<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
闘い
昨日は原淳さんのレコ発ライヴでお手伝いさせていただきました。
久しぶりのバンド形態のライヴ、そして久しぶりのスターパインズのステージを体験できて幸せでした。

さて、明後日31日はサンジャックで日比谷カタンさんとジョイントライヴです。
当たり前ですが、歌えることをとてもありがたく感じます。

昔、私はよく学校から帰ってきたら、一人コンサートをしてました。
とてもその時間が楽しかった。
今は誰かと共有したいです。
そして自分との闘い。
私達は結局自分との闘い。
b0026428_11895.jpg

(本日の一曲)
Bon Iver「Perth」
by akiyama-yoko | 2012-10-29 11:10 | 音楽 | Comments(0)
月末10/31に西荻窪のサンジャックでライヴがあります。
この日は日比谷カタンさんとジョイントライヴです。
カタンさんとご一緒するのは初めてです。
過去に何度もステージは拝見させていただいています。
何といいますか、一度観たら絶対忘れないインパクトがあります。
それは決してやってやろうとしたものではなく、板に付いてらっしゃいます。
そしてちゃんと音楽に昇華されたものです。

一見の(一聴)の価値は間違いなくありありです。

当日私の曲にもカタンさんに参加していただく予定です。
私もカタンさんの曲を1曲カヴァーさせていただきます。

何はともあれ、芸術の秋にふさわしいライヴになりそうです。
ぜひ音楽にどっぷりと浸ってくださいませ。

今回も全力で歌います。心から、お待ちしてます。
b0026428_13302450.jpg
先日14日のライヴのときに買ったイラストレーターけやきさんの作品です。

(本日の一曲)
College &.Electric Youth「A Real Hero」
by akiyama-yoko | 2012-10-19 13:37 | 音楽 | Comments(0)
臨界点
会場は人でいっぱいでした。大盛況です。
こういうパーティーみたい感じは久しぶりです。

まず最初にTecimericoさん。私が大好きなシガーロスを思わせるような美しいサウンドでした。

そしてYeuxさん。冬の歌を最後に歌われたのですが、私も冬の曲作りたいなぁーって刺激されてしまいました。

次が私のステージ。
考えてきたプログラムの半分くらい違う選曲で歌いました。
それが良かったのかどうなのか答えは出ませんが、とりあえず私がそのとき歌いたいと思った曲をやりました。新曲は迷った末やりませんでした。なので次回やります。

トリは主催のコチョウさん率いるLily Butterflyさん。
感極まって、という言葉がぴったりなステージでした。
コチョウさんの情熱はとてもすごかったです。私は負けてるなーって思いました。

今はね、体調が戻って自分のやる気がどこか空回りしてる感があります。
けど、それだけ前よりやる気が出てきてるということです。
温かく見守っていただければ嬉しいです~

最後に、イラストレーターの竹内さん、kameさん、けやきさん、上川佑佳さん、全員でなくてごめんなさいなのですが、その中でけやきさんの絵を購入させてもらいました。色使いがきれいです。今手元にないので後日掲載させてもらいますね。
b0026428_1885452.jpg


(本日の一曲)
Living Colour「What's Your Favorite Color?」
by akiyama-yoko | 2012-10-16 18:02 | ライヴ・レポート | Comments(0)
日比谷カタン + 秋山羊子 ジョイントLIVE
b0026428_14195117.jpg
………………………………………
チラシデザイン:HITSUJI LABO
………………………………………
by akiyama-yoko | 2012-10-10 14:20 | フライヤー(チラシ) | Comments(0)
「見る音楽」
今月14日のストロボカフェでのライヴですが、この日はイベントライヴです。
いつもと違って?ちゃんとイベントしてます。
「見る音楽」というのがテーマで、視覚的にも楽しんでもらえる内容となっています。
具体的な例の一つはライヴと同時進行でイラストレーターの方が作品を描くという具合です。
私自身どんな風になるのか、蓋を開けてみないとわからないのですが。
だって、私が歌ってる時に近くで何かが生まれてるわけで、観えないところで隠れて描いてあとから出来ました!ってみせてくださるのかしらー。
私も進行を把握しきれてませんが、だからこそ、ワクワクします。はい。

私はいつも通り精一杯魂込めて歌いますよ!!

なので来てくださいね。

いらっしゃれる方は教えていただけますか?
もし直前に来れなくなっても構いませんので、まだわからないけどいくかもでも構いませんので、教えて下さいね。
b0026428_16483238.jpg
(本日の一曲)
SNOW PATROL「BROKEN BOTTLES FROM A STAR (PRELUDE)」
by akiyama-yoko | 2012-10-06 16:54 | 音楽 | Comments(0)
一年振りのnowhere
約一年振りの富山nowhere、どこか帰ってきたような不思議な感覚を覚えました。
ライヴをするということは闘いなので、自分の気持ちがいまいちわからなくなるのですが、たぶんおそらく私はここが好きなんだと思いました。
また繰り返し繰り返しこちらに来たいと思いました。
そのために進化し続けたいと思いました。

ライヴは「Happy」から始まりあっという間に終わりました。
この日のライヴはなぜか疲れませんでした。全力でもちろんやってたのに。
歌うごとに充電されていくような感覚でした。
いつも戸惑うのですが、研ぎ澄ますということはある意味とても神経質になるということです。それと歌に集中することはどこか相反することです。
この日も、あっ今テンポが揺れすぎたなとか、歌がうわずったなとか、お客さんはリラックスできてるかなとかいろいろ気になります。神経質になります。
けど歌の世界にどっぶり浸かってるもう一人の確固たる自分が必要です。
そのバランスが難しいです。
本当ライヴは全神経をフルに使います。
だからいつも夜眠れなくなるのですね、覚醒して。

打ち上げではとっても美味しく心のこもった料理と皆さんとのおしゃべりがなかなかエキサイティングでした。歌の練習の仕方、歌詞の世界は実際に体験したことなのか否か、というような話題でした。
自分自身、自分のことながらそうなのかーと発見もあって貴重なひとときを過ごさせていただきました。
また来年もきたいです!かならずや

※お天気:雨
b0026428_8425895.jpg

(本日の一曲)
日比谷カタン「対話の可能性」
by akiyama-yoko | 2012-10-03 08:43 | ライヴ・レポート | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo