<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
福岡LIVEの共演者のご紹介
福岡ライヴでご一緒するお二人を紹介させてもらいます。

まず7/8(土)JOY TRIP CAFEでご一緒する宮原良仕子さん。
宮原さんとは今回初めてご一緒します。
カヴァー中心に歌われています。
とにかくたっくさん動画を発表されていて、とてつもない数のレパートリーをお持ちのようです。
何曲か聴かせてもらいました。
どの曲も宮原さんの歌になってらっしゃいます。
そして嫉妬してしまうくらい上手です。
英語の曲も上手なのに嫌みなくしっとりと落ち着いてます。
今回宮原さんと一曲、松田聖子さんの曲を一緒に歌わせてもらう予定です。
足をひっぱらないようにしなくちゃなっと少し焦ってますが、きっとあたたかい雰囲気になると予感してます。

二日目の7/9(日)アリワでは木下弦二さんとご一緒します。
木下さんとは以前一度東京でご一緒しました。
木下さんのステージがとても良かったおかげでお客さんがほぐれて次の出番の私がとてもやり易かったのをよく覚えてます。
ライヴはお客さんの心をいかに開けるかが勝負です。
木下さんからそれを間近で教えていただきました。
またご一緒できることがとても楽しみです。
木下さんともセッションをします。こちらもドキドキです。
b0026428_1801916.jpg
b0026428_18039100.jpg
2017年7月8日(土)JOY TRIP CAFE(福岡・天神)
高宮ラケンロールハウス presents
「私の太陽 君の太陽 1日目」〜真夏の夜の夢〜
出演:宮原良仕子、秋山羊子
◆OPEN/18:00 START/19:00
◆前売2,500円(当日3,000円)+1ドリンクオーダー
福岡市中央区警固1-4-22 2F
092-712-8335

2017年7月9日(日)カフェ アリワ(福岡・小戸)
高宮ラケンロールハウス presents
「私の太陽 君の太陽 2日目」〜夕暮れコンサート〜
出演:
木下弦二、秋山羊子
◆OPEN/16:00 START/17:00
◆前売2,500円(当日3,000円)+1ドリンクオーダー
福岡市西区小戸3丁目 40-8
092-882-8822

(本日の一曲)
Daryl Hall&John Oates「Private Eyes」
by akiyama-yoko | 2017-06-30 10:00 | お知らせ | Comments(0)
雨の江ノ島
昨日と今日とウェブサイトリニューアルに向けての写真撮影をしています。
今回も神戸から写真家栗原葉子さんに撮ってもらってます。
昨日は私のご近所と池袋の鈴ん小屋さんで撮影。
今日は江ノ島へ。
雨なので行動が制限されますがそんな中工夫して撮影出来たらなと思ってます。
そんな事情もあって 「よこべー通信」いつもより少し早めに完成しました。
こういうことでもないとどうしてもギリギリになってしまいます。
購読をご希望の方お待ちしてます。以前購読されててまた復活も大歓迎です。
以下へご連絡ください。よろしくお願いします。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html

以下今月の目次です。
0.YOKO's Cafe Members ログイン
1.先月の新曲への感想
2.今月の新曲「国道5号線」
3.エッセイichi「福岡でライヴします!」
4.エッセイni「撮影」
5.エッセイsan「来月選挙です」
6.エッセイyon「一時保育」
7.羊子LIVE
8.羊子のアンテナ
9.秋山羊子のアルバム購入方法
10.羊子へのメッセージ
b0026428_7571488.jpg

(本日の一曲)
DiVa「さようなら」
by akiyama-yoko | 2017-06-25 08:00 | お知らせ | Comments(0)
福岡でLIVEします。
今年も福岡へ歌いに行けることになりました。
7月8日(土)と9(日)
主催は2011年から毎年(出産の2015年のみお休み)福岡でのLIVEを企画してくれている高宮ラケンロールハウスさん。
嬉しいことに2日間です。
今年は両日ともに2マンLIVE。
先日の齊藤さっこさんとの2マンライヴは刺激的なライヴでした。
福岡でも出演者同士が刺激し合あってその日しか歌えない歌を歌いたいです。

出演者の私なりの紹介をあらためてさせてもらいます。

(本日の一曲)
Daryl Hall & John Oates「You Make My Dreams」
b0026428_19410169.jpg

by akiyama-yoko | 2017-06-11 19:44 | お知らせ | Comments(0)
「それぞれの太陽 第七回」ライヴ・レポート
6/4(日)「それぞれの太陽 第七回」鈴ん小屋のライヴ来てくださってありがとうございました。
終わった後に軽いギックリ腰になりました。年だなー。
でも翌日にはすっかり治ってました。まだいけそうです。

どっぷり音楽につかったライヴでした。
ここ最近のライヴはライヴの回数自体が少ないせいもあって、やるライヴやるライヴが身に沁みすぎて余韻からなかなか抜けられません。

齊藤さっこさんのステージは最初から最後まで行き届いてました。
歌の合間のMCも見事に音楽の中に溶け込んで、聴いてる方はずっと音楽の中に包まれたままあっという間にステージが終わりました。見事な舵取りでした。
歌詞の中の言葉が時に挑発的だったりしてそういう感じは今までのさっこさんになかったなーと新鮮でした。
とにかく素晴らしいステージでした。
音楽は勝ち負けではないけれど私は負けたなーと思いました。やる前から。

そのせいか逆にどこか吹っ切れて緊張しつつも落ち着いた気持ちでのぞめました。
毎回痛感することですが自分は決して歌もピアノも達者ではなく喋りも下手です。
でもそのことに甘えたくはなくてその時出来ることを100%出し切りたいと思っています。

心残りがあります。
アンケートに「〇△が聴きたかった」と何人かの方が書いてくださっていました。
以前はよくその場でリクエストを募ったりして応えることも出来たのだけど、最近は自信がなくてやっていません。
今度は勇気を出してやってみようかなー。
でもあまりにボロボロだったら恥ずかしいというのもあるけど、申し訳ないしなーお客さんと曲に対して。

次に皆さんにお会いできるのはいつかしら。12月のバースデイライヴかしらね。
またお会いすることを楽しみに励みに毎日精進したいです。

以下セットリストです。

ひびれ
イチ ニー サン
レール
ハレルヤ
羊子
時のかけら
すなのしろ
指一本で倒されるだろう
コロッケパン

(セッション)
※お互い相手のオリジナル曲を歌いました。伴奏は本人で。

このままでいい(vo 羊子、pf さっこ)
もう一度僕らは(vo さっこ、pf 羊子)
b0026428_11362813.jpg

(本日の一曲)
ショパン:前奏曲第15番「雨だれ」/演奏:安川加壽子(pf)
by akiyama-yoko | 2017-06-06 11:40 | ライヴ・レポート | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo