シュトーレンの季節
先日「シュトーレン」が届きました。
3年前に大大大好きだったご近所の焼き菓子店が閉店しました。
閉店後もクリスマスになると個人的なご好意でシュトーレンを毎年送ってくださいます。
シュトーレンは日持ちのするお菓子でクリスマスまで一切れずつ少しずつ食べるものですが、毎年決まって2、3日で食べきってしまいます。
今年はせめて1週間ぐらいは頑張りたいです。

さて今週末の25日(日曜日)は私のバースデイライヴです。お昼ライヴです。
まだ席に余裕が結構あります。
お待ちしてます。

(本日の一曲)
キリンジ「黄金の舟」

===
2016年12月25日(日)鈴ん小屋(東京・池袋)※お昼LIVE・こども歓迎
バースデイ・ワンマンLIVE
◆OPEN/13:00 START/13:30
◆前売2000円 当日2500円(+1ドリンク代)※中学生以下無料
東京都豊島区東池袋1−47−1 庚申ビルB1F
03-6382-7273
b0026428_12412358.jpg

# by akiyama-yoko | 2016-12-22 12:41 | 日常 | Comments(0)
リクエストもうけたまわります
最近は毎日鍋です。
簡単で美味しい。具材はありものでOK。経済的です。
そのだし汁で息子に卵おじやを作って一石二鳥です。

今月12月25日のバースデーワンマンライヴでは「指一本で倒されるだろう」の再々発売もします。
せっかくなのでアルバム全曲歌おうと思います。
その他にはちょっとしたお楽しみコーナーもやります。
こちらも楽しみにしていてください。

あとリクエストもお待ちしてます。
最近はライヴ離れしていてすぐに対応出来なくなってしまいました。
なので早めに教えていただけると助かります。
それではお待ちしてますね。
b0026428_17134764.jpg


[2016年12月25日(日)バースデイ・ワンマンLIVE]
◆鈴ん小屋(東京・池袋)※お昼LIVE
◆OPEN/13:00 START/13:30
◆前売2000円 当日2500円(+1ドリンク代)※子ども歓迎。中学生以下無料
東京都豊島区東池袋1−47−1 庚申ビルB1F
03-6382-7273

http://www.ringoya.org/ (鈴ん小屋)
http://yokodiary.exblog.jp/21160310/ (羊子の鈴ん小屋紹介)
https://youtu.be/lXBtXkZL_zo (YOKO's セレクション「池袋 鈴ん小屋 ベスト5」)
-----
HITSUJI LABO
mail@hitsujilabo.com
◇秋山羊子ウェブサイト◇
http://www.hitsujilabo.com/
-----
(本日の一曲)
斉藤和義 「歌うたいのバラッド 」
# by akiyama-yoko | 2016-12-09 21:03 | 音楽 | Comments(0)
祝100通目
「よこべー通信 100通目 2016年11月号」出来ました。
今月で通算100通目です。
受け取ってくださっている読者の皆さまありがとうございます。
今月号は若干ボリュームアップしています。
まだ受け取っていない方、この機会にぜひお気軽に申し込みしてほしいです。
以前受け取られていて再度の方ももちろん大歓迎です。
http://www.hitsujilabo.com/mail/mail.html

以下今月の目次です。
0.YOKO's Cafe Members ログイン
1.先月の新曲への感想
2.今月の新曲「思い出のレモンハート」
3.エッセイichi「100通目記念」
4.エッセイni「宿る」
5.エッセイsan「今年最後のライヴです」
6.羊子LIVE
7.羊子のアンテナ
8.秋山羊子のアルバム購入方法
9.羊子へのメッセージ
b0026428_17513961.jpg

(本日の一曲)
Led Zeppelin「Black Dog」
# by akiyama-yoko | 2016-11-29 17:51 | お知らせ | Comments(0)
発売10周年を記念してコメントを頂きました
1stアルバム「指一本で倒されるだろう」の再々販売と発売10周年を記念してコメントを頂きました。
どれもありがたいコメントです。
せっかくなので紹介させてもらいます。
-----
アルバムリリース10周年に寄せて

あの頃、心の奥で恥ずかしそうにかくれんぼしている感情をそっと抱きしめてくれた歌に、僕は今でもずっと恋したままだ。
(武元良祐/音楽愛好家)

ライブが終わって、楽器を片付けにステージに出て行ったところ「どうやったらあなたと共演できますか?」と突然目の前に現れた女の子がいた。秋山羊子、彼女はそう名乗った。「なにかあなたの事が分かる音を下さい」と答えると、手渡されたのがこのアルバムだった。帰りの車の中は表の東京とは別の世界だった。カーステレオから流れてくるのは、凄く素直で純粋な歌詞と曲、そして透き通る歌声。私が共演を承諾するメールを出したのは自分でも驚くほど『すぐ』だった。
(梅津和時/ミュージシャン)

秋山羊子にはやられっぱなしだ。いつだって私の心の蓋をこじ開けて「それでいいの?」と突きつける。思春期の痛み、大人ぶって見ないふりをしている心の奥、生活に追われて忘れかけた想い。
私は今年の息子の誕生日にこのアルバムを贈った。奇しくも彼は音楽の道に進んだのだ。
彼が"指一本で倒され"ないようにと想いを込めて。
(鯨井真由美/料理人)

指一本で倒される日々
泥酔した名古屋の夜にこのアルバムを買った。こんなに「聴きたかった歌」が詰まっている作品を僕は買ったことが無かった。このアルバムに入っている歌は会ったことも無い多くの人を愛してくれる。それに見合う自分になかなかなれなくて、10年経った今も指一本で倒されている。
(宅嶋淳/Singer Song Writer)

伝えたいことを伝えられず一人もがいていた私に、「立っている場所が安全だから」と謳いあげる『指一本で倒されるだろう』。
小さい頃家族に感じた些細な違和感、逃げ出したくなるような気持ちを遠い夏の日の一コマに重ねた『ジンギスカン』。
じっと覗きこまなければ見えない心の奥を、シンプルな言葉と普遍的なメロディーで表現する秋山羊子の歌は、真っ直ぐに私を見据え、問いかけ、そして励ましてくれた。これからも対話したい私の愛聴盤だ。
(Yumi Eguchi/映画ライター)

このアルバムを作るときの、データのやり取りに使ったCD-Rがまだ捨てられずにとってあります。それは数少ない、私の「物」としての宝物です。何度も交換日記みたいにCD-Rをやり取りして作りましたね。あの時のワクワク感は、そのままこのアルバムのオープニングの音になってる気がします。
(水谷勇紀/レコーディング・エンジニア)

10年前、僕の人生初のスタジオレコーディング作品でした。
ロクに機材も持ってなくて右も左も分からないような状況でしたが、秋山さんが優しく力強く導いてくれました。
思い出の思い出の1枚です。
バッティングセンターは今も家族で歌ってます。
(ハピネス徳永/ベーシスト)
-----
b0026428_12552219.jpg

(本日の一曲)
松任谷由実「宇宙図書館」
# by akiyama-yoko | 2016-11-21 12:56 | 羊子への反応(CD) | Comments(0)
クレイジーなアルバム、再び発売&リマスタリング
売り切れていた1stアルバム「指一本で倒されるだろう」を再々販売することにしました。
何度も繰り返し聴きたいと思えるような音楽を自ら生み出すことはとても至難の技です。クレイジーじゃなきゃ達成できません。
このアルバムは私にとってそういうクレイジーな作品です。
一度再プレスしていたものも昨年に在庫が尽き出て、ですがやはり新しいアルバムを出す方にエネルギーや資金を使いたいという気持ちがあったのでそのままになってました。
そんな中再販してほしいというありがたいお声があったので腰を上げることにしました。
まだお持ちでない方は聴いてほしいです。
もうお持ちの方もマスタリングをし直したのでそういう聴き比べがお好きな方は試してほしいです。
聴き比べてみると微々たる違いですが、違います。リマスタリングの方がストレスか少ないです。けど今までのもちょとザワザワした感触があってまたそれはそれで説得力があります。
あとは紙ジャケットの仕様を変えたので見開きの内側や歌詞カードも素敵に衣替えしました。

リリース日は12月25日の私のバースデーライブです。よろしくね。
そして次回ブログで再販(と発売10周年)記念でコメントをいただいているので紹介しますね。
b0026428_10494855.jpg

http://www.hitsujilabo.com/music.html#yubi

(本日の一曲)
サザンオールスターズ「思い出のスター・ダスト」
# by akiyama-yoko | 2016-11-15 10:51 | お知らせ | Comments(0)




Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo