人気ブログランキング |
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「cult grass stars」
ミッシェル・ガン・エレファントを初めて聴いたのは去年だ。
久しぶりにデビューアルバムの「cult grass stars」を聴き直してみた。
彼らを聴いていると何だか元気が出てくる。
私が初めて彼らのCDを聴いた時のことを今でもハッキリ覚えてる。
その日は何となく気持ちが沈んでた。そして苛立っていた。
渋谷のタワーレコードの試聴機に彼らのデビューアルバムの「cult grass stars」があったので聴いてみた。
一目ぼれ(一聴ぼれ)をした。
ミッシェル・ガン・エレファントという名前は聞いた事があったけど音は初めて。
特にその時私の心を捉えた曲が「いじけるなベイビー」だった。
今日もう一回聴きかえしてみた。
やっぱいい!
元気がない時に元気出せよ、頑張れよ、って言われても元気は出ないしかえってプレッシャーがかかる。
でも「いじけるなベイビー」を聴くと何だか気持ちが楽になる。同じような事を言ってるのだけど何だか楽になる。
上手くいえないけどあっち側からじゃなくって、こっち側(元気ない側)から言ってるからなのかもしれない。

それともう1曲彼らの代表曲の「世界の終わり」もかなりぃ惚れてる。
自分のライブでもカバーしている。
この曲は完璧だ。
何回聴いても困っちゃうというか、何ていうかこの気持ちは恋愛感情と似ている。
今日も聴いてたらクラクラっとした。
特別な場所へ連れて行ってくれる。そんな曲だ。
もの凄い快感と、複雑な気持ちでパンクしそうになる。

とても悔やまれることは彼らは解散していまってるので生でライブを観れないということだ。
ライブビデオは何本か観たけどとてもよかった。

b0026428_20261417.jpg
by akiyama-yoko | 2004-12-02 20:29 | 羊子のCD紹介


<< Nina Simone And... ススムヨコタ「シンボル」 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo