<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
羊子's Map〜京都丸太町わりと周辺編〜
京都ネガポジわりと周辺mapです。
私のおすすめの店です。
いっぱい寄り道して来てくださいね。
b0026428_12402174.jpg

「ブックカフェ・さんさか」
b0026428_233336.jpg
ネガポジから少し離れているけどとても落ち着くブックカフェ。
村上春樹の本がずらり、セレクトが私好み。
内澤旬子の「飼い喰い」はここで見かけて買った。
今フレンチトーストがちょっとしたブームらしく、こちらのは一晩卵液につけ込んだ逸品だそう。ヨダレ
http://d.hatena.ne.jp/sansaka/
京都市中京区間之町通り御池上ル高田町500 ポポラーレ御池1F
075-241-2710
9:00~18:00
木曜休


「カフェフーム」
b0026428_18103037.jpg
楽屋代わりにしてるカフェ。
ご夫婦がやっていてガラス貼りで開放感がある。
よくここでライヴの作戦をたてる。(ていうほど大袈裟な策ではないけど)
食べものはわりと普通の喫茶メニューで誠実な味で普通に美味しい。
この普通な感じがリラックスする。
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26012013/
京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町381
075-212-2444


「ホステル ムンド」
b0026428_18132612.jpg
いつもここに寝泊まりさせてもらってる。
宿の方がとても感じがいいの。
看板犬のティダがいつも癒してくれる。
http://www.hostel-mundo.com/
京都市上京区日暮通下立売上ル天秤町596
075-811-6161


「noel(ノエル)」
b0026428_18155464.jpg
オムライスの店
女性二人が切り盛りしている。
そこがまず意外だった。
男性コックがやっていると勝手な思い込みを裏切られた!
スッキリとした味で丁寧に作られているそんなオーラが漂っていた。美味しい。
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26004784/
京都市中京区竹屋町通東洞院西入ル
075-213-2665
11:00~14:30(L.O) 17:00~19:30(L.O)
日曜休


「BRUN BRUN(ブランブリュン)」
b0026428_18183037.jpg
特にチョコレートが売りのケーキ屋さん。
併設されてる喫茶がこれまた第2の楽屋。
クラッシック音楽が控えめに流れていて本番前の気持ちを落ち着かせてくれる。
ケーキはなかなか美味しい。ブランショコラは確かにいけた。
http://www.brunbrun.co.jp
京都市中京区竹屋町通東洞院西入三本木町462
075-231-0521
10時~19時 (祝日は10時~17時)
日曜休


「栞栞(しおりしおり)カフェ」
b0026428_1820871.jpg

ネガポジからちょっと遠いですが京都の和カフェ。朝モーニングを食べるためにふらっと入った。古民家を改装したかなりゆったりとした店内。いろんな意味で行き届いていた。料理もしかり。かなりゆっくりと休めた。また行きたい。
最新情報ではモーニングはなくてランチバイキングになったとのこと。
http://shiori2.no-blog.jp/_sachiko/
京都市中京区竹屋町通小川東入東竹屋町422
075-221-6699
11:30〜15:00ランチバイキング
15:00〜19:00カフェタイム


「Cafe Bibliotic Hello!」
まだ行ったことないのだけどネガポジ店長高相さん情報。
今回行ってみようかなと思ってるの。
http://cafe-hello.jp
京都市中京区晴明町650
075-231-8625
11:30 - 24:00

(本日の一曲)
曽我部恵一「なにもかもがうまくいかない日の歌」
by akiyama-yoko | 2013-10-27 17:19 | YOKO's Map | Comments(0)
秋山羊子 クリスマス・ライヴ〜涙と笑いの蔵出し音楽会〜
「秋山羊子クリスマス・ライヴ」のフライヤーを作りました。
カラフルな仕上がりです。
予約も受付ています。よろしくね。
b0026428_1231753.jpg
b0026428_1272955.jpg
…………………………………
デザイン by HITSUJI LABO
photography by 羊子、さとこ、HITSUJI LABO
…………………………………
by akiyama-yoko | 2013-10-24 12:07 | フライヤー(チラシ) | Comments(0)
伝書鳩
メールマガジン「羊子からの手紙 六十四通目」できあがりました。
秋の夜長にぴったりな読み応えのある内容になっています。

今回のお品書きは、
・新曲DEMO「羊子」
・お悩み回答編は「死」がテーマで何とも濃いです。
・エッセイ3種
・今月のガツンときた言葉
・羊子のアンテナ「音楽編」「漫画編」「お店編」
などなどです。

お返事をくださった方にはちゃんとお返事させていただいています。
そのやりとりが私にとってとっても大切な交流方法です。
まだ登録されてない方はぜひ気軽に試してください。
一度辞めて、またの方ももちろん大歓迎です。

ぜひお手紙を受け取ってほしいです。
+++++++++++++++++++++++++
「羊子からの手紙」は月一回配信で、一年ごとに継続希望の方のみ引き続き受け取るシステムです。
会費などもないのでお気軽に登録してくださいね。
以前登録してて、またご希望の方も大歓迎です。

配信希望の方は下記へ「手紙希望」とご連絡くださいね。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html
mail@hitsujilabo.com
+++++++++++++++++++++++++
b0026428_2140544.jpg

(本日の一曲)
島崎智子「おにぎり」
by akiyama-yoko | 2013-10-22 21:42 | お知らせ | Comments(0)
関西の血
11/6(水)京都ネガポジでご一緒するお二人をご紹介します。

まずチエルームさん。お初です。お会いしたことだけあります。
私のライヴにいらしてくださいました。以前。
クロマチックアコーディオン弾き歌いとのこと。
クロマチックアコーディオン?とは何ぞや?
調べたら右手左手どっちともボタン式のアコーディオンのようです。
なんだかこんがらがりそーだなー
触らせてもらおうかしらー
以下チエルームさんの動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=_kWNL_HZp6E
チエルームさんがおやりになってる「沼娘」という別ユニットの動画しかみつけられなかったのですが、どうやら人を楽しませるのが好きな方のようです。やはり関西の血なのでしょうか。いいですねー
私は北海道出身ですがわりと静かーにですが楽しませるのが好きです
b0026428_13133445.jpg

もう一人は瓶底いずこさん。
まず名前がいいですね、関西ぽい。
ここで動画みれます。
http://www.youtube.com/watch?v=jSAzdBSCNS4
私が好きなUKの香りがします。そして勢いのある演奏がいいです。
お会いするのは初めて。どんなお人かそしてどんな歌を歌われるか楽しみです。
b0026428_1314256.jpg

(本日の一曲)
チエルーム「僕はグリーン」
by akiyama-yoko | 2013-10-20 13:13 | 音楽 | Comments(0)
スパーリング
10/11はSTAX FREDに来てくれてありがとうございました。

まず一番手は矢野あいみさん。あいみさんの好き好きオーラが羨ましかった。
アイリッシュハープが愛おしくてたまらない、そんなオーラで会場が一杯になりました。
それ、それ!今の私が欲しいもの。
とにかく好き好きオーラ(愛)こそが何よりも尊い。愛でいっぱいのものにはかなわない。

そしてわたしのステージ。
最近の傾向でどうしても慌ててしまう。
すごくやる気があるのだけどそれをコントロールできない。
これだと愛の押しつけになる。ぎゃー

あばれる馬の手綱をちゃんとひけてる時もあるのだけどひけてない時もある。
緩急は天然でやっては本当の意味で伝わらない。
緩急を意図的につけれるようになりたい。
終わったあと妙に恥ずかしくて、その反動でテンションが下がらず来てくれたお客さんに吐き出してしまった。何というか喧嘩をしたいみたいなそんな心境で自分でもなんだかよくわからず、無性にボクシングがしたくなりNさんがスパーリングごっこに付き合ってくれた。
野生の闘争本能が収まらなくなってたみたい。

そして山崎さんはずるいぐらいにクールだった。
全然しゃべらないけど最後の最後でMCをした。しゃべると人懐っこいしキュートだ。
最後から2曲目の曲はちょっと歌謡チックで色気あって女々しくてよかった。こういう曲好き。

結論:何もかもコントロールは難しいけどもう少し踏ん張れるようになります。
b0026428_17125716.jpg
b0026428_1713991.jpg
(本日の一曲)
矢野あいみ「The lake of twilight」
by akiyama-yoko | 2013-10-14 17:15 | ライヴ・レポート | Comments(0)
ネガポジおすすめポイント
表現の神様が宿る店、京都ネガポジの紹介です。
b0026428_14484054.jpg

よく表現者は裸になれというけど、ネガポジの神様は裸になるお手伝いをしてくれる。
いつもいくたびに恩恵を受けてます。
だからこの先ずぅっとずぅっと歌わせてほしい店です。

・ネガポジの謎その1
まずは謎のフリーマーケット通り
入口の階段を降りていくとまず少し黴臭い匂いとともに古レコードや古着やガラクタ一歩手前の物が目に飛び込んでくる。

・ネガポジの謎その2
会場に入って右側にちょっと個室っぽい二人席がある。
知らない人同志だとちょと気まずい。VIP?カップル席。

・ネガポジの謎その3
謎という程でもないけどそのVIP席の前あたりにでーんと柱がある。

・ネガポジの謎その4
フードメニュー「ネガポジ丼」。これは私にとっての謎。
まだトライしてない。いっつもみんなが美味しそーに食べてるのを横目で見てる。
丼ものはいろんな種類がある。「山のネガポジ丼」が一番人気らしい。キャビア入りらしい。

そして最後に謎ではないけど、一番のおすすめは吸引力抜群の店長高相さん。
高相さん自身もミュ−ジシャンで物語を紡ぐようにポロンポロンとギターの弾き歌いをされる。
すごく人情味溢れる人。高相さんの魅力に引き寄せられて人が集まってくる。私もその一人。
b0026428_14505561.jpg

(本日の一曲)
クレイジーケンバンド「タイガー&ドラゴン」
by akiyama-yoko | 2013-10-10 14:52 | 音楽 | Comments(0)
nowhereのおすすめポイント
前々回の投稿の続き、私が敬愛してやまない富山のカフェnowhereのおすすめポイントです。

その1
何といってもまずお料理です。
特に難しい料理は出てこないのですが、これどやって作ったの?と聞きたくなる料理たちです。
奥さんの愛子さんはこねこね系(パンなど)担当。榮一さんは料理担当。
このお二人は人を悦ばすことが大好き。
決しておしつけがましくなく悦ばす。我もかくありたい。

その2
店の内装。
たぶん身内びいきも(身内じゃないのに)入るかもしれないけど、
何気に飾ってる絵にイメージを喚起させられ、
そして店内のデザインがスッキリしてるから非常に気分がいい。
クール一歩手前のおしゃれ感がいい。

その3
本やCD
ちょっと少年力アップするような本が置いてある。
CDも販売している。キラリと光るアンビエントものが多い。

その4
店主のお二人、榮一さんと愛子さん
これはまずまっさきにおすすめしたいポイント。
すごいヒューマンなお二人。
b0026428_1354529.jpg
b0026428_1434565.jpg

(本日の一曲)
MUDDY WATERS「Got My Mojo Workin'(part 2)」
by akiyama-yoko | 2013-10-07 13:56 | 音楽 | Comments(0)
ウルトラありがとうマン
一昨日は鈴ん小屋さんに来てくれてありがとうございました。
緊張しました。
前半自分で固いなーって感じながらもがいてました。
いやはや、いったい私は何年歌っているのでしょうか?
けど、もちろん慣れちゃうよりはいいとは思うけど。
出せる精一杯の愛は出したつもりです。

最初はSQUIDさん。音に敏感だとご自身も言ってたように五感に触れる音使いでした。
確か風鈴の音に情緒を感じるのは日本人特有って聞いた気がする。
そういう日本人らしい音センスだった。あまりまだライヴ活動をされてないみたいなので今後どんな展開になっていくのかなって思いました。

KINGさんは最初リハで挨拶した時、怖くて顔をみれなかった。
強面でしかも二人(ご兄弟でそっくり)だから迫力あって。。

ステージは、まず思ったのはあぁ私の音楽性と結構違うなということ。
キングさん目当てのお客さんは私のステージを聴いてくださってたわけで、ちゃんと楽しんでもらえたただろうかと思うと突然怖くなった…。

キングさんのアンコールの曲は面白い感覚だった。
まったりとしてるのに次どうなるかわからないどぎどき感があった。これは新しい!
後から聞いたら、これは結構即興の要素が入っていて毎回違うみたい。
やっぱりその場で作られるものって輝くんだね。
b0026428_20163529.jpg

(本日の一曲)
齊藤さっこ「きらい」
by akiyama-yoko | 2013-10-06 20:18 | ライヴ・レポート | Comments(0)
響きあおうよ歌ごころツアー
b0026428_17282840.jpg
11/4(月祝)富山nowhereでのライヴのフライヤーです。
店主エイイチさんに作ってもらっちゃいました。
少々照れますが、可愛いです〜。
 
nowhereはちょっと何て言うか、一瞬教えたくない。という複雑な感情が走ります。
独り占めしたくなるそんな店です。
ちょっと外国に来たような錯覚をも覚えます。

お店の紹介は後々じっくりと。

(本日の一曲)
マユルカ「出発」
by akiyama-yoko | 2013-10-01 17:31 | 音楽 | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo