<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
来月から「よこべー通信」
メールマガジン「羊子からの手紙」3月号完成しました。
今月は更新の月です。
すでに更新希望のお知らせをしてくださった方もいらっしゃいますが、更新希望でお返事まだの方はぜひ教えてほしいです。
もちろん新規のご希望、以前登録していて復活も歓迎です。

更新を機会にプチですがリニューアルします。
名前は「羊子からの手紙」から改名して「よこべー通信」としました。
よこべーとは子供の頃の私のあだな。
色々と名前を考えていて、でもどれもこれもしっくりこなくて。。
ある日ひらめきました。これだ!
あ、ちなみにこのあだなは当時嫌でした。
やっぱり女の子なので抵抗がありました。
でも今となっては大事なあだなです。

また1年間よろしくお願いします。
b0026428_9215662.png


以下目次です
1.先月の新曲「バスターミナル」への感想
2.今月の新曲「苺ののってないショートケーキ」
3.エッセイichi「更新のこと」
4.エッセイni「子連れ歓迎ライヴ」
5.エッセイsan「SUGO-YU」
6.羊子LIVE
7.羊子のアンテナ
8.秋山羊子のアルバム購入方法
9.羊子へのメッセージ

まだ登録されてない方更新は以下へお願いします(無料です)
以下アドレスまでご一報くださいね。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html

(本日の一曲)
山本のりこ「夏の終わり」
by akiyama-yoko | 2016-03-30 12:08 | お知らせ | Comments(0)
味わってしまった
3ヶ月ぶりのライヴ。
嬉しかった。楽しかった。
もちろん私が楽しいだけではいけないのですが。

来てくださった方とお話する時間もとても愛おしい時間でした。

久しぶりの矢野絢子さんの歌は、私がこんなこと言うのはおこがましいですが、とても成長されてました。
進化してる矢野さん。
もともと温かい人でしたが更にハートに磨きを増してました。
相手のことも考えるし、自分もしっかり楽しむ。
そういうところがすごいとこです。

池マサトさん曲「手ぶくろ」のカバー、「一八〇〇秒の永遠」(これは私の「指一本で倒されるだろう」のアンサーソング)が特に響きました。

お客さんは終始温かい気持ちでちゃんと聴いてくださってありがたかったです。

料理人平林さんが作ってくれた手打ちうどんがもちもちで美味しかった。
短くカットされてて食べやすかった。
そしてAll in Funはやはりいい会場でした。安心して演奏に集中できました。

あーしまったしまったーまたまたライヴの楽しさを味わってしまったー
お客さんに楽しんでもらうために鍛錬したい。そう思いました。

以下セットリストです。

たぶんクレイジー
レール
君が描いた地図
ほめられたい
水分
指一本で倒されるだろう
夕立
さいごのうた
クロックムッシュ
b0026428_15311663.jpg

(本日の一曲)
シーサト&トモヒロ「忘れ雲」
by akiyama-yoko | 2016-03-22 10:38 | ライヴ・レポート | Comments(0)
矢野絢子さんと久しぶり
なかなか暖かくならないですね。早くコート脱いで軽装でお散歩したいなぁ。

前回のブログ、5/5にやる子連れOKのLIVEへのご意見募集へのメッセージありがとうございます。
いい形で反映したいと思います。

さて今月20日に久しぶりにライブをします。今回は矢野絢子さんとこれまた久しぶりにツーマンです。そしてこの日はサンジャックマスターが愛媛よりいらして美味しい料理を振る舞ってくださいます。賑やかな日になりそうです。
単純に歌うのが楽しみだし、皆さんとお話も色々したいです。お待ちしてますね。
b0026428_17131274.jpg

2016年3月20日(日)All in Fun(東京・大塚)※お昼LIVE
矢野絢子 × 秋山羊子 2マンLIVE
◆OPEN/13:00 START/14:00
◆3,000円+1drink order
東京都豊島区南大塚3-51-8
03-3987-6242

(本日の一曲)
CHARLIE SEXTON「Gospel」
by akiyama-yoko | 2016-03-16 17:16 | 音楽 | Comments(0)
ご意見募ります。
5月5日のこどもの日祝日にお昼LIVEをやります。
子ども連れ歓迎のLIVEにしようと思います。
(出演者は3組で、秋山羊子、鈴木わみ、bigmama)

わたし自身が現在0歳児子育て中で普通にLIVEを行うのが難しいというのがきっかけで、ならば子育て中でなかなか大人向けLIVEに足を運べないような親子さんも楽しめるようなLIVEにしたいと思いました。

子ども連れの人にとって居心地のいい安心して楽しめるライヴにしたいのはもちろん、子連れじゃない人も楽しめるライヴにしたいです。しかしながら私自身がそういうライヴを経験したことがないので、「これだ!」という確信をもって具体的なイメージが出来ていません。

そこでみなさまのご意見をいただけると助かります。
いまわたしがイメージしていることは、

・子連れのお客さんが安心して楽しめる
・子連れじゃない人も楽しめる
・内容自体は基本的に大人向け
・授乳したり、おむつを替えたり、子どもが我慢がきかなくなったようなときに使えるスペースを確保する
・大きい音のライヴにはしない
・LIVE全体の時間はやや短めにする
・お昼LIVE
・休憩をひんぱんに作る
・場所は池袋の鈴ん小屋で靴を脱いで入場するお店

といった感じです。
子育て中、子育て経験者の方、このような子連れ歓迎LIVEに求めることは何でしょうか?
子連れではない方、このような子連れ歓迎LIVEは行きたくないですか?行ってもいいですか?

ぜひどんなことでもかまいませんのでご意見いただけたらうれしいです。
コメント欄、メールどちらでもかまいません。
参考にして反映したいです。よろしくお願いします。

mail@hitsujilabo.com
b0026428_21451274.jpg

(本日の一曲)
矢野絢子「もう一度キスをしよう」
by akiyama-yoko | 2016-03-11 21:46 | 音楽 | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo