まっさらになること
明日11日は私イベント「それぞれの太陽 第四回」を鈴ん小屋でやります。

子どもの頃、ピアノの発表会で「エリーゼのために」を弾きました。
先生から
「羊子ちゃん慌てないでゆっくり弾きなさいよ」
と言われたのでその通りやりました。
なのにあまり先生の反応がよくありませんでした。
そしてお客さんの反応も。
何だか釈然としない気持ちが残りました。

本番で一番大事なことは集中することです。全てを忘れまっさらになることです。
未だにそれが私の課題です。
こうしなければというのに縛られるています。自分が思ってる以上に。
一番の原因は失敗をしたくないからです。
先生に怒られたくないと思っていた子どもの頃と同じです。
私は失敗をしたくないのではなくて伝えたいのです。

心からお待ちしていますね。
b0026428_13183430.jpg

(本日の一曲)
アルベルト・エルメンライヒ「紡ぎ歌」
by akiyama-yoko | 2014-07-10 13:19 | 音楽 | Comments(0)


<< はんかくさい、けどいい事もある。 夢の中で >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo