<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『指一本で倒されるだろう』10周年
1stアルバム『指一本で倒されるだろう』を発売してから10年が経ちました。
(それ以前にもいくつか自主手売りで作品を作っていますが)
ファーストアルバムはどのアーティストにとってもそうなんじゃないかと思いますが、完成の時の喜びはひとしおだと思います。
「ちゃんと受け入れてもらえるだろうか」という不安でいっぱいだったことを昨日のことのように思い出します。

このアルバムは一度売り切って、再プレスをしたのですがそれも売り切れました。
私自身も一番思い入れがあるというのもあってセールスも一番いいです。
本当は再再販したいのだけど。。

とにもかくにもいつも活動を支えてくださっている皆さまありがとうございます。
いい曲を作ること、いいアルバムを作ることは難しくてすぐ逃げてしまうのですが私から音楽をとったら正直何もないのでやるしかないと思ってます。

2016年 5月24日 羊子
b0026428_19385740.jpg

(本日の一曲)
PRINCE「Sometimes it snows in April」
by akiyama-yoko | 2016-05-25 19:39 | 音楽 | Comments(2)
これからもつづけていきます。
5/5こどもの日ライヴレポート

蓋をあけるまで不安がありました。
「お客さん来てくれるかな」
「子連れの方もそうでない方も楽しんでもらえるかな」
いつもとまた違った心配がありました。

たくさんではないですが格好がつく程度に客席が埋まりました。
ありがたいです。
そして皆さんが優しかった。
日本人って良かれ悪かれ空気を読んで合わせてしまいます。
かねてからそれに対して違和感がありました(自分自身に対しても)が、
昨日ばかりはそれに救われたと思いました。
違和感があるのは一人一人が我慢してしまうのに抵抗があるからです。
けど昨日は我慢とは違って何ていうか思いやる気持ち受け入れる気持ちみたいのを感じました。

私の都合のいい取り方も入ってると思いますがそう感じました。
次もまたやりたい、やらなくてはと思いました。

でも本当のところはどうっだたのかなーっと悶々とした気持ちもあります。
やっぱり子供が気になって集中出来なかったとか、
やっぱり子供と一緒だと気兼ねしてしまったとか、
大人向けのライヴなのでやはり子供が退屈して困ったとか、
たぶんあると思います。
っていうかなくすのは無理だと思います。
けど何だろうなーこの企画はやっていきたい。
それはやはり可能性を感じるからです。
あ、でも普通のライヴもまだまだ課題があるのに、なぜ更に難しいことをするのか、
とも自問します。
何だろうこの企画をやることで普通のライヴへもいい影響をきたす、そんな予感もあります。
還元されるというか。

とにもかくにもいらしてくださった方々、出演者の方々、鈴ん小屋スタッフの方々、メールなどで貴重なご意見をくださった方々、ありがとうございました。

bigmamaと鈴木わみさんのステージよかった。どっちも楽しかった。

(セットリスト)
バッティングセンター
むかつきながらへっちゃら
ピラニアの棲む湖
コロッケパン
水分
b0026428_184914100.jpg
※写真は鈴木わみさん親子と


(本日の一曲)
Maria Rita「Menininha Do Portão」
by akiyama-yoko | 2016-05-06 18:58 | ライヴ・レポート | Comments(0)
初うずら
ゴールデンウィークですね。
今日は近所のスペイン料理屋さんでうずらと鶏肉のパエリアをテイクアウトしました。
うずらを(卵じゃなくて)食べたのは初めてな気がします。サフランが効いていて美味しかったです。
明日5/5の子連れ歓迎ライヴまだ余裕があります。ご予約受け付けてます。
このライヴの後はとりあえず予定が入ってないので出来るだけ皆さんにお会いしたいです。
今回持ち時間が25分と短めなので何を歌うか今も迷ってます。何を歌ったら後悔しないかなーって。

bigmama、鈴木わみさん両アーティスト共に全力で伝えようとする人達です。
そういう姿勢が大好きです。そういうお二方と一緒出来ることも何とも光栄です。

すごくお待ちしてますね。

2016年5月5日(木祝)鈴ん小屋(東京・池袋)
「それぞれの太陽 番外編〜子連れ歓迎!こどもの日のお昼LIVE〜」

◆OPEN 12:30 START 13:00
◆2000円+1drink order
※中学生以下無料
※5歳以下の子ども用の食べものは持ち込みOK
※5歳以下の子ども連れの親はドリンクオーダー無しでもOK
※靴を脱いで入るお店です。椅子やテーブルのない床スペースを確保します。
※泣き出したり、騒ぎ出した子どものための避難場所を確保します。
※演奏の音量の配慮はしますが、気になる方はイヤーマフなどご持参の上、装着してください。
※ベビーカーを置く場所を確保します。
※LIVEの内容は基本大人向けとなる予定です。
w/鈴木わみ、bigmama
東京都豊島区東池袋1−47−1 庚申ビルB1F
03-6382-7273

http://www.hitsujilabo.com/live.html
b0026428_1714272.jpg


(本日の一曲)
三浦久「電線の上の一羽の鳥のように」
by akiyama-yoko | 2016-05-04 17:04 | お知らせ | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo