人気ブログランキング |
安東ウメ子「IHUNKE」/OKI「KAMUY KOR NUPURPE」
父が、ホームビデオを作るのにBGMにアイヌの音楽使いたいんだけど、何かCDない?
と言ったのがきっかけでアイヌ民族のCDを探してきた。
安東ウメ子さんの「イフンケ」とオキさんの「カムイ・コル・ヌプルペ」という作品。
すごくよかった。
先入観があまりなかったのもよかったのかも。

ループ音楽。
ミニマルな音楽。
曲によってはある意味ラップのような。
そして細野晴臣さんを思い出した。
細野さんは民俗音楽に傾倒していたみたいだし、YMOでやり残したのはポップスのミニマル的なアプローチだとコメントしてた。
私は細野さんのミニマル的なアプローチがとても好きだ。
ミニマル的なものは今でこそそう珍しくはないと思うけど、70年代とかのポップスにはなかったんじゃないかな。
民俗音楽やクラシック音楽にはあったけど。
私はスティーヴ・ライヒがとても好き。
ミニマルなものを聴いていると(いい意味で)精神的に何か侵されるていく感じがたまらない。

オキさんが奏でる三味線のようなギターのような「トンコリ」というアイヌならではの楽器がいい。
とても響きが豊かだ。
またまた私の勝手な連想だけどコーネリアスを思い出した。
コーネリアスはギターの音を加工したりしてとても響きを大切にしてる。
その響きの中に子供の頃の何かを思い出しちゃうんだよね。ミニマルでありながら情緒的なんだと思う。

リズムの感じはまるでアフリカンミュージックのようなノリと軽やかさで気持ちよく流れる。
安東ウメ子さんの声は切ない。
しんみりしてくるんだ。

これはおすすめのCDです。

(本日の一曲)
安東ウメ子「ペカンベ ウク」

b0026428_2322613.jpgb0026428_232597.jpg

試聴できます。
安東ウメ子「IHUNKE」
OKI「KAMUY KOR NUPURPE」
by akiyama-yoko | 2005-08-09 23:08 | 羊子のCD紹介


<< 私のせいではないかと心配なんです 細野晴臣&イエロー・マジック・... >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo