<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
メールマガジン更新そしてプチリニューアルします。
メールマガジン「羊子からの手紙」の2月号完成しました。
来月は更新月です。
一年に一回更新の機会を設けています。
メールマガジンは不特定多数の人に向けるというのが本来の姿なのでしょうが、どうもそれだと相手が見えなさすぎて私はしっくりきません。
メールマガジンを送る時に必ずその人のことを頭に浮かべて送ります。
出来れば(たとえ読まなくても)受けとりたいと思っている人に送りたいです。
…と書くとすごくプレッシャーになりますよね。
なので基本は気軽に希望してほしいです。それも本音です。

「更新希望」と私宛にメールで一言ご一報いただけると手続きは終了です。
今年は内容もプチリニューアルします。
いつもどうやったら読者の方に楽しんでもらえるか、時にニヤニヤしながら妄想してます。

いつも受けとってくださってる読者の方、本当にありがとうございます。

1.今月の新曲「バスターミナル」
2.エッセイichi「メールマガジンの更新とリニューアルについて」
3.新企画「今月の初体験」
4.エッセイni「ニューアルバムの反応と自己レヴュー」
5.羊子の逆お悩み相談室(最終回)
6.今月のガツンときた言葉(最終回)
7.羊子LIVE
8.羊子のアンテナ
9.秋山羊子のアルバム購入方法
10.羊子へのメッセージ

まだ登録されてない方はお気軽に登録してくださいね。(無料です)
以下アドレスまでご一報くださいね。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html
b0026428_16325039.jpg

(本日の一曲)
Tedeschi Trucks Band「Anyhow」
by akiyama-yoko | 2016-02-28 18:56 | お知らせ | Comments(0)
アルバム「さいごのうた」感想
南阿佐ヶ谷に千手観音というフェアトレード商品を主に扱ってるお店があります。
私のアルバムを置いて販売してくださっています。

先日お店に行った時「実は感想を自分なりに書いてみたのですが」とちょっと照れくさそうに店主の小西さんは私に紙を差し出しました。
私は家に帰ってからじっくり読ませてもらいました。

「この人はちゃんと聴いたんだ」そう思いました。
ありがたくてじわっーっと胸が熱くなりました。
私の胸にだけ留めておくのはもったいないのでぜひ皆さんにも読んでほしいと思い、ご本人の承諾を得て紹介したいと思います。


「ブラボー!人生は信じるに値する、未来と希望が詰まったアルバム」

いろいろな出会いと別れはあるけれど、今現在の日常を生きる自分が肯定されていて、柔らかく未来につながっている。
これまでの3枚のオリジナルアルバムのような、信じられるのは自分の才能だけで、君を傷つけてしまった過去を歌わずにはいられなかったという「僕」のヒリヒリ感が、若干の不安を覚えつつも、今までに摑み取ったもの全てを未来に向けて表現するというワクワク感に変わっている。

「自分の作品が好きでたまらないくせに、信じることができなかった」(1stアルバムのライナーノーツより)
しかしながらこのアルバムでは2曲で歌詞に「信じる」が使われている。他者を信じる、自分を信じる主人公があちこちにいるのがうれしい。

アルバムは「夕立」で、独りである代償に自由を認識することでとらわれていたこだわりから解放されて始まり、「ブラボー!」では、歌う理由を探しながら、ピアノの熱情に駆られて過去にも未来にも向かって「時間を飛び越えて」疾走していく、ここには音楽が全てという至福の時が流れている。
平凡な日々の日常が積み重なる中で、閉まってしまった店に向けるまなざしは暖かく、遠くに行ってしまった君を想う気持はどこまでもせつない。
「世界でたった一人のヨーコ」は、何かに苦しんでいる人に勇気を与えているに違いない。
自立するための旅立ちの歌である「すなのしろ」では、シュールで非日常の世界を感じさせる「見知らぬ町」への期待と不安が交錯していた。今、「さいごのうた」はなじんだ町で途切れることなく流れる日常という川のほとりで新たな決意、希望が語られる。

ありのままの自分を生きることで、誠実さ、潔さ、繊細さ、頑なさ、あるいは不器用さなど秋山さんのいろいろな部分がこれまで以上に表現されてくるのではないか。何に共感し、誰とともに生きていくのか、見えてきた新しい風景の中で表現に何を込めるのか。地図はまだ有効だろうから、「沈んだり、浮かんだり」しながら新たなステージに向けて歩いていく。そこには喜びも悲しみも希望も絶望もある。抒情性の増した世界の中に真実をさし示す感性は変わらない。どんな「さいごのうた」が作られるのかがとても楽しみだ。


b0026428_22555856.jpg

(本日の一曲)
Eric Tagg「Will They Be Listening?」
by akiyama-yoko | 2016-02-07 22:56 | 羊子への反応(CD) | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo