命入ってる
ひょんなことからユーミンを聴いている。
こんなにちゃんとしっかり聴くのは初めてだ。
松任谷由実『sweet,bitter sweet~YUMING BALLAD BEST』

ユーミンはいわゆる心象風景を歌う。
ユーミンの描く世界を耳をすまして聴いてみた。
発見があった。

一回聴いただけじゃぼんやりとしかわからないところも何かがひっかかる。
そしてもう一回聴いてみたくなる。
そしたら、みえてくる。
なーるほど、そうかーって感じで。

ナイーブな気持ちにそっと触れる、そんな歌って気がした。

あとちょっと語弊があるかもしれないけど演歌を思いだした。
何で演歌かっていうと命の入り具合かなぁ。
メロディが抜群にいい。そして言葉に力がある。

ユーミンありがとう。

(本日の一曲)
松任谷由実「夕涼み」

b0026428_1503526.jpg
by akiyama-yoko | 2006-09-29 19:19 | 羊子のCD紹介 | Comments(3)
Commented by 三鷹の山田 at 2006-10-01 19:41 x
ユーミンから演歌。何となく理解できます。
日本語の持つ独特な語感はそれぞれの人に風景や記憶までも思い浮かばせることができますから。
僕にとっては、羊子さんの「ジンギスカン」。最初のうちは普通に聴いていたけど、突然にガ~ンときて一番好きな曲になりました。
Commented by KOH at 2006-10-03 00:53 x
ユーミンは「海を見ていた午後」に真髄があります!
その中に 「♪ソーダ水の中を貨物船が通る」という詞がありますが この風景描写がユーミンの凄いところなんです。

その時の時間の経過を感じさせられる言葉っていうのは 詞としては最大にして絶大なんです。
個人的には「霧雨で見えない」に ずっとはまってます。アレンジはやっつけ仕事みたいでイマイチです!
Commented by T.SUZUKI at 2006-10-03 23:18 x
おっと。僕もユーミンの歌詞で真っ先に思い出したのが「ソーダ水~」です。あの曲いいですね。歌い方も儚い感じで。


<< 最近の羊子の肥やし(ジャンルレ... 水俣展 >>


Copyright (c) 2002-2008 akiyama yoko All Rights Reserved.
logo