれだけ。
そう気づかせてくれたリハでした。
当日はお互いの曲を歌い合う予定です。
そしてううじんさんにコーラスもやってもらう予定です。
ううじんさんの声もとてもいいのですが、音数の少ないギターもいいのですよね。これがまた。
b0026428_12412538.jpg
b0026428_1241873.jpg
(本日の一曲)
OLE BORUD「City Lights」
by akiyama-yoko | 2012-06-13 12:37 | 音楽 | Comments(0)
勝負
レコ発ライヴレポート
正直お客さんが集まるか不安でした。
わりと人数を気にしてないというか、それが一番重要じゃないと思ってるのですが、やはりレコ発がスカスカだとさすがにさみしいかなーと。
なのでちょうどよく客席が埋まって、まず一安心です。
いろいろな事情がおありになると思うのよね、そんな中ライヴに足を運んでくださったこと、かなりありがたいと思っています。
そしてライヴの内容ですが、いつも通りなのですが淡々と進んでいきました。
Liveはいつもその時その時が勝負。
昨日はNewアルバムの全曲を歌うという最初で最後のライヴ(たぶん)ということで、やりなれてない曲が多かったので、何も考えずに演奏することが難しかった。その中で私なりに精一杯演奏しました。
今回はヘッドセットマイクも初めて試してみました。
レコ発でいきなり試すのはどうかと迷ったのですが、当日の朝「試してみたい」と思ったのです。
良いところは楽譜がみやすいのと、自由に動けること。
これからの課題は、リップノイズや息をけっこう拾ってしまうこと、母音によって音量差が出てしまうことをどうしたらいいのか。要研究です。
とういうことでありがとうございました。
最後に魅惑的な共演者の小川紀美代さん、会場の鈴ん小屋さん、来れなかったけど応援してくださってる方、に心より感謝いたします。
b0026428_2232038.jpg

(本日の一曲)
ううじん「0」
by akiyama-yoko | 2012-06-12 12:00 | ライヴ・レポート | Comments(1)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo