人の気持ちを動かすのは
鑪ら場へお越しくださりありがとうございました。
名古屋は東京より寒くないだろうと油断してました。寒かったです。

1番目に登場した大槻美奈さんはジャズがベースにあるちょっとプログレッシブなポップスでした。
共演のドラムの戸渡ジョニーさんとのセッションはお互いが尊重し合ってるのが感じられて聴いていてとってもいい気持ちになりました。プラスの感情を感じました。
久しぶりに何というか音楽を心底楽しんでいる演奏を見ました。

次の佐賀優子さんは大槻さんと戸渡さんの世界観を痛いぐらいに感じながらも自分にチューニングを合わせていくその様子がとてもライブっぽくてドキドキしました。
優子さんの繊細さや潔さみたいものがビシバシ伝わってとても切ない気持ちになりました。
ここが優子さんの凄いところだと思います。
人の気持ちを動かすのは人の気持ちしかありえない。
優子さんのステージはいつも誠実。
この日の為に書き下ろした新曲が良かった。ちょっといつもの優子さんぽくない感じもしました。

そして私のステージ。
緊張しました。
だってこんなに素敵なお膳立てで歌えるのだから。
とても真剣に耳を傾けて下さってるのを凄く感じました。本当にありがたいです。
いつも私は歌に少しでも希望を感じてくれたらいいなと思って歌っています。
微力だけど自分の歌が誰かの役に立つことは私にとっての生きる大きな糧です。
終演後ありがたいお言葉を下さった方がいたりしてとても励みになりました。

また優子さん誘ってくださいね。

セットリストです。

シャンシャン
金木犀
水分
指一本で倒されるだろう
紫陽花レニー
もう一度僕らは
コロッケパン
イチ ニー サン
b0026428_00134549.jpg

(本日の一曲)
秋山羊子「どん」
by akiyama-yoko | 2018-02-19 00:15 | ライヴ・レポート


<< 「よこべー通信2月号」 お待ちしています。 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo