揺さぶられたい
映画「偽りなき者」を観てきました。
ぞっとしました。
人はスキャンダルを待ってるんだって。
悪者を欲してるんだって。

あまりに主人公に感情移入してしまって、
もう感情を揺さぶられっぱなしでした。

何て人は愚かなんだろう。
自分が信じていることを貫くことって何て危険なんだろー
って思いました。

演出具合が私にはちょうどよかったです。
だからしっかり入り込めました。

あぁ、伝わるっていいなーって。
誰かの作品が誰かの心を振るわすっていいなぁって。
揺さぶられたいし自分も誰かを揺さぶりたい。

そんなに涙もろい方じゃないのですが泣きました。
タイミングもあると思うけど。


PS 羊子のぼやき
映画館は飲食禁止でした。飲み物の持ち込みすら。
何でかな?汚す人いるからかな
禁止事項があると緊張しちゃうな、と思いました。
こっそり飲んだけど水。

(本日の一曲)
ヴァン・モリソン「Moondance」
b0026428_20232682.jpg

by akiyama-yoko | 2013-04-09 20:09 | 映画Movie | Comments(0)


<< 音楽で体調がよくなるというストーリー 羨ましいモード >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo