少女のように老婆のように
東京はここ数日雨です。
梅雨らしい日が続いてます。

来週6/19(水)は東京でライヴです。
サンジャック最後のライヴです。
サンジャックは閉店することになりました。
私にとって大きな損失です。
素晴らしい、時にはユニークな共演者と一緒できたのもサンジャックのおかげです。
ずっとサンジャックに甘えてきたので、ここからは自分の足で歩きなさいと神様からの思し召しなんでしょうか。
これからの歩がどういう展開になるか楽しみにしていてください。
たくましく歩いていきたいです。

最後の共演は磯部舞子さんです。
磯部さんとはお初です。
自然にふぁーっと音楽を私たちに差し出す女性です。
魔法のように。
少女のように時に老婆のように時に母親のように。
七変化します。
それが意図的ではなく彼女にもよくわからない力が働いている、そんなマジカルなパワーを感じます。
私の音楽とどんな風に絡んでいくのか。
どこか傍観者のような心持ちです。

お待ちしてます。
b0026428_1721945.jpg

(本日の一曲)
Salyu×Salyu「ただのともだち」
by akiyama-yoko | 2013-06-14 17:22 | 音楽 | Comments(0)


<< 何かを壊して何かが生まれる ライヴレポート名古屋・松阪編「... >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo