JUDEE SILL「HEART FOOD」
BBSの書き込みでこの人のこと知った。
試聴してみてへーっこんな人がいたんだぁーって思って早速入手してみた。

とぉってもやさしい声。
まるで水みたい。
ある意味人間ぽくないくて無味無臭っぽい。
でもとても温かい。
特に2曲目「THE KISS」がきた。
かなりたまらない気持ちになる。
私と波長が合ったっていうのもあるけど凄くいい曲。
アルバム全体に言えるけどいろんな音楽が見え隠れする。

わりと謎の多い人みたいで30代半ばで死んじゃったみたい。
生で聴けないのは残念だけどアルバムが残ってるおかげで聴くことが出来る。
録音状態もよくてとても音がいい。
誰かが言ってたけど1970年代のアナログの録音技術こそがピークだったんだって。今より音がいいんだって。
そうか、だから30年以上前の作品なのに何か逆に進んでる気がするんだな。
へんなの。

私が死んで30年後とかに誰かに聴いてもらえたりしたらいいなーなんて想像してた。
でもその前に今の人に聴いてもらえるように何とかしなくちゃーって感じだ。

(本日の一曲)
JUDEE SILL「THE KISS」

b0026428_21331963.jpg




このページで試聴できます。
by akiyama-yoko | 2005-09-06 21:54 | 羊子のCD紹介


<< 東京物語 Helpless >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo