<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
大事な社交の場
28日はウーハへ来て下さってありがとうございました。
この日は出番前に外出していたので私の前の出演者、志伊奈カヲルさんだけライヴを拝見しました。
映画や美術がとてもお好きとのこと。特にダリがお好きとのこと。
そしてなぜか仮面ライダー好きとのこと。
このアンバランスさが面白いなーと。
ピアノの音使いに彼女独特の美意識みたいものを感じました。

セットリストです。
1.ブラボー!
2.あしたのえがお
3.さいごのうた
4.コロッケパン
5.どん
6.ジンギスカン
7.水分
8.指一本で倒されるだろう(※アンコール) 

ウーハでは2回目ということもあって、前回よりも落ち着いて演奏出来ました。
他の出演者目当てのお客さんも熱心に聴いてくださってました。
終了後は来て下さった方とおしゃべり。
引きこもり気味の私には貴重な社交の場。
やはり直接会って話すのって情報量が断然多いなーっとしみじみ思いました。
足を運んでくださって本当にありがたいです。

次回は10/25(土)スタックスフレッドでワンマンです。
「羊子からの手紙10月号 ライブ版」を行います。
内容はおって告知していきますね。

お待ちしてます。
b0026428_11224451.jpg

(本日の一曲)
上々颱風「愛よりも青い海」
by akiyama-yoko | 2014-09-30 13:03 | ライヴ・レポート | Comments(0)
秋山羊子 年内LIVE予定
年内のLIVE予定です。(9.26現在)

◆9/28(日)Cafe&Bar U-hA(東京・高円寺)

STAXでワンマンLIVE〜「羊子からの手紙 10月号」〜
◆10/25(土)Stax Fred(東京・新高円寺)

「それぞれの太陽 第五回」決定!ゲストは寺田町さん
◆11/23(日)All in Fun(東京・大塚)

名古屋でワンマンLIVE決定!
◆12/5(金)valentine drive(名古屋・今池)

恒例のバースデイ・クリスマスLIVE
◆12/25(木)鈴ん小屋(東京・池袋)
b0026428_13451243.jpg
(本日のもう一曲)
小嶋佐和子「シャボン」
by akiyama-yoko | 2014-09-26 13:48 | お知らせ | Comments(0)
9/28(日)ウーハ・ライヴ出演者紹介です。
b0026428_13255238.jpg
b0026428_13251022.jpg
b0026428_13253894.jpg
※出演時間変更あり

すっかり秋です。
果物が美味しくて毎日食べてます。

9/28(日)ウーハ・ライヴの出演者を紹介します。
まずsueさん
6人編成の大所帯。
sueは訳すと「告訴する」それとも女性の名前かな?
泥棒のテーマ」という曲。
なんだろう音響派というのかしら。
かつU2のような広大な雰囲気もあって。
対バンしたことのないタイプ 。新鮮。

Fockea Crispa(フォッケア・クリスパ)さん
ここで聴けます。
ミニアコーディオンとミニ鉄筋とマンドリン
全部ミニ!
音楽的にもゆるいミニマル。
こちらも対バンしたことのないタイプ。

ケイソラさん
アコースティックギター
ここで聴けます。
硬派で美しい。秋の今宵にはまりそうです。
そういえばギターソロ人とも対バンしたことないな。

志伊奈カヲルさん
女性ピアノ弾き歌い。
やっと私と同じ形態。
タイムアフタータイムのカバー。

以上私入れて5組。この日は多いです。
わたしの出番は最後で20時30分〜
40分のステージ。
凝縮したステージにしたいです。
お待ちしてますね。

(本日の一曲)
SOUNDGARDEN「applebite」
by akiyama-yoko | 2014-09-26 13:19 | 音楽 | Comments(0)
この想いは歌にします。
9/22富山nowhereのライヴレポートです。
今回第1ステージでは「ニューアルバム候補曲品評会」という企画を行いました。
くじで当たった方に候補曲リストから選んでもらいました。
毎月のメールマガジンで今月の新曲として発表している歌ばかりでしたので、
曲を知ってる方、ちょっと知ってる方、全く知らない方、いろいろな方々がいる中、各々の感覚で選んで下さいました。
以下が第1部セットリストです。

JR高円寺駅 ドラッグストアの前
ゆうれい
アイ・アム・ア・バタフライ
ブラボー!
夕立
さいごのうた
ニンゲン
君が描いた地図

自分が次のくじで当たるかもしれない、アンケート用紙に品評しなくてはならない、というある種の緊張感を与えてしまったわけですが、そんな中会場の皆さんは積極的にいい雰囲気を作ってくださいました。
本当にありがとうございます。

第2ステージは通常通りのステージをしました。

指一本で倒されるだろう
ほめられたい
ピラニアの棲む湖
もう一度僕らは
コロッケパン
どん
水分
時のかけら
ジンギスカン(※アンコール)
マフィンみたいな雲(※2度目のアンコール/リクエスト)

この日はあっと言う間に終わってしまいました。
お客さんの集中力がとてもあったため「なんぼでも歌えるぞ!」と思わせられてしまいました。

打ち上げもとてもいい雰囲気でした。
私はもの心ついた時からいつもビクビクしてました。
いつ他人が自分のことを傷つけるのかと。その逆も。
けど何ていうか昨日はリラックス出来ました。
そういう場所があるということを昔の私に教えてあげたいです。

言葉に出来ない想いを一杯感じました。
これは歌にします。
b0026428_12552632.jpg

(本日の一曲)
sabusave「#634232」
by akiyama-yoko | 2014-09-25 13:21 | ライヴ・レポート | Comments(0)
「ニュー・アルバム候補曲品評会」
昨日も触れましたが9/22は一部参加型のライヴにしようと画策中です。
名付けて「ニュー・アルバム候補曲品評会」。
nowhereで何が出来るだろうと考えた時に浮かんできたアイディアです。

新しいアルバム候補曲リストから当日くじ引きで当った方に1曲ずつその場で選んでもらい演奏しようと思います。
配布するアンケートに感想など書いてもらえると嬉しいです。

※あいうえお順
アイ・アム・ア・バタフライ
あほぅ
キッス
君が描いた地図
曇りのち晴れ
さいごのうた
JR高円寺駅 ドラッグストアの前
すなのしろ
ニンゲン
ブラボー!
米寿の伝言
マフィンみたいな雲
夕立
ゆうれい
羊子
ようこそ おめでとう
ロープ

いったいどんな曲を選んでくださるのか、読めません。
ちょっといつもと違ったドキドキを皆さんと楽しめたらと思ってます。
b0026428_1035176.jpg

(本日の一曲)
種ともこ「お金持ちになりたい」
by akiyama-yoko | 2014-09-18 22:14 | 音楽 | Comments(0)
9/22(月)富山nowhereで歌います
今年も9/22(月)に富山nowhereで歌います。
今年はいつもより少し早めの時期です。気がついたらもう来週。
うわーっ大変だ!とおしりに火がつきました。

そしてこんなラブリーなフライヤーを作ってくれました。
b0026428_1614135.jpg

nowhereでは毎回とても印象的なフライヤーをデザインしてくれます。
今年はぶっ飛び系です。
この写真はインパクトあって好きなのだけど実際に使う機会なさそうだなーって思ってたら、こんな風にアレンジしてくださって写真も日の目を見ました。

今年は内容を一部参加型にする予定です。
なのでさらにライヴ感のあるライヴになると思います。
ありったけの愛を込めます。
お待ちしてますね。

2014年9月22日(月)nowhere
◆OPEN/19:00 START/20:00
◆料金:前売2500円 当日3000円(1ドリンク付き)
富山県富山市婦中町下坂倉34-5
076-466-5537
nowhere

(本日の一曲)
フェアグランド・アトラクション「パーフェクト」
by akiyama-yoko | 2014-09-17 14:59 | 音楽 | Comments(0)
三重2DAYSライヴレポート ドレミファといろは
14日(日)はドレミファといろは

四日市の街に降りるのは初めて。
知識としては公害のイメージしかない。
商店街をブラブラした。ちょうどジャズフェスティバルが開催されいて賑わっていた。
名物は「とんてき」とのこと。

「ドレミファといろは」は前情報で面白い空間だと聞いていたけど、それは本当だった。
出演者&オーナーである橋本さんのお部屋にお邪魔してる感覚で最初緊張したのだけど慣れてくると何とも居心地が良くなってくる。
混沌としつつも椅子やテーブルもレトロなおしゃれ感があって、この感じはなかなか出せないなっと思った。

トップはその雰囲気さんこと橋本さんから。
ライヴ中に音を録音して重ねていく、そういうスタイル。
機械操作に気がとられて肝心の歌の芯が伝わらなくなる場合があるけど、橋本さんはちゃんとプラスアルファになっていて楽しませてくれた。
曲は基本的にキャッチーで歌詞がとってもいい。
やられたと思った。
自分の世界を独りよがりではなく人に伝わるものにする才能と努力に溢れていた。

2番目はOTOさん。
曲がどれもポップ。
MCはちょっとしたユーモアがあってどこか関西人のような明るさがあって華やかな魅力があった。自然と会場を華やかにしてくれた。出身は鈴鹿とのこと。

3番目はミーコさん。
ミーコさんの曲はユーモアに溢れてました。
「ジムリオン」はお客さんとのコールレスポンスを促し会場が更に盛り上がった。
こういう風に私はなかなか出来ない、そういう曲もないし、自然に出来るミーコさんが羨ましかった。

最後は私。
会場はいい感じで暖まっていた。
始まってから結構時間が経っていてお客さんの体力的に大丈夫かしらとちょっと心配だったのだけど、ありがたいことにかなり集中して聴いてくださった。

以下セットリストです。
1.指一本で倒されるだろう
2.マフィンみたいな雲
3.どん
4.羊子
5.夕立
6.水分
7.時のかけら
8.バッティングセンター(※アンコール)
b0026428_1362146.jpg

濱地さん企画してくださって本当にありがとうございました。

(本日のもう一曲)
ジェフ・バックリー「ハレルヤ」
by akiyama-yoko | 2014-09-16 14:02 | ライヴ・レポート | Comments(0)
三重2DAYSライヴレポート ひのきや
13(土)はひのきやさん
毎回来るたびに思うけど空気が良くて身体が楽になります。

一番手は山咲ひとみさん。
生ピアノを使うのかと思ってたら、真っ赤なキーボードで演奏。
どうやらそれが山咲さんのスタイルみたい。
普段ドラムの方とお二人でやられてるせいかな、楽曲の後ろに常にリズムが聴こえる。
ひとみさんの抽象的で柔らかい雰囲気とリズムのかっちりした感じのギャップがとても面白いなーって思いました。

次はあいろみりかさん。
りかさんは一体誰に影響されたのだろって疑問に思い終わった後直接聞いてみたら、影響を受けた人は特にいないとのこと。
ということは音楽以外の何かなのかな。気になるなー。
それも聞けばよかったな。
途中アカペラで歌う場面があってそれがとてもさりげなくってよかった。
それにしてもあいろみりかさんはものすごくいい笑顔で歌う。あんな風に自然な笑顔でステージに立てる人ってそうそういない。
ステージを降りても基本いい笑顔をしている。

そして私のステージ。
今回はひのきやさんでのライヴは3回目ということで今までよりは落ち着いてのぞめました。
でもライヴなので大人しいとまた伝わらないし、毎回その塩梅が難しい。
最後アンコールをいただき嬉しいことにRAMOさんと一緒に演奏。

以下セットリストです。
1.ブラボー
2.すなのしろ
3.ほめられたい
4.夕立
5.コロッケパン
6.君が描いた地図
7.水分
8.ピラニアの棲む湖(※アンコール with RAMO)
9.指一本で倒されるだろう(※アンコール with RAMO)

ひのきやさんに集まってくる人達はみんなかなりハートがある。そこに毎回励まされつつちょっとしたジェラシーも感じる。
自分もそうありたい。けどまだまだだな。
b0026428_9573819.jpg

(本日の一曲)
岡林信康「手紙」
by akiyama-yoko | 2014-09-16 13:53 | ライヴ・レポート | Comments(0)
9/14(日)四日市「ドレミファといろは」の出演者紹介です。
b0026428_10243695.jpg

本日は14(日)四日市「ドレミファといろは」の出演者紹介です。
ご一緒する皆さんも、こちらで歌うのも初めてです。

まずミーコさん
ここ動画観れます。
「雨のメロディ」
ちょっとホロ懐かしくて単純に好き系です。
バックに楽器が自然に聴こえてきます。
時折電車のご〜んという音が聞こえるのがいいです。

otoさん
ここで聴けます。ジャック・ジョンソン、ノラ・ジョーンズがお好きとのこと。
何曲が聴かせてもらいましたがどの曲もメロディアスで、いいなーって思ってました。
一緒に演奏してる洗濯板みたいな打楽器は初めてみました。

雰囲気さん
雰囲気さんはサポートの動画はあるのですがお独りのが探せませんでした。
かなりの漫画好きのようです。
最近寝る前は必ず漫画読むので面白いのを教えてもらおうかと思ってます。

近づいてきたのでここ数日はドキドキしています。
お会いできること楽しみにしています。

(本日の一曲)
インエクセス「ニード・ユー・トゥナイト」
by akiyama-yoko | 2014-09-10 23:45 | 音楽 | Comments(0)
9/13と9/14は三重に参ります。
b0026428_20334440.jpg
来週末の9/13(土)、9/14(日)三重に参ります。
三重在住の鼻笛吹き濱地さんが企画してくれました。
初日は嬉しいことに今年2度目のひのきやさんです。
ひのきやさんでやれることになったきっかけは、ユニットRAMOのおかげです。
今回はRAMOさんは出演されませんがお会い出来ることが楽しみです。

この日は3組出演です。
以下出演者の紹介です。

あいろみりかさん
あいろみさんは以前ユニットで活動されてる時に一度ご一緒しました。
ソロは初めてです。
ここで聴けます。
「感情は一晩寝かせて」
何だか聴いていると細かいことを気にするなって言われているような気がしてきます。
大らかでダイナミックな歌。

もうひと方は山咲ひとみさん
「水色十月」というユニットの動画しかないのですが、ドラムとピアノの女性ユニットは珍しいです。
当日はピアノ弾き歌いの編成なのかしら?
ブログに「子供を産むようにCDを生み届けたい」とありました。
女性としてこういう感覚よくわかるなーってうなづいてました。

次回は9/14四日市「ドレミファといろは」の出演者紹介させてもらいます。

(本日の一曲)
Gilberto Gil 「I Need To Learn How To Just Be 」
by akiyama-yoko | 2014-09-05 20:34 | 音楽 | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo