3月は始まりの月〜よこべー通信2月号送りました〜
3月に入ってしまいましたが「よこべー通信」2月号送りました。
2月ってなぜ短いのかしら、と思い検索したらその由来は古代ローマの時代まで遡って3月が1年の始まりとして、2月が終わりの月であったその名残りとのこと。
作物の芽が出る3月が1年の始まりにふさわしいと考えたためなのではとのこと。
確かに雪が溶けて土の匂いが香って、桃も咲いて、そして入学式もあるし初めって感じですよね。※でも色々な説があるようです。

それにあやかってというわけではありませんが私のメールマガジン「よこべー通信」も3月が更新の月としています。更新希望のお返事待っています。
1年ごとに更新を設けているのは、止めますってなかなか言えないと思うので、継続したい方にお手間ですけどご一報してもらうやり方をとらせてもらってます。

とてもまめにお返事をくださる方、時々ふとくださる方、とりあえず受け取ってくださる方、色々な方がいらっしゃいます。そういう色々が私的に気にいってます。
なのであまり気負わずに更新してくださるといいなーと思います。
ご希望の方はお手数ですが更新希望とメールで一言お知らせください。
あらたに希望してくれる方、しばらくごぶさただけど再開希望の方も大歓迎です。
よろしくお願いします。

今月の目次です。
0.YOKO's Cafe Members ログイン
1.先月の新曲への感想
2.今月の新曲「ひびれ」
3.エッセイichi「よこべー通信更新のこと」
4.エッセイni「レアハンバーグ」
5.エッセイsan「名古屋と大阪」
6.エッセイyon「素手」
7.羊子LIVE
8.羊子のアンテナ
9.秋山羊子のアルバム購入方法
10.羊子へのメッセージ
b0026428_15373192.jpg

(本日の一曲)
Nozomi Nobody「ふたり」
# by akiyama-yoko | 2017-03-03 15:37 | お知らせ | Comments(0)
反省はまだ〜大阪LIVEレポート〜
今回の大阪ライヴは井波陽子さんの名前の通り太陽のような明るさに終始支えらました。ずっとずっと照らし続けてくれてました。

ライヴ会場の手配、フライヤー作成、宣伝、当日のスタッフの方の手配、持ち込み機材の手配等、全て一手に引き受けてくれました。
それはとても大変なことだった思います。自分のステージのことも考えないといけないですし。

会場のリング ア ワールドカフェは子どもを遊ばせるキッズスペースがありました。
井波さんが私のためにここを会場に企画してくれました。
おかげで息子をずっと遊ばせておくことができて息子はご機嫌でした。本当に助かりました。

最初に井波陽子さんのステージから幕開け。
井波さんのステージは何度も観てますが、拝見する度に親しみやすさが増し、パワフルで明確さを増していくなと感じます。
わたしが理想としている方向へ進まれていて、悔しさやもありますがそれ以上にとても刺激を受け勇気づけられました。

休憩後に私のステージ
井波さんのステージがとても良くて会場の雰囲気も良い感じでした。
その流れを壊さず、けれど私の音楽も確実に伝えたいという思いで挑みました。

お客さんの顔がばっちりみえるのでちょっと照れくさかったのですが、よりお客さんの様子が手に取るようにわかるのでやり易くもありました。
私は今日移動中に考えていたことを中心にMCしながら様子をみながらステージを進めました。
途中「井波さんが好きだ」という気持ちを伝えたくてしゃべってはみたけれど感情が高ぶって収拾がつかなくなりました。

最後は全員でのセッションとプレゼント抽選会。
ヴァイオリンの熊澤洋子さんとパーカッションの田中良太さんとご一緒するのは初めてなのですが何だか何度もやってるような不思議な気分でした。最近ご無沙汰だったセッションすることへの意欲に火がついてしまいました。
コーラスをしながら井波さんを眺めていたのですが、ピアノを弾く手さばきがとても美しくてびっくりしてしまいました。

本番までの子守りを率先して引き受けてくださった「関西の乳母」ことリーチェンさんありがとうございます。
長旅はまだ幼い息子にとってストレスです。
それでもやっていきたいんだライブを。と今回改めて思いました。
また大阪へ行きます。
温かくかつ力強く迎えて下さった関西の方々ありがとうございました。

■セットリスト
1.ほめられたい
2.イチ ニ サン
3.ひびれ
4.ブラボー!
5.クロックムッシュ
6.指一本で倒されるだろう
7.バッティングセンター
8.コロッケパン
9.水分

ーアンコールー
10.ほんとうのこと(井波陽子さんの曲)
11.羊子

(本日の一曲)
井波陽子「反省はまだ」
b0026428_15155041.jpg
b0026428_15225528.jpg

# by akiyama-yoko | 2017-03-03 15:16 | ライヴ・レポート | Comments(0)
良く泣き、良く笑う
日曜日(2/26)は大阪でお昼ライヴです。
関西でのライヴは毎回どこか外国で歌ってるそんな気分になる時があります。
関西って日本だけど独自文化があって単純に日本人ぽくないというか感情を表に出すことが得意な人種だなーと。もちろん関西の人が皆そうなわけじゃないのでしょうが。
今回のライヴを企画してくださった井波さんも良く泣き、良く笑う女性だなーって。その延長線上に歌があるそんな気がします。井波さんと接してるとほんと面白くて飽きません。
ライヴはMCも含めて本当に楽しいステージです。
(そういえば怒ったプンプンの井波さんも見てみたいなー)
私も郷に入れば郷に従ってできるだけオープンでいきたいです。あ、でも変に無理するとおかしいなことになるのでその辺はいい塩梅でいきたいと思います。
とにかく皆さんにお会いしたいです。
お待ちしてますね。
b0026428_15441075.jpg


2017年2月26日(日)リングア・ワールド・カフェ(大阪・谷町九丁目)※昼LIVE
~ふたりの往復書簡~
◆OPEN/14:30 START/15:00
◆前売3000円 当日3500円(Food+Drink付)
「珈琲or紅茶+バナナブレッド」もしくは「ビール+おつまみセット」があります。前もって教えていただきたいので、ご予約の際お伝えください♪
出演:井波陽子+田中良太+熊澤洋子、秋山羊子
大阪市天王寺区生玉前町1-1 上本町ホールドビル1F
06-6779-3255
◇キッズスペースのあるお店です。小さなお子さん連れの方も歓迎です♪
http://www.linguaworldcafe.com/

ご予約:
メール cuore173405@beetle.ocn.ne.jp (井波)
もしくはお店までお電話(06-6779-3255)でお願いします。

(本日の一曲)
中島らも「いいんだぜ」
# by akiyama-yoko | 2017-02-23 18:50 | お知らせ | Comments(0)
酔いしれた名古屋
ずっと考えていたことがあってその答えがもう少しで見つかりそうで、LIVE後の夜はあまり眠れませんでした。
答えを誰かに見出して貰いたいとは思ってないのだけど、誰かからのヒントやきっかけは必要です。
あの日のライブはそういったヒントやきっかけでいっぱいでした。

自分の中の認めたくない感情も含めて色んな気持ちが溢れてきましたが、一番は嬉しいという気持ちでした。
この場に居れて嬉しいという気持ち。

いい年になっても寂しい、心細い、という気持ちは隙をみて現れます。そういう気持ちを無くそうとは思ってないのですが、独りじゃないんだとか自分の居場所があるんだという気持ちにさせてもらえる瞬間は時々凄く必要です。

今回意識したことがあります。
「客席に私が居る」そういうイメージでステージをしました。
そこにいるお客さんを無視してるわけではありません。
昨日はだいたい20名弱の方がいらっしゃってくれました。
その20人全員を大満足させることは不可能です。
私が本気で伝えようと思ったらその中の数名を感動させれることは出来ると信じてます。
その為に私は曲席にもう一人の自分をイメージして歌います。ぶれないために。
そうやってもう一人の自分が見張っているのです。
出来もしない事を変にやろうとしてないか、私が本当に気持ちいいと感じる演奏になっているか、心をちゃんと開いているか、などです。

本当はお客さんも私も両方嬉しい気持ちになって満足することができたらいいと思います。でも私には(とりあえず今の私には)全員満足させることは無理で一部のお客さんなら出来ると信じてやってます。
その為にまず私自身が気持ちいいと思えるステージにすることです。
反省点はもちろん色々とあるのですが、嬉しい瞬間、幸せな瞬間がたくさんありました。

佐賀優子さんのステージは後半に向かってメキメキと頭角を現して最初は小さな女の子だったのが最後には鬼と化してました。
茨木のり子さんの詩に曲をつけた歌はいい意味で怒られてる気分になりました。ラストの「音のなるほうへ」は北海道の香りと温度感がきゅんとなりました。

私のステージでは時々客席から優子さんの頼もしいちゃちゃが入ったりしながらお客さんは終始温かく包み込んでくださってました。
アンコールの「ジンギスカン」では優子さんをステージに上げて素晴らしいデタラメコーラスをしてくれて、アンコール後の企画、小芝居ではベロンベロンな優子さんが引っ張ってくださってとても和やかな雰囲気になりました。

というわけでますます佐賀優子さんが好きになりました。
また名古屋へ参りますね。

以下セットリストです。

クロックムッシュ
イチ ニー サン
夕立
ブラボー!
指一本で倒されるだろう
どん
バッテイングセンター
コロッケパン
もう一度僕らは
水分

[アンコール]
ジンギスカン

[小芝居]
羊子と優子の酒場放浪記

PS 鑪ら場はいい会場でした。
良くしようという向上心がありつつピリピリしてなくって。この両立は難しいです。
また歌わせてほしいです。
b0026428_20135065.jpg
b0026428_20204036.jpg

(本日の一曲)
Al Jarreau「Your Song」
# by akiyama-yoko | 2017-02-20 20:21 | ライヴ・レポート | Comments(0)
いざ名古屋へ
明後日18日(土)名古屋で歌います。
いつも新幹線で行くのですが毎回楽しみなのか駅弁です。
車内の皆さんも様々な駅弁を楽しそうに食べていていつも気になります。
ぷ〜んと匂ってきて、あ、これは唐揚げかなとか、鮭弁かなとか。
私のお気に入りはつばめグリルのハンバーグ弁当と平田牧場のカツ丼です。
特につばめグリルのお弁当に入っているコロッケは好みです。
子どもの頃に母が作ってくれたコロッケにとても似ているのですよね。

さて名古屋では佐賀優子さんとご一緒します。
ミニお楽しみ企画もやります。
心からお待ちしてますね。

2017年2月18日(土)鑪ら場(名古屋・吹上)「音のなるほうへvol.7」
◆OPEN/18:00 START/19:00
◆前売:2,000円 当日2,500円(+1ドリンク代)
出演:佐賀優子、秋山羊子
名古屋市千種区千種3丁目29-8ライフステージ吹上B1階
080-3919-5789
Live Bar 鑪ら場(たたらば)
http://tataraba-live.com/

b0026428_17194853.jpg

(本日の一曲)
佐賀優子「未来予報」
# by akiyama-yoko | 2017-02-16 19:48 | お知らせ | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo