<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
10/11 STAX FREDの出演者紹介です
10月11日にSTAX FREDでご一緒するお二方を紹介します。
まず矢野あいみさん
あいみさんとは2度目の共演(のはず)です。
私のライヴに足を運んでくださったりと積極的な方。
びっくりしたのですが最近ピアノからアイリッシュハープに転向されたみたい。
まるっきり転向なのか両立なのか、ちょっと定かではありませんが。
ハープってさ、やっていい人限られませんか?(似合ってる人)
私はやってはいけない。
けどちょっと触らせてもらいたいなー
ここで映像観れます。なんかぁジブリの世界だぁーって思ったらやっぱりトトロの曲でした。
http://www.youtube.com/watch?v=nWMDGZpp4w8

山崎怠雅さんとはお初。
ブログの冒頭に「ミュージシャンです。お酒ばっかり呑んでます」と一言。
よっぽど好きなのかなー
私だったらなんて書くかなぁ。。。
「ミュージシャンです。食べもののことばっかり考えてます」かなー、あまりおもしろくないな、本当だけど。
ここで映像観れます。
http://www.youtube.com/watch?v=4StmwJrhiHA
ワイルドなさだまさし。そしてちょいジョニー・デップ

そうそう関係ないけど店長の中村さんも酒飲み辛党。

b0026428_15371937.jpg
b0026428_15461164.jpg
(本日の一曲)
チャン・グンソク「My Precious」
by akiyama-yoko | 2013-09-30 15:53 | 音楽 | Comments(1)
羊子のお店紹介〜鈴ん小屋編〜
b0026428_16444191.jpg

羊子のお店紹介
〜鈴ん小屋編〜
羊子が日頃からお世話になってるライヴハウス「鈴ん小屋」さんの紹介をします。
10/4(金)にここでLIVEしますよ。

まずはスタッフ紹介〜
店長の小村さん
いっつもお世話になってる店長小村さん。
店長なのに全然威張ってない。
目つきに妙に色気がある。なので絶対和服で女装が似合うと私はにらんでます。(密かに機会を狙ってます)

お次ぎはふーじーさん
ふーじーさんの入れてくれるお茶が美味しい。
飲み物一つオーダーする時も丁寧にソフトに説明してくれる。
危なっかしいわけじゃないけれどいい意味で新入りっぽい。
すれてない接客のお手本。

お次ぎは二羽さん
シンガーでもある。真っ直ぐな歌を歌う人。
話すと面白い。ちゃんと話ができる人。
ちゃんと話が出来る人って意外と少ないと思いませんか?
時々ニヒルな微笑みたたえてる。

PAは珍しく女性陣が多い。細やかな対応をしてくれる。助かる。

さて最後に鈴ん小屋さんを楽しむためのお役立ち情報。
まず注意ポイントは靴下。
靴を脱いで入るため変な靴下とか穴が空いてるのは避けよう。
そして店内は禁煙だけど喫煙ルームがしっかりあるのでタバコ吸う人も大丈夫。

おすすめメニュー
自家製の酒
・珈琲の泡盛漬け(※これはやばいおいしいらしい)
・キウイのウォッカ漬け
 
本棚
お店の本棚ってすごく重要。お店のソウルが試される。
暇な時よくぱらぱらめくる。密かにいつも楽しみ。

あと地上の入口に豊島区重要文化財・庚申様がいるので手をあわせ御利益をもらおう。
b0026428_16443866.jpg
(本日の一曲)
ザ・ヒノキーズ「いなか」
by akiyama-yoko | 2013-09-28 16:46 | 音楽 | Comments(0)
空っぽできてください
三重が好きになりました。
噂通り空気は良かったしなにより人が良かった。
単純にとても歓迎してくれました。
それは凄く嬉しいことでした。

ひのきやライヴ
ラモシオンさんのステージから
とにかく退屈しないステージ。
これは私にとってかなりの褒め言葉。
と同時に二肌も三肌も四肌も今日精一杯脱げるだけ脱がないとなんないと思いました。

そして胡池マキコさん。
彼女は今回2度目のご一緒。
胡池マキコさんは接するたびに好きになる人。
女性同士のシンガーって上手くやるのって結構難しい。
けどマキコさんはある意味自分の歌に集中していて余計なライバル意識は発生していない。(わたし分析)
けど相手に無関心ではなくて関心がちゃんとある。開いてる。
マキコさんの前では何だか素直になれる。かわいいし。
私が好きな歌「Hello!Blackbird」もやってくれた。

私のステージ。
ステージ直前に整膚(せいふ)を受ける。
整膚とはつねる健康法。
押すと身体に負担だけどつねるのは負担がないみたいです。
直前なのに大丈夫か自分と思ったけどこれは貴重な機会なのでやっていただいた。
段々とリラックスしてくるのがわかった。
それで本番。
とにかくお客さんと何が何でもコミュニケーションがしたくてしょうがなかった。
とにかく何でもいいから伝えたかった。
少々音楽の演奏は荒かったかなと心残りだけど、お客さんの表情が変化するのがわかって嬉しかった。たぶん何か伝わってるはず。

最後にいきなり楽守(らも)さんがステージにあがってきて(どうやら恒例らしい)、私はまた慌ててしまった。
けど不思議と一番気持ち良く歌えた。「指一本で倒されるだろう」を一緒に演奏した。
楽守さんありがとう。びっくりしたけど。

ひのきやさんの人たちはそれぞれが自分の役目を楽しんでるという印象を受けました。
無理なく一生懸命というか。

またきたい。
大抵2回目って難しい。次はもっと精進して来ますって言ったら主催者でありラモシオンでも演奏してくれた垣内さんが「空っぽできてください」と。
それ!それが一番難しい。
b0026428_125950100.jpg
b0026428_1259539.jpg
(本日の一曲)
「足元から贈る唄」山本カナ
by akiyama-yoko | 2013-09-26 13:08 | ライヴ・レポート | Comments(0)
喧嘩じゃないけど
10月4日鈴ん小屋の出演者のご紹介です。

まずはオオカワショウさん率いる音楽集団squid
どうやらそのつどメンバーを構成してる様子です。
なので当日はどんな編成なのか未知。
ご本人は鍵盤を弾くみたいです。

試聴すると祭りの音、誰かのいびき、という音響のような作品もあり、普通の歌ものもあり、オーケストラなインストもあり、といろいろでどう紹介すればいいのかちょっと困ってます。
ここで試聴できます。
https://soundcloud.com/squid_showokawa

ちなみにsquidとはイカのこと。知らなかったー(知ってた?)
b0026428_18572769.jpg


次はKINGさん
佐野篤さん(Vo.Gt)がリーダーで、佐野聡さん(Tb, Fl たぶんご兄弟)と安藤麻吏亜さん( Pf)
メンバーはたぶん流動的なのかな?こちらも。
佐野篤さんの弾き歌いや大所帯のものからいろいろな動画があったのですが、
http://www.youtube.com/watch?v=AqXC30L0erc
を貼付けてみました。
番組みたいです。結構長いので私も全部みてませんが佐野篤さんの気さくな人柄が出ています。
b0026428_18583593.jpg


喧嘩じゃないけど互いにパチパチ火花ちらし合いたいです。

(本日の一曲)
「手のひらを太陽に」(作詞:やなせたかし)
by akiyama-yoko | 2013-09-18 18:59 | 音楽 | Comments(0)
羊子's Map〜新高円寺編〜
久しぶりの羊子's Mapの新高円寺編です。
地元なので紹介したい店が多くて悩みました。
地元びいきもありますがいい店が多いです。
b0026428_19303246.jpg
2014年1月閉店(涙涙涙)「Harmonie」(アルモニ)
b0026428_16112557.jpg
美人姉妹が営む焼き菓子店。羊子はこの姉妹に密かにほの字。
潔いほど甘さ控えめ。
こういうお菓子が食べたかったんだ!というのを再現してくれてる。
抹茶とバナナのマフィン、ブラックペッパーとパイナップルのスコーンなど、ちょっと意外性もある。
ここの焼き菓子を食べると本当に幸せになる。

http://yamu-tea.com
tel:03-3317-1350
杉並区梅里2−20−1 サンタハウス101
10:00〜18:00(売り切れ次第close)
定休日:日曜、月曜


「Madame Surprise」(マダム・シュプリーズ)
b0026428_1614348.jpg
非常に貴重な硬派なパン屋。
ででで〜〜んと大きなカンパーニュをお好みのサイズに切って売ってくれる。原料は国産の南部小麦とゲランド産の塩と天然酵母のみ。
住宅地にひょっこりとあるため辿り着けたらすごい!
店主のご家族が毎日食べてるというのがとても信用できる。

http://madame-surprise.com/index.htm
Tel:03-3312-5463
東京都杉並区梅里 2-11-2
11:00 ~ 18:00
定休日:日曜日・祝祭日


「狩野酒舗」
b0026428_16155853.jpg
気さくなおじさんが営む酒屋。
1000円代のリーズナブルだけど美味しいワイン揃えてある。
特徴を丁寧に一生懸命に説明してくれる。仲良くなると値引きしてくれるかも?!
時々わんちゃんの散歩でおじさんが留守の時がある。

東京都杉並区梅里2-24-12
定休日ははっきりしてない


「オーガニックワイン専門店 マヴィ新高円寺」
b0026428_16183427.jpg
オーガニックワイン専門店。
っていうと敷居が高そうだけど1000円台後半からある。
味はとにかくすぅーっと飲めて身体に負担がない。
そしてちゃんと作った人の顔が見える商品が取り揃えてある。
店長の久保さんは面倒見のいい思いやりあふれる女性でいつもいつも元気づけられる。
イベントも開催しててバンドネオンの小川紀美代さんが時々ライヴをやってる。

http://www.mavie.jp/shop/shinkoenji/
Tel:03-5929-9786
東京都杉並区梅里1-7-7 新高円寺ツインビル1階
日曜日のみ⇒12時~19時 その他の曜日⇒12時~20時 
水曜日定休


「Bleu et Blanc」(ブルー・エ・ブラン)
b0026428_16191097.jpg
ここのコーヒー豆を愛飲してます。新鮮でかなり美味しい。ガテマラが特に気に入ってる。
ガトーショコラはとても贅沢にチョコを使っていて大満足。
雑貨コーナーもあってここでシュシュを買ってる。

http://cafebleuetblanc.blog.fc2.com
tel:03-6768-1311
東京都杉並区松ノ木3-22-9-102
10:00~20:00頃(L.O.19:45)
土日11:00~19:30頃(L.O.19:15)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)・第3火曜日


「MYNT」(ミント)
b0026428_16211056.jpg
私が摂食障害で食べれなかった頃ここのケーキは食べれた。
ケーキなのにケーキぽくない。
とにかく軽い。
ここのケーキは食べても太らない。(と思う)
チーズケーキも自己抑制しないと2、3個ペロリといける。
店主のみどりさんはかなりラブな方。
シゴトの手を抜けないからいつも疲れてる。けどいつも温かい。

tel:03-5377-2733
杉並区梅里2-11-12
10:00~19:00火曜休


「STAX FRED」
b0026428_16215019.jpg
羊子も出演してるアコースティックライヴハウス。
店主の中村さんは正に音楽をこよなく愛する男。
何気ないBGMもはっとするような選曲をいつもする。
ライヴ中誰よりもノッテル。
今時貴重な人物だと思います。
少ないメニューになぜか「いぶりがっこ」がある。好きなのかなー中村さん。謎。

http://staxfred.com
tel:090-9316-8195
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウスB1F
by akiyama-yoko | 2013-09-17 16:30 | YOKO's Map | Comments(0)
地球ならどこでも届けます
メールマガジン「羊子からの手紙 六十三通目」書きました。

今月号の目次は、
映像付き書き下ろし新曲DEMO「夕立」「アイ・アム・ア・バタフライ」
エッセイ「あまちゃん」「笑いの難しさ」
さりげなく盛り上がっている「羊子の逆お悩み相談室 回答編と相談編」
今月のガツンときた言葉
羊子のアンテナ「音楽編」「映画編」「読書編」「漫画編」などです。

登録されてない方ぜひ読んでほしいです。
私が今まさに伝えたいことを綴っています。
返事をもらって毎回気づかされること発見があり私がライヴ同様とても大事にしてる
コミュニケーション手段です。
+++++++++++++++++++++++++
「羊子からの手紙」は月一回配信で、一年ごとに継続希望の方のみ引き続き受け取るシステムです。
会費などもないのでお気軽に登録してくださいね。
以前登録してて、またご希望の方も大歓迎です。

配信希望の方は下記へ「手紙希望」とご連絡くださいね。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html
mail@hitsujilabo.com
+++++++++++++++++++++++++

(本日の一曲)
ビリー・ジョエル「キャプテン・ジャック」
b0026428_1964210.jpg

by akiyama-yoko | 2013-09-16 19:22 | お知らせ | Comments(0)
楽しむの下手
ベルナールビュフェ美術館に行きました。
三島駅からバスで20分のところにあります。
雑誌で紹介されてて独特の黒みがかった色が目を惹きました。
実際目にすると落ち着きとシュールさがいいバランスでした。
美術館はあまり積極的に行きません。行っても楽しめないことが多いからです。
というかどこ行ってもそうかもしれない、楽しむのが下手です。
けど今回はいつもより楽しめました。今でもじわじわと作品が身体の中に残ってます。
もしかして美術館に通いだしたら楽しみ方がわかってくるのかな。
b0026428_12585558.jpg
(本日の一曲)
月下美人「drive」
by akiyama-yoko | 2013-09-04 13:01 | 芸術Art | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo